返信先: Google音声認識を利用した他のWindows用ソフト

#66425
わいひら
キーマスター

みちさんは、新潟なんですね。
僕は隣の富山に住んでいます。最近ほんと朝涼しくなりましたね。

音声認識結果は「引用太字」や「24太字」や「引用二次」など意味の通じないような認識結果になって、安定してうまく「’」を音声入力できないかもしれないと思い。「いんようふとじる」のようにしました。

なるほど。
登録しても思い通りにならないやつは稀にありますよね。
試してはなかったけど、確かに経験的にそのように変換されそうな感じです。
こればかりはしょうがないですね。

■ブラウザーの外からの音声認識のオンオフ切替について

こちらに関しては今回は断念しましたが、いつになるか分かりませんがいつか対応したいと思いますので、気長に待っていただけたらと思います。

承知しました。

ただ推測になりますが、Google Chromeがマイクが検出した「ノイズを含む音」と「人の話した声」を区別しているということは考えにくいので、音声認識中は発声の有無に関わらず、マイクが検出した音(無音時のノイズも含む)を全てGoogleのサーバーに送信しているのではないかと推測します。

確かに。
Amazon EchoのAlexaや、Google Homeの音声アシスタントはそんな感じでしたね。
Alexaとかは、そのように取得した音声データを、社員が聞いていたとか以前記事になっていたような。
Googleの音声認識APIもGoogle Homeと同じ技術を使ってそうですもんね。

最近.手術の大量出血に備えて自分の血を貯血したりして、体がだるかったのでそれが体調にも影響しているのかもしれません。
とはいえあとは、手術するだけです。
正直、怖くて憂鬱なんですが、多少なりとも今の生活の質(QOL)を向上させるために、行ってこようと思います。
あー、ほんと嫌だ…^^;

NO IMAGE
この記事をお届けした
寝ログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!