ロマンス小杉の発熱コットン毛布「ふかふかケット」があまりにも良かったので再購入

ふかふかケット本体

先日、ロマンス小杉の「ふかふかケット」を購入しました。

世の中に、「薄手の毛布」というのは数多くあります。 けれど、一般的な「薄手の毛布」は温かさに欠けるものが多いです。 反面...

これが思っていた以上に使い勝手がよかった。

「ふかふかケット」は、「ヒートコットン」という素材から作られており、綿に特殊な加工が施されていて、吸湿・発熱機能があります。

この機能により、通常の毛布より明らかに快適な毛布内環境になります。

あまりにも気に入ったので、洗い替え時も利用したいので、別の色をもう一枚購入しました。

今回はブルーを購入。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

届いたふかふかケット

届いた状態の「ふかふかケット」がこちら。

毛布カバーに入ったふかふかケット

袋は収納用カバーとしても使えるかと思います。

収納用毛布カバーとしても使える

中身を取り出してみると、こんな感じの毛布です。

ふかふかケット本体

毛布の表面(上になる方)の起毛は、こんな感じ。

毛布の表面起毛

毛布の裏面(肌に当たる方)の起毛はこんな感じ。

毛布の裏面起毛

裏面の生地の方が、起毛も細かく肌触りが良いです。

素材は前回購入した茶色のふかふかケットと全く変わりません。

ウォームサポートのロゴ

情報タグをアップにしたもの。日本製です。

起毛ケットの情報タグ

取り扱い方法も茶色のふかふかケットと全く同様です。

起毛ケットの取り扱い方法

検品は前回と同様に堀西氏。

青色のふかふかケットのシリアルナンバー

シリアルナンバーは前回購入した起毛ケットの7番後になります。

茶色のふかふかケットのシリアルナンバー

相変わらず使い心地が良い

今回購入した「ふかふかケット」も相変わらず、薄手ながら暖かく使い心地がよかったです。

その使い心地良さに関しては、以前のレビューに存分に書いています。

世の中に、「薄手の毛布」というのは数多くあります。 けれど、一般的な「薄手の毛布」は温かさに欠けるものが多いです。 反面...

今回、二枚目を購入したことで、洗い替えの最中にも「ふかふかケット」を利用できるようになりました。

冬だと毛布を洗ったら、乾かすのに1、2日かかります。

その間だけでも、「ふかふかケットがない生活は考えられない」ということで追加購入した次第です。

まとめ

とにかく、この毛布は購入して満足しかないです。

気に入っているところをまとめるとこちら。

  • 薄いのに暖かい
  • 体にフィットして隙間風が入りにくい
  • 吸湿作用で毛布内が暑くなりにくい(熱がこもりにくい)

毛布なので暖かいのは当然なんですが、「暑くなりにくい」というのもポイント高いです。

通常の毛布だと、着ていると「熱がだんだんこもって寝苦しい」なんてことが起こります。

これにより、「毛布をはだけてしまい風邪をひく」なんてパターンもあります。

けれど、ふかふか毛布の場合、吸湿作用により毛布内をできるだけ快適な環境にしてくれるので、熱がこもりにくいです(※重ね着をしていると全くこもらないわけではないけどこもりにくい)。

この「暖かいけど暑くなりにくい」というのが「ふかふかケット」の最大の特徴かと思います。

この毛布を利用するようになってから、明け方の寒暖差で体調崩すことが格段に減りました。

値段は多少するけど、今回の買い物に一片の悔いなし。

その他の色。