ジェラピケのメンズ用ロングパンツが暖かすぎる。+ヒートテックで更に至福【寒さ対策】

ジェラートピケメンズ用ボーダーロングパンツ

ここ十年ぐらい、「購入して感動した衣類」の筆頭格がジェラートピケのカーディガンです。

僕はこれまで、冬の部屋着はユニクロのフリースを着ていました。 ただ、冬にフリースだと薄手なので、やはりちょっと寒いんですよね。...
先日、ジェラートピケのメンズ用カーディガンを購入してみました。 そしたらこれが、想像していた以上に良くて、冬の部屋着と...

とにかく、軽い・暖かい・動きやすいの三拍子そろった素晴らしい部屋着です。

そんな、ジェラートピケですが、モコモコ素材のロングパンツも販売しています。

ただ、以前購入しようとしたときは、人気のせいか、もしくはシーズン外だったせいか、Amazonで購入することができませんでした。

けれど先日、Amazonを眺めていたら、おすすめ商品欄に「ジェラピケのロングパンツ」が出ているではないですか。考えるまでもなく注文ボタンを押してしまいました。

それで購入したのが「’ジェラート’ブロックボーダーロングパンツ」です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

実際に届いたもの

で、届いたロングパンツがこちら。

届いた状態のジェラートピケロングパンツ

袋から取り出すとこんな感じ。

ジェラピケのロングパンツを折りたたんだ状態

折りたたんだ状態では、よくわからないと思うので、ハンガーにかけた全体像がこちら。

ジェラピケのログパンツをハンガーにかけた状態

見た目で思ったのは、「裾丈などが長めに作られているな」ということです。

とにかく、通常のロングパンツよりも長めに丈が取られているので、座った状態でも踵の方までしっかりとモコモコ素材で包まれます。

このモコモコ素材で足全体が包まれたら、そりゃ暖かいに決まっています。

ジェラピケのメンズロングパンツのモコモコ素材

非常に多くの空気を取り込んでいるため、断熱効果が高いです。

素材

このロングパンツの素材は、こちら。

  • ポリエステル:97%
  • ナイロン:2%
  • ポリウレタン:1%

中国製となっています。

ジェラピケロングパンツの素材

カーディガンでもそうだったんですが、この素材の比率が「肌触りをモコモコにする黄金比」っぽいです。

何度も書きますが、とにかく軽くて暖かいんですよ。

使用上の注意点

こんな軽くて動きやすいジェラピケのロングパンツですけど、注意点もあります。

手洗い推奨

これは、「ジェラピケのモコモコ素材で作られている衣類」の全てに言えることなんですが、手洗い推奨です。

ジェラピケロングパンツの洗濯の仕方

「暖かいのかもしれないけど、手洗いするのは面倒くさいわ…」なんて人には向いていないかと思います。

ただ、僕の場合面倒くさいのでネットに入れて洗濯機で洗っています。数回洗った程度では、肌触りが悪くなったということはありません(※手洗いより寿命を縮める可能性は高いかも)。

毛羽立ち抜け毛があるかも

あと、その他の注意点として「毛羽立ちや毛抜けがしやすい」ということもあるようです。

ジェラピケロングパンツは抜け毛しやすい

ただ、僕も観測している限り、そこまで毛抜けとかはないようです。

というのも僕は、毎日ルンバに自室を掃除させているのですが、ゴミ入れに、ほとんどジェラピケの毛羽は入っていないからです。

では何が多く入っているかっていうと自分の抜け毛…。

なので、「自分の抜け毛がゴミタンクの大半を占拠しているという事実」の方がインパクトが強くすぎて。そんな衣類の抜け毛なんて、全く気にならないレベルです。

洗濯しているうちに肌触りは変わるかも

あと、洗濯やクリーニングを繰り返しているうちに、モコモコ感は多少損なわれるかもしれません。

ジェラピケのロングパンツの色は抜けやすいかもしれない

ただ、これはどんな衣類にも言えることで、買った当初の質感と、使い込んだ後の質感が違うのは当然といえば当然かと思います。

おすすめの着用方法

僕はこのジェラートピケロングパンツの下に、ユニクロの超極暖ヒートテックのインナーを履いています。

ユニクロの超極暖ヒートテックレギンス

極暖より1.5倍暖かい!極寒地でも耐えうる究極のあったかタイツ。

この組み合わせが、暖かいのなんのって。

下手にエアコンの温度を上げるよりも暖かいです。

そして、ジェラートピケロングパンツの下に、このヒートテックインナーを履くことで、良い作用がもう1つあります。

それは、ジェラピケのロングパンツが汚れるということがほとんどなくなります。汗はほとんどユニクロのインナーが吸ってくれるので。

それにより、洗濯は週1・月1とかでも十分くらいになります。

これにより、「ジェラピケを洗濯する」という面倒さを出来る限り排除し、「ヒートテックで更に暖かい」というwin-winの関係を構築できます。

ジェラートピケ ロングパンツの利点

今回、ジェラピケのロングパンツを着用してみて良かった点はこちら。

  • モコモコ素材が暖かすぎる
  • 足の動きの邪魔にならない
  • 柔らか素材なので肌に跡が付きにくい(褥瘡にもなりづらいと思う)
  • 肌触りが良すぎて一日中頬でスリスリしていたい
  • 丈が長めなのでくるぶしまでスッポリと包めて更に暖かい
  • 座っていても足首までしっかりと覆い隠せる丈の長さ
  • 極暖ヒートテックインナーを中に履くことで至福の温かさ(暖かい日は暑いかも;)

暖かさ、動きやすさ、肌触りを求めるのであれば、非常に良い選択かと思います。

ジェラートピケ ロングパンツの難点

反面、難点を挙げるとしたらこんな感じでしょうか。

  • 手洗い推奨なので洗濯が大変
  • 他の衣類よりは毛抜けがしやすいかも
  • 洗濯を繰り返すうちに素材感は変わるかも(※これはどんな衣類にも言えるけど)

洗濯が多少手間というのは、これだけ柔らかい素材を使っているので、致し方ない部分はあると思います。

僕は、「手洗いは大変だ」と思ったので、ネットに入れて洗濯機洗いをしています。

この方法でこれまで数回洗っていますか、モコモコ感が大きく損なわれたということはないと思います。

ただ、手洗いよりはジェラピケ素材の寿命を縮めてしまう可能性は高くなると思います。

けれど、僕の場合「使い倒して肌触りが変わってしまったら、また新しいのを購入すれば良いや」と割り切って利用しています。

まとめ

今回、ジェラートピケのロングパンツ購入は、非常に良い買い物になりました。

僕はとにかく寒がりなので、もはや冬には手放せないズボンになってしまいました。

加えて、超極暖のヒートテックインナーと組み合わせて使用した日には…、体がポカポカ暖かすぎます。

気温が氷点下を超えるような寒い日に、この「ゴールデンコンビ以上に暖かいボトムス」は、ちょっと自分が想像する限りは出てこないです。

そんなわけで「自分はものすごく寒がりなので足元から暖めたい」とか「暖かい部屋着が欲しいけど動きやすいものでないと」なんて場合は、ジェラピケのロングパンツはかなりおすすめです。

同じモコモコ素材のロングパンツはこちら。