ふるさと納税で走攻守最強な返礼品はハムだと考える今日この頃【プリマハム】

シェアする

ふるさと納税に、ハムってものすごく重宝します。

だって、ハムって食品の中では、走攻守そろった万能選手だと僕は思うんです。

僕の中の走攻守とはこんな感じ。

  • (すぐに届く、そのまま食べられる)
  • (美味しい、みんな大好き)
  • (日持ちがする、賞味期限が長い)

僕は基本的に、ふるさと納税はフルーツをメインにもらっています。

ただ、フルーツは収穫の季節が定まっていないので、時期が重なってしまうと、まとめてドッと届いてしまいます。

悪くなる前に食べてしまうのが一苦労…

なんてことが稀にあります。

その点、ハムは長期保存がききますから、まとめて届いたとしてもハムは後で食べればOKとストックしておけます。

ということで

保存が利いて美味しいハム、召喚!

とばかりに、申し込んだのがこちらのプリマハム。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

届いたプリマハムの返礼品

実際に届いたプリマハムの箱がこちら。

プリマハムの箱

「要冷蔵」で届きます。

プリマハムの箱は要冷蔵で届く

包装紙を外すと、高級そうなプリマハムのロゴ。完全に贈答品向け。

プリマハムの箱のロゴ

箱を開けると、こんな感じで6種類のハムとソーセージが入っていました。

中身の内訳はこんな感じ。

  1. ホワイトロース
  2. ロースハム
  3. バラ焼き豚
  4. 焼き豚
  5. ミートローフ
  6. 荒挽きポーク

このように結構な大容量。

ふるさと納税プリマハムの内訳

現在は、6個セットで取り扱っている返礼品は無いようです。4個セット~

一つ一つ見ていきます。

ホワイトロース

あっさりと薄味。

ホワイトロース

ロースハム

ハム界の定番。

ロースハム

バラ焼き豚

豚バラの焼き豚。

バラ焼き豚

    焼き豚

    こちらは通常の焼き豚。タレがうまい。

    焼き豚

    ミートローフ

    ミートローフは挽肉の塊を焼いたり燻製にした料理のことです。

    ミートローフ

    荒挽きポーク

      粗びきのポークウインナー3本。

      あらびきポーク

      スポンサーリンク
      レクタングル(大)広告

      全部食べてみた感想

      食べてみた感想としては、

      ハムやソーセージは普通にうまいに決まっている!そして当然うまい!

      これを確認するだけの作業だったかもしれません。

      一応、贈答用にもなるもんなのでスーパーで売っているものよりは、明らかに質が高くて美味しいです。

      ただ、スーパーで販売しているハムやソーセージも、普通に十分美味しいのがハム等加工食品の奥深いところ。

      中でも特に僕は、焼き豚が美味しかったです。

      焼き豚とその周りを優しく包むタレが、口の中で咀嚼する毎に相まって幸せな気分になります。これぞ、肉とタレのシナジー効果。

      正直、高級ハムなんだから僕のような貧乏舌には「美味しい」と感じる味覚センサーしか持ち合わせていないです。

      ほんと「旨い」としか言えない。こういうの嫌いな人って、いるんだろうか。

      スポンサーリンク
      レクタングル(大)広告

      まとめ

      今回、「鹿児島県 いちき串木野市」にふるさと納税してプリマハムをいただきました。

      美味しいのもさることながら、返礼品にハムをいただく強みとしては、やはり「保存が利く」ということだと思います。

      まだ食べなきゃいけないモノが冷蔵庫にいっぱいあるのに、返礼品(生鮮食品)が届いてしまった…。

      なんて場合でも、ハムだと

      2、3ヶ月は持つので取っておいて後で食べよう!

      とできるのが、やはりありがたい。

      美味しくて、保存が利いて、調理の手間もかからないハム、最高。

      8,000円の返礼品はこちら。

      1万3,000円の返礼品はこちら。

      ※現在6個入りセットのハム詰め合わせは取り扱ってないようです。