返信先: Google音声認識を利用した他のWindows用ソフト

#66646
みち
ゲスト

わいひらさま

Sokki Voiceのブログを読ませて頂きました。
非常に丁寧に紹介していただいてありがとうございます。

ここまで丁寧に紹介していただけるとは思っておりませんでしたので本当に感謝です。
ありがとうございます。

一点だけ気になったのは、Sokki Voiceのリンクをクリックしたときに、Vectorのページが表示されるのですが、ベクターのページのタイトルは「話してパソコン入力 via the Web」です。
なのでお手数ですが、Sokki Voiceの正式名称が「話してパソコン入力 via the Web」だということをどこかしらで説明していただければ幸いです。

あとブログの記事で、
「WEBブラウザのWordPressエディターは、カーソルの位置が前後してしまう等の動作はありました。」
とありましたがおそらくこれはIMEによる影響でIMEがオフであれば上記の現象は起こらないと思いますがいかがでしょうか。

■今日IMEの入力モードの自動切替機能が追加されたバージョン(Ver.2.2.1)がベクターから公開されましたので、もし良ければそちらを試してみてください。
僕はATOKは使ったことがないので、ATOKでの入力モードの切り替えについては確認できておりませんがIMEのオンオフのインターフェースは共通だと思いますのでおそらく切り替わると思います。
Microsoft IMEとGoogle 日本語入力では動作確認ができています。

切替方法には二つの切替方法(AとB)があって、「切替方法A」で切り替わらない場合は、「切替方法B」で試してください。
それでもダメな場合はATOKで入力モードの切り替えをブロックしてるかもしれませんので、入力モードの自動切り替えをブロックするようなオプションがATOKで設定されていないか確認してみてください。

■ブラウザーの外からの音声入力のオンオフについて
こちらについては改良の作業を始めました、今のところは順調で、Sokki Voice.exe起点でブラウザと通信するところまではできました。このまま順調に行けば次回のアップデートでブラザーの外から音声認識のオンオフができるようになりそうです(うまくいかなかったらすみません)。

NO IMAGE
この記事をお届けした
寝ログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!