返信先: Google音声認識を利用した他のWindows用ソフト

#66186
みち
ゲスト

わいひらさま

早速の返信およびアドバイスありがとうございます。

補正テーブルのデフォルト設定については、次回のアップデート時に盛り込もうと思います(鉤括弧や「ひらがなのに」などの設定)。

あと括弧の補正テーブルを設定する時に、ひらがなの場合と漢字の場合を想定して設定しなければいけなかったり、補正テーブルの順番によって補正結果が変わってきたり、という点ももう少しなんとかしようと思います(せめて括弧や括弧閉じなどよく使用する記号だけでもなんとかできればと思います。うまくいかなかったらごめんなさい)。

次にソフト名ですね。
これに関しては、最初は私も一言で言えるソフト名にしようと思っていました。実際にいくつか考えてみましたが、既に同じような名前があったりして、色々考えてるうちに商標の問題が気になりだして、絶対に被らない名前で、ソフトの内容が分かる名前にしようと思った結果、現在の名前になってしまったという感じです。

ただおっしゃる通りソフト名が長いですね。私も自分のウェブサイトでソフト名を書くときに長いなと思いましたが、当初は自分が作ったソフトをブログで紹介しようとしてくれる人がでてくるなんて言うことは考えてもみなかったのでそこまで気にしていませんでした。

ベクターに登録しているソフト名は後から変更できなかったと思います。
まずは、次のアップデートで愛称をつけてみようと思います。

あとまだ予定はありませんが、ソフトの内容を大きく変更するようなことがあればその時は別のソフト・ソフト名でライブラリに登録することも検討してみたいと思います(同一のライセンスで使用できるかたちで)。

早速のアドバイスありがとうございました。

NO IMAGE
この記事をお届けした
寝ログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!