返信先: Google音声認識を利用した他のWindows用ソフト

#66190
わいひら
キーマスター

補正テーブルのデフォルト設定については、次回のアップデート時に盛り込もうと思います(鉤括弧や「ひらがなのに」などの設定)。

ありがとうございます!

あと括弧の補正テーブルを設定する時に、ひらがなの場合と漢字の場合を想定して設定しなければいけなかったり、補正テーブルの順番によって補正結果が変わってきたり、という点ももう少しなんとかしようと思います(せめて括弧や括弧閉じなどよく使用する記号だけでもなんとかできればと思います。うまくいかなかったらごめんなさい)。

確かにそこは僕も思いました。
ただ、Googleの音声入力ソフトの場合、それすらできないものが多かったため、補正テーブル機能があるだけでもありがたかったです。

確かにその点、AmiVoice等の場合は、以下のように「出力したい単語」と「読み仮名」と言ったように一対のみ登録すれば良いので楽ですね。
これが Google の音声認識の場合可能なのかどうかは僕にはわからないのですが、IME のキーワード登録みたいに手軽にできると誰にでもわかりやすいですね。

NO IMAGE
この記事をお届けした
寝ログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!