Google音声認識を利用した他のWindows用ソフト

ホーム フォーラム お問い合わせ・ブログや記事に関する質問など Google音声認識を利用した他のWindows用ソフト

  • このトピックには140件の返信、1人の参加者があり、最後にわいひらにより1週前に更新されました。
41件の投稿を表示中 - 101 - 141件目 (全141件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #67162 返信
    みち
    ゲスト

    わいひらさま

    本日、ベクターに正式版の公開申請をしました。

    音声認識オン・オフのホットキーは4つから選択出来るようにしました(Winを含まないのは2つ)。

    その後ユーザーからのリクエストで、比較的すぐ対応出来る機能は追加しました。

    音声認識されない時間が続いた場合の、音声認識を自動停止するまで時間を、

    30秒、1分、5分、10分、20分から選択出来るようにしました。

    あと音声認識する言語に英語(US)を追加しました。

    あとタスクバーのアイコンを右クリックでメニューを表示できるようにしました。

    2月2日(水)の夕方頃ベクターのサイトを確認して頂けたらと思います。

     

    #67163 返信
    わいひら
    キーマスター

    ご連絡ありがとうございます。
    ホットキー以外の機能も、どれも機能追加をリクエストしようか、どうしようかと地味に迷っていた機能が追加されて嬉しい限りです。
    特に英語の音声認識追加はめちゃくちゃ嬉しいです。日本語ソフトで英語の音声入力対応されているものがなく、英文入力がかなり億劫だったので。
    ベクターに公開されたら試してみたいと思います。

    #67164 返信
    わいひら
    キーマスター

    あと、次のアップデートに向けてダメ元でリクエストさせてください。
    外部の音声入力オンボタンを押して音声入力が開始した場合、直前に入力されていたウィンドウ(コンポーネント)にキャレット(カーソル)を返すようにはできますでしょうか。

    できれば、タスクのオン・オフボタンでもキャレットが返るようになると嬉しいです。
    音声入力をオンにする数だけ、ワンクリック操作する数が減るので、もし可能であればで良いのでよろしければ機能追加いただければ幸いです。

    #67290 返信
    みち
    ゲスト

    わいひらさま

    僕は英語をほとんど使わないので、今まであまり気にしてなかったんですが、やはり英語で音声認識したい方も結構いるんですね。

    今回のアップデートに盛り込んで良かったです!

    キャレットの件は試してみます。

    アプリが独自に矩形を点滅させてるタイプのキャレットは、Win32APIからは情報取得出来なかったと思います。

    ただ、音声認識ONのボタンをクリックする直前にアクティブだったウインドウを、ボタンをクリック後にアクティブにすることは出来るかもしれません。

    そうするともしかしたらキャレットも返るかもしれません。その辺のことを試してみます。

    最近は結構なペースでアップデートしてきたので、次回はちょっとペースを落とすかもしれません。

    よろしくおねがいします。

     

     

     

    #67381 返信
    わいひら
    キーマスター

    英語の音声入力は、僕の下手くそな発音でも結構しっかりと認識してくれるもんですね。
    日本語の音声入力ができるようになってくると、今度は英語の音声入力が面倒くさくなってくるんですよね…。けれど、日本のソフトであるのはVoice Rep Proくらいしかなかったので、あまり選択肢がありませんでした。
    まさかSokki Voiceがこの機能がこの機能をつけてくれるとは思っていませんでした。

    アプリが独自に矩形を点滅させてるタイプのキャレットは、Win32APIからは情報取得出来なかったと思います。

    全然大丈夫です。
    メモ帳のような、標準のコンポーネントとかに戻れるのであれば全然問題ないです。

    ただ、音声認識ONのボタンをクリックする直前にアクティブだったウインドウを、ボタンをクリック後にアクティブにすることは出来るかもしれません。

    この機能です。僕は以前、タイマーコンポーネントでアクティブのウィンドウ番号を変数か何かに入れといて、必要な時にその番号を使って戻すという方法で以前実装にしていました。今ならもっといい方法があるのかもしれませんね。

    最近は結構なペースでアップデートしてきたので、次回はちょっとペースを落とすかもしれません。

    お手隙の歳で全然結構です。
    3ヶ月でも半年でも待ちます。

    #67542 返信
    わいひら
    キーマスター

    記事の方を加筆修正しておきました。

    #67543 返信
    みち
    ゲスト

    わいひらさま

    ブログの加筆修正ありがとうございます。
    早速読ませていただきました。

    ■そういえば音声認識中にPCの出力音量が小さくなる件についてですが、
    僕の僕のPCでYouTubeを見ながら音声認識をしてみましたがPCの出力音量は小さくなりませんでした。

    もしかすると音声認識中に出力音量を絞る機能は、わいひらさんがPCでテレビなどを試聴する際に利用するアプリの機能なのかもしれません。

    ■あともし気が進まなければそのままで良いのですが、
    最近若干ではありますが「ソフトを購入したけど使おうと思ったらうまく使えませんでした。」
    といった問い合わせがありました。
    Sokki Voiceは職場や学校などで機能が制限されてるPCや、Windowsに標準で搭載されているライブラリやフレームワークが使用できないPCなどでは利用できない場合があります。
    簡単でいいので「購入前に一度は試用版で使えるかお試してください。」というような補足を入れていただけるとありがたいです。

    ただ既に最後に「30日間は無料で試せるので、購入前は存分に機能を試してみることをおすすめします。」
    と書いて頂いてるのでもし気がすすまないようであれば今のままでも大丈夫です。

    ■あと一点誤字を見つけましたので連絡します。
    >(僕の知っている限りVoice Repぐらいしか英語入力昨日はついてない)

    英語入力昨日 ⇒ 英語入力機能
    だと思います。

    「わいひらさんのブログを見てソフトを使うことにしました。」という方がかなりいらっしゃいます。
    本当にありがとうございます。

    #67546 返信
    わいひら
    キーマスター

    僕の僕のPCでYouTubeを見ながら音声認識をしてみましたがPCの出力音量は小さくなりませんでした。

    もしかすると音声認識中に出力音量を絞る機能は、わいひらさんがPCでテレビなどを試聴する際に利用するアプリの機能なのかもしれません。

    そんなアプリもなさそうなんですけどねぇ。テレビとか関係なくYouTubeを見ているだけでも小さくなるので。
    とりあえず明後日にでも別のパソコンで確認してみます。

    簡単でいいので「購入前に一度は試用版で使えるかお試してください。」というような補足を入れていただけるとありがたいです。

    「30日間無料で試せる」と書いてあるのに、コンバージョンを見ていると速攻で購入している人結構いるんですよね…。
    難点に追記して、文末にも注意書きを追加しました。

    これだけ書いておけば大丈夫かなと。

    ■あと一点誤字を見つけましたので連絡します。

    こちらも修正させて頂きました。

    「わいひらさんのブログを見てソフトを使うことにしました。」という方がかなりいらっしゃいます。
    本当にありがとうございます。

    コンバージョンを見ていると、多少ながらも最近発生する頻度も高くなってきて記事を書いた甲斐がありました。
    狙ったSEOワードでも上位を取れているので、かなりアクセスも増えました。
    やっぱ、SEO集客はコンバージョンも高くてやっぱ重要だなと改めて思いました。

    #67547 返信
    わいひら
    キーマスター

    あと、何度も使っているうちに不便だなと思う部分がありました。

    Sokki Voiceのメインフォームと、音声認識オンオフフォーム、補足テーブル入力フォームなどは、ほどよい場所に位置を移動し閉じると、再起動した後はまたデフォルトの位置に戻ってしまいます。
    できれば、前回移動したポジションと縦幅・横幅 情報は設定情報に記録され、次回起動時は終了時のポジションで起動してくれるとありがたいです。

    いつも起動すると、ポジションを修正するとこから始める必要があるので少し手間がかかります。僕の場合ソフトキーボードを使用しているので、ホームの位置取りが重要になってきます…(ソフトキーボードが場所をとるので)。
    音声入力ソフトは僕のような手に障害のある人結構使うので、そういった方で同様に思っている方もそれなりにいる可能性もあるかもしれません。多分。。

    加えて今回のアップデートで以前書いた矢印のエミュレート機能は入っていないんですよね?
    ただ、実装が難しいようでしたら諦めます。

    #67550 返信
    みち
    ゲスト

    <p style=”text-align: left;”>わいひらさま</p>
    ブログの追記と修正ありがとうございます。

    フォームの位置とサイズの件は次回のアップデートに含めようと思います。

    矢印キーのエミュレートも次回入れるつもりです。

    矢印キーのエミュレートはアプリへの入力に直接影響する部分なのであまりバタバタしたなかで変更したくなかったので今回のアップデートには含めませんでした。

    あとひとつ教えて頂きたいのですが、わいひらさんはWindows 8を使用しているとのことですが、PCにインストールされている.NetFrameworkのバージョンは何になりますか。

    もし手間じゃなければ教えて頂ければと思います。

    #67553 返信
    わいひら
    キーマスター

    僕のバージョンの見方があっているのかどうか分かりませんが、レジストリを見る限りでは.NET Framework 4.8っぽいです。
    https://docs.microsoft.com/ja-jp/dotnet/framework/migration-guide/how-to-determine-which-versions-are-installed
    Windows 8.1なので正しいのかはわかりませんが。

    #67554 返信
    みち
    ゲスト

    わいひらさま

    ありがとうございます。

    Sokki VoiceはWindows 7では動かないんですが、Windows 8では動いているとのことだったので.NETFrameworkのバージョンを質問させて頂きました。

    Sokki Voiceは4.7以降であれば動くはずなのでわいひらさんのPCで動いているのも納得です。

    ありがとうございました。

    #67555 返信
    みち
    ゲスト

    わいひらさま

    わいひらさまのアクセス数のグラフを見ると土日よりも平日の方がアクセス数が少し多いようですね。

    僕のウェブサイトも同じ傾向があるので、職場でSokki Voiceを使おうとしている人がいるんだなと思いました。

    ウェブ関係の仕事をしているわいひらさんにこんなこというのも失礼かもしれませんが、検索ワードで上位に食い込めるのは凄いですね。

    僕も検索順位あげようと、少しですが色々してみた時はあんまり効果ありませんでした。

    ただ僕は基本的には会社員で、Sokki Voice関係に使える時間も子供が寝てる間だったりとか限られてるので、ソフトのアップデートをメインにして、ソフトのクオリティを上げるのを楽しんでる感じです。

    話しが戻りますが、わいひらさまの寝ログの影響は本当に大きいです。

    ありがとうございます。

     

    #67603 返信
    わいひら
    キーマスター

    今日試しに他のパソコンで音量が小さくなるか試してみました。
    すると、別のパソコンでは音は小さくなりませんでした。
    なので、音が小さくならないのがデフォなんだと思います。勘違いで申し訳ないです。
    何かのドライバーとかが関係あるんだろうか…。

    僕も検索順位あげようと、少しですが色々してみた時はあんまり効果ありませんでした。

    現在、SEOとしては権威性が重要です。現時点でも「Sokki Voice」という音声入力ソフトの権威性は間違いなくサークルロードにあるので「Windows Google音声入力」とかでの権威も間違いなく、上がってくると思います。
    現時点で、日本のGoogle音声認識では間違いなくNo.1のソフトですし、今後さらにクオリティーが上がるのだとしたら、ソフト紹介者も増え被リンクも増えると思うので、時間がたちさえすれば、僕のサイトより音声認識関係のキーワードで上位表示されると思います。
    そしてさらに、もう少しソフトが有名になれば、単にソフトのクオリティーを上げるだけで上位表示されるフェーズに入りそうな感じでもあります。
    現時点で「”Sokki Voice”」と検索しても結構紹介されている方が増えているので今後も増えるんじゃないかなぁと。
    というか、すでに紹介動画も出てるんですね。

    あと、アクティブ(能動的)にやらなくても効果的なSEOとしては、フォーラム運営も、面倒に見えて結構手っ取り早いかもしれません(来た質問に答える受動的手法)。
    フォーラム運営の利点はこちら。

    1. ユーザーの細かな使い方の質問などがフォーラムのタイトルになるのでロングテール検索流入を狙える
    2. メールサポートだとWEBに載らなくて同じ質問に何度も答える必要が出てくるけどフォーラムだとユーザーが検索で解決方法を見つけてくれる可能性がある
    3. フォーラムの内容がたまれば問い合わせ数が激減する(問い合わせは面倒くさいのでユーザーはまずは検索する人が多いので)
    4. フォーラムでしっかりと対応していればソフトへの信頼度も上がる

    Cocoonとかも、2~3割ぐらいがフォーラムへの流入で、おまけにメールでの問い合わせも激減するので結構重宝しています。
    もちろん、雑な対応をすると逆効果の可能性もあるので、そこらへんに一考の余地はあります。

    #67605 返信
    わいひら
    キーマスター

    Sokki Voice記事の音量が小さくなる箇所については削除して記事を修正しておきました。

    #67664 返信
    みち
    ゲスト

    わいひらさま

    記事の修整ありがとうございます。

    フォーラムの導入はメリットが多いのですね。今後フォーラムを導入するか検討してみます。

    多くのアドバイスありがとうございます。

     

    #68152 返信
    sappy
    ゲスト

    みちさま

    わいひらさま

    はじめまして。

    どうしても追加していただきたい機能の要望があり、はじめてコメントいたします。

    数字を音声入力をした際に、3桁区切りでカンマを自動付与できるようにしていただけないでしょうか。

    桁数の大きな数字を入力することが多く、カンマ区切りが必須のため、ご検討いただけますと幸いです。

    よろしくお願いいたします。

    #68242 返信
    みち
    ゲスト

    <p style=”text-align: left;”>Sappy様</p>
    3桁区切り了解しました。

    次のアップデートに盛り込もうと思います。

    わいひらさま

    補正機能での矢印キーのエミュレートと、音声認識オン・オフを切り替えた時にキャレットを返すようにする事は出来ました(タスクバーのアイコンからも)。

    ウィンドウサイズと位置に関しても、オン・オフウィンドウ(小さいウィンドウ)までは完了しました。

    最近仕事が忙しくてそれ以降進んでませんが、要望があったものは次回のアップデートに盛り込めそうです。

    ただ、ここしばらくベクターはシステムトラブル中で作者ページにログイン出来ない状態が続いてます。

    なので次回のアップデート時期はまだなんとも言えないです。

    #68243 返信
    わいひら
    キーマスター

    要望に応えてくださりありがとうございます!
    キャレットやキーボードエミュレート助かります。
    より使いやすくなります。

    ただ、ここしばらくベクターはシステムトラブル中で作者ページにログイン出来ない状態が続いてます。

    ベクター、そんなことになってるんですね…。
    もっと使いやすくなればいいのに。タイトルとかも変更できるようになって。
    急いでおりませんので、気長に待たせていただきます。

    #68244 返信
    みち
    ゲスト

    わいひら様

    Sappy様

    補足説明させてください。

    ■数字の3桁区切りについて

    3桁区切りに関しては、任意の文字列の中に含む数字に対して行うように検討してみます。例えば

    「この洋服は15200円です。」⇒「この洋服は15,200円です。」

    おそらく上のようにできると思いますが、まだ全く試していないのでもしうまくいかなかった場合はご容赦ください。

     

    ■ベクターのシステムトラブルについて

    現在は作者ページにはログインすることができません(新しいソフトの公開申請もできない)が、一般の利用者がソフトをダウンロードしたり購入したりすることはできるようです。

    よろしくお願いします。

    #68457 返信
    みち
    ゲスト

    わいひら様

    Sokki Voiceのアップデートに関して予定していた内容の機能の追加はできて現在は動作確認をしているところです。

    あとマニュアルなどを準備して4月の上旬頃に公開できればと思っています。

    ■メインウィンドウと補正テーブルのウィンドウに関しても、そのサイズと位置あとスクロールバーの位置の前回の値を保存して、ソフトを起動した時に最後に使用した状態で開けるようにしました。

    ■補正テーブルの一覧表の高さはウィンドウの高さに自動で合わせるように変更しました。

    ■数字の3桁区切りなど、これまでの投稿で記載した内容についても機能追加できました。

    今回のアップデートで思いの外手こずったのはメインウィンドウと補正テーブルの前回のサイズと位置とスクロールバーの位置を保存して、次回起動した時も同じように表示する部分でした。

    メインウィンドウと補正テーブルに関してはスクロールバーが出てきてその部分は当初思ってたよりもやっかいでした。やっぱりプログラミングというのは実際作ってみないと分からないものですね。

    またベクターに公開の申請をしたら連絡します。

    よろしくお願いいたします。

     

     

    #68494 返信
    わいひら
    キーマスター

    御苦労様です。おお、ついに!

    ■補正テーブルの一覧表の高さはウィンドウの高さに自動で合わせるように変更しました。

    これ以前から僕も思っていて、リクエストしようかずっと迷っていた機能です。
    実装されて嬉しいです。

    あと一つ質問です。
    最近、モニターを購入して以前1920×1200だった解像度が、3840×2160になりました。
    ただ、そのように解像度が変わっても、Sokki Voiceのメインフォームは画面いっぱいに表示されます。
    https://nelog.jp/wp-content/uploads/2022/03/2022-03-28_23h18_32.png
    1920×1200だったときも同じ割合で表示されていたような。
    Sokki Voiceのメインフォームの大きさは、指定されたpx単位とかではなくて、画面幅の大きさに対して作成されているのでしょうか。
    これは、要望関係の質問とかではなくて、単なる興味からの質問です。

    それでは、新バージョン楽しみにしております!

    #68495 返信
    わいひら
    キーマスター

    そういえば以前みちさんがおっしゃられていた「ブラウザとの音声認識接続が勝手に切れる」という現象に僕の環境でも何度かなりました。
    とはいえ、ごく稀にしか起こらないですし、しかも再接続すれば再び直ぐに音声認識できるので、あまり気にはなりませんでした。

    #68538 返信
    みち
    ゲスト

    わいひら様

    Sokki Voiceのメインフォームの大きさは、指定されたpx単位とかではなくて、画面幅の大きさに対して作成されているのでしょうか。

    Sokki Voiceのフォームの大きさは画面の幅と高さに対して作成しています。

    またボタンなどのコントロールの大きさや位置に関してもディスプレイサイズに対して計算して配置しています。

    .NET Frameworkのオプションで簡単に画面の幅と高さに合わせることができるものもあるのですが、それを使うと画像を引き伸ばして表示することに起因して、ぼやけてしまうので、少し手間ですがディスプレイサイズからすべて計算して表示しています。

    そういえば以前みちさんがおっしゃられていた「ブラウザとの音声認識接続が勝手に切れる」という現象に僕の環境でも何度かなりました。
    とはいえ、ごく稀にしか起こらないですし転送、しかも再接続すれば再び直ぐに音声認識できるので、あまり気にはなりませんでした。

    あまり気にならない程度で良かったです。

    この現象に関してはPCの負荷が高い状態などでメモリやバッテリーの消費を節約したりするためにブラウザーが行うようです。

    ■これは実用性とはあまり関係ないかもしれませんが、変換中のテキストをダイアログで表示するオプションも追加しました。変換中ダイアログのサイズを大にすると変換中のテキストをダイアログで表示します。

    ■音声認識オンオフウィンドウのマイクのボタンのサイズを2倍にしたり、マイクボタンのみを表示するオプションも追加しました。これは主にタブレットユーザーを想定してのオプションです。

     

    #68539 返信
    みち
    ゲスト

    貼ってくれたリンクの画像を見ていませんでした。

    わいひら様もついにWindows 11にしたんですね。

    Windows 11はWindowsの標準の音声入力もかなり改善していますね。

    #68603 返信
    わいひら
    キーマスター

    ■音声認識オンオフウィンドウのマイクのボタンのサイズを2倍にしたり、マイクボタンのみを表示するオプションも追加しました。これは主にタブレットユーザーを想定してのオプションです。

    これは僕にとってもありがたい機能です。

    わいひら様もついにWindows 11にしたんですね。

    はい。最近購入しました。
    基本的にWindows11はいい感じなんですが、タスクバーが下にしかできないのだけキツイ…。
    レジストリを変更すれば移動はできますが、不具合が出るし。

    Windows 11はWindowsの標準の音声入力もかなり改善していますね。

    これは「ブラウザー」設定で「Microsoft Edge」を選択した際の音声入力でしょうか。

    #68605 返信
    みち
    ゲスト

    わいひら様

    タッチキーボードのマイクのアイコンをクリックするとディクテーションすることができます。

    音声認識の精度はかなり良くなってると思います。

    ただキーボード操作するたびに音声認識がオフになってしまいます。

    こちらもインターネットに接続されていないと音声認識できないようです。

    マイクのアイコンをクリックすると音声入力できます。

     

     

    #68705 返信
    わいひら
    キーマスター

    タッチキーボードにそんな機能があったんですね。
    たしかに結構認識精度が良いかも。

    #68706 返信
    みち
    ゲスト

    わいひら様

    本日ベクターにSokki Voice Ver.3.1.0の公開申請をしました。

    4月6日水曜日の夕方頃ベクターをチェックしてみてください。

    また今回のアップデートで追加した機能については、僕のウェブサイトに記載しています。

    https://circle-road.com/

    よろしくお願いします。

     

    #68707 返信
    わいひら
    キーマスター

    体調不良で遅くなりました。

    本日、最新版を使用してみました。

    最初、「あれっ?フォームのサイズが保存されない」と思ったら「詳細設定」オプションで設定する必要があるんですね。
    設定をしたら思い描いていた通りの動作になりました。
    すごく使いやすくなりました。
    キャレット移動なども非常にスムーズでさらに便利になりました。
    要望を取り入れてくださりありがとうございます!

    #68708 返信
    わいひら
    キーマスター

    僕の要望ではないですけど、数字区切りもあるとやっぱ便利ですね^^

    #68709 返信
    みち
    ゲスト

    わいひら様

    思っていたとおりの操作性になったということで良かったです。

    僕は今まで気づかなかったんですが、音声入力後に変換キーを押した時も最後の単語とかは再変換できるんですね。

    使用するIMEソフトによるのかもしれませんが、同音異義語の単語の変換程度であればこれでもある程度対応できそうです。

     

     

    #69192 返信
    みち
    ゲスト

    わいひら様

    お世話になっております。
    Sokki Voiceの次のバージョン(Ver.3.2.0)を本日Vectorに公開申請しました。
    順調にいけば6月15日(水)の夕方頃にVectorから公開されると思います。

    今回のアップデート内容:
    ①.「Enterキー」および「Shiftキーを押しながらEnterキー」を音声でエミュレートできるようにしました(補正機能またはキーワード入力を利用)。
    WordPressやGmailなどでも音声で文章の改行や改段落ができるようになります。

    ※ユーザーによっては音声でEnterキーをエミュレートできる必要はないという人もいますので詳細設定画面でEnterキーのエミュレートを許可した場合に使用できる機能にしました。

    ②. 音声認識がオンのまま認識する言語の設定を変更できるように改良しました。
    もし頻繁に音声認識する言語を切り替えるようでしたらを使ってみてください。
    ※こちらも詳細設定画面から設定した場合に有効になる機能です。

     

    ■また今後のアップデートに関してなんですが、
    わいひら様は音声でControrlキー、ShiftキーやWindowsキーなどの任意のキーのエミュレート(同時押し含む)をできるようにしたら使いますか?

    僕は最初はショートカットキーについてはわざわざ音声でやる必要がないんじゃないかなと思ってましたが、だんだん音声入力しているうちにその辺の機能もあってもいいような気がしてきました。

    #69194 返信
    わいひら
    キーマスター

    おお!バージョンアップ楽しみです。

    ①は「Enterキー」および「Shiftキーを押しながらEnterキー」というのは、カギカッコ内の言葉を発したら、そのようにキーエミュレートするということでしょうか?

    ②機能もいいですね。
    というのも、音声入力をしているとここは半角の英語で入力したいということも結構あるからです。

    わいひら様は音声でControrlキー、ShiftキーやWindowsキーなどの任意のキーのエミュレート(同時押し含む)をできるようにしたら使いますか?

    僕はめちゃくちゃ使うと思います。
    というのも僕は、身体的な不都合があるのでキーボードを押すより音声操作できた方が楽だからです。
    その機能は「Ctrl + V」とかもできるようになるのでしょうか。だとしたらかなり熱いですね!!

    #69195 返信
    みち
    ゲスト

    わいひら様

    お世話になっています。

    1点不具合が見つかって、今日改めてVer.3.2.1としてベクターに申請しました。

     

    ①は「Enterキー」および「Shiftキーを押しながらEnterキー」というのは、カギカッコ内の言葉を発したら、そのようにキーエミュレートするということでしょうか?

    Enterキーのエミュレートに関しては補正機能やキーワード入力を利用する形にしており、エミュレートするための音声はユーザーが自分で設定できるようにしています。

    僕はめちゃくちゃ使うと思います。
    というのも僕は、身体的な不都合があるのでキーボードを押すより音声操作できた方が楽だからです。
    その機能は「Ctrl + V」とかもできるようになるのでしょうか。だとしたらかなり熱いですね!!

    そうなんですね。ではその次のアップデートに関しては、任意のキーボード操作のエミュレートを音声で出来る形で進めたいと思います。

    「Ctrl+V」はできるようになる予定です。
    基本的にはショートカットキーは同時押しが多いので、キーボードの同時押しを想定した形で任意のキーの組み合わせを出来るようにしようと思ってます。マウスの左クリックとか右クリックもできそうなのでそれも入れる方向で検討したいと思います。(実際には試してませんが)。
    ただ英語キーボードと日本語キーボードで動きが変わってくるようなキーについてはやめておこうかなと思います。

    ちょっとどうしようか迷ってるのは、同時押しではなくて例えば「キーAを押して、キーAを開放してから、キーBを押してキーBを解放する」というようなケースをどのような形でユーザーに設定してもらうのかちょっと迷ってます。

    今考えてるのは、

    Ctrlを押しながらVは:[Ctrl] + [V]

    「キーAを押して、キーAを開放してから、キーBを押してキーBを解放する」は
    :[A]+[A]+[B]

    (2回目の[A]はキーの解放を意味する)というような形で途中でキーを開放するケースに対応しようかと思ってます。同じキーが複数設定されてる場合は偶数番目は解放を意味する形にしようかと思っています。
    [Ctrl] + [V]と設定した場合は「Ctrlを押して、Vを押して、Ctrlを解放して、Vを解放する」という形にする方向で今のところ考えています。

     

    #69196 返信
    みち
    ゲスト

    わいひら様

    前回の投稿の続きですが、

    [A]+[A]+[B]

    よりは

    [A]-[A]+[B]

    のようにマイナスをキーの開放とした方がわかりやすそうですね。

    任意のキーのエミュレートの設定については、専用の設定画面を用意して画面上のボタンから設定するかたちにしようと思います。

    上記のプラスやマイナスはユーザーが指定するのではなくて、ソフト側でどっちにすべきか判断できるかたちにしようと思います。

    あと任意のキーのエミュレートは現在の音声コマンドの拡張版のような形にすると思います。

     

    #69229 返信
    わいひら
    キーマスター

    ちょっとどうしようか迷ってるのは、同時押しではなくて例えば「キーAを押して、キーAを開放してから、キーBを押してキーBを解放する」というようなケースをどのような形でユーザーに設定してもらうのかちょっと迷ってます。

    これはどういった場面を想定した機能なんでしょうか。
    マクロ的な機能でしょうか。

    キーAを押して、キーAを開放してから

    WindowsイベントのKeyDownとKeyUp的なことでしょうか。

    #69241 返信
    みち
    ゲスト

    使うケースは少なそうですが、

    エクセルのワークシートを変更するショートカットで

    Alt →O→H→R

    というのがありました。

    任意タイミングでキーアップさせようとすると前回の投稿みたいな感じになりそうです。

    #69288 返信
    わいひら
    キーマスター

    エクセルのワークシートを変更するショートカットで

    Alt →O→H→R

    というのがありました。

    こういうショートカットがあるのは初めて知りました。
    使ったことがないので、ちょっと詳しいことわからないかもしれません…。

    #69289 返信
    みち
    ゲスト

    わいひら様

    お世話になっております。

    あらためてショートカットキーの一覧を色々調べてみましたが、
    任意のタイミングでキーアップする必要があるようなものは僕が見た限りではありませんでした。

    なのでユーザーが設定する時のUIへの表示方法は、
    Ctrlを押しながらZ:Ctrl + Z
    Aを押して離した後にBを押してBを離す:A →B
    のようにしようと思います(こっちの方が誰が見てもわかりやすいような気がするので)。

    マイナスでキーアップを表示するというのは、パッと見て分かりにくいし無駄にソースコードが複雑になりそうなので、任意のタイミングでキーアップする必要が出てきた際に対応しようかなと思います。

    #69316 返信
    わいひら
    キーマスター

    僕も、以前ショートカットのエミュレート機能を付けた時は、キーダウン・キーアップまでは使わないで、キープレスイベントでやった記憶があります(※開発環境が違うので仕様は違うのかもしれませんが…)。
    その後も、特に変更はした覚えはないので、確かに必要性が出てこない限り、難しくする必要はなさそうですよね。

41件の投稿を表示中 - 101 - 141件目 (全141件中)
返信先: Google音声認識を利用した他のWindows用ソフト
あなたの情報:




スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
NO IMAGE
この記事をお届けした
寝ログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!