グリーンクロス (7533)の2019年4月期の株主優待のカレンダーが届いた

グリーンクロスから届いた株主優待の包み

グリーンクロス (7533)から株主優待が届きました。

とは言っても、カレンダーだけですが。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

グリーンクロスの優待内容

グリーンクロスは、工事安全機材の販売、レンタルを行っている会社です。

工事安全機材とは、こんなやつ。

工事安全機材のカタログ写真

カタログ写真は、こちらから見れます。

NETIS登録商品をはじめ建設現場における安全用品・サインメディアのカタログを掲載しております。お客様の安全へのニーズにお答えするため、日々、商品開発に力を入れ、リサイクル素材や、太陽光発電製品など環境への配慮忘れずに、エコロジーかつ経済的な製品を各種取り揃えております。

100株以上の株主にカレンダーがもらえます。

グリーンクロスの優待内容

SBI証券より

届いた株主優待

届いた優待の包みがこちら。

グリーンクロスから届いた株主優待の包み

優待がカレンダーなので、翌年に使えるように年末の中旬頃にしっかりと届きます。

中身を出すと、こんな和風のカレンダーが入っています。

グリーンクロスのカレンダー

中身は以下のように毛筆で標語が書かれたカレンダーです。デザインはかなり渋め。

グリーンクロスカレンダー(今月の標語)

写真がないので、ちょっとした味気なさはあるかもしれません。

しかし日付の横にちょっとしたメモ欄があるので、結構実用性があるかも。

グリーンクロス雑感

この記事を書いた2020年5月(遅い)時点で株価は743円。

グリーンクロスの投資指標(2020年4月期)

SBI証券より

予想PERは8.1倍、実績PBRは0.9倍。予想配当利回りは3.36%。

カレンダーの値段がわからないので、総合利回りは3.36%+αみたいな感じかと思われます。

割安といえば割安と言えるかもしれません。

株価自体は、このショックの下げからほとんど戻してないです。

グリーンクロスの2020年五月時点の株価グラフ

SBI証券より

僕の場合、新型コロナウィルスの影響が、グリーンクロスの業績にどういった影響を与えるかわからなかったので、コロナショックによる下落中に損切りしました。

大した量は購入してないのですが、一旦売却して他の銘柄を買おうと思って。

追記:その後、クリーンクロス側が、あまりコロナの影響を受けない決算(むしろプラス?)を発表して、僕が売却した価格より株価は上昇しています。