WordPressで出力されるサイトアイコン(ファビコン等)タグをカスタマイズする方法

先日、Wordpressテーマ関係のことをしていて、サイトアイコン出力を変更する必要が出てきました。

サイトアイコンというのは、Wordpressテーマカスタマイザーの「サイト基本情報」項目にある「サイトアイコン」設定項目にある設定です。

テーマカスタマイザーのサイトアイコン設定項目

これを設定すると、以下のようなソースコードが出力されます。

デフォルトで出力されているのは以下の4つのタグ。

  1. ファビコン32×32px
  2. ファビコン192×192px
  3. アップルタッチアイコン180×180px
  4. MicroSoftアプリケーションタイルイメージ270×270px

以下では、このサイトアイコン出力タグのカスタマイズ方法の紹介です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

サイトアイコン出力タグのカスタマイズ

サイトアイコンの出力をカスタマイズするには、functions.php等に以下のようにコピペして関数内を編集する必要があります。

利用するのは「site_icon_meta_tags」フィルターフックです。

関数の引数$meta_tagsの中身は、以下のような配列になっています。

n番目のタグを出力しないカスタマイズ

なので、4番目(インデックス番号で3番目)の「meta name=”msapplication-TileImage”」タグを出力したくない場合は、以下のように書けばOKです。

すると、以下のように最後のタグが出力されません。

サイトアイコンを全て出力させないカスタマイズ

全てのサイトアイコン出力させたくない場合は、以下のように返り値に空の配列を渡します。

このように書くことで、全てのサイトアイコン出力を打ち消すことができます。

配列を返さないとPHP警告が出ます。

まとめ

今回のカスタマイズは、主に「サイトアイコン機能を自前で実装する」といった用途向けです。

例えば、「サイトアイコンが設定されていなかったら、あらかじめ用意してあるデフォルト画像を指定して出力する」みたいなカスタマイズとか。

普通にWordPressを利用してサイトアイコンを設定している分には、デフォルトの機能で十分すぎるので、カスタマイズの必要はないかと思います。