とある市民病院の特別室、地方病院の一般病室と特別室(1泊1万2,000円)の違い

病院の特別室

先日入院したとき、個室の特別室に入りました。

とは言っても、僕がリッチなので宿泊したわけではなく、僕が入る予定だった病室がまだ空いていなかったので、約4時間ほど臨時に入っただけの話です。

そんなことでもなければ、特別室なんて一生入ることもないでしょうから、チャンスとばかりに貧乏根性丸出しで特別室内がどのようになっているのか見て回りました。

とは言っても、地方都市の一市民病院なので特別室とは言っても大したことないのかもしれませんが、一般病室(4人部屋)との比較です。

地域によって差もあるでしょうから、あまり参考にはならないかもしれませんが一応ご紹介。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

部屋の大きさ

畳の部屋
photo by B.B

一般病室(4人部屋)と特別室トータルの大きさは同じです。だいたい30畳くらい?です。

一般病室の場合は、その1部屋を4つのパーテーションに区切って使っていますが特別室の場合は1人で使います。

特別室の部屋は、一般病室と同じ大きさの部屋が工事されて作られており、ベッドがある病室(15畳ぐらい)の他に、畳の部屋(3畳)、給湯室(3畳)、ユニットバス(2畳)、トイレ(2畳)という作りになっています。

見た感じだと、付き添いの人が泊まり込みで看護・介助するために作られているという印象でした。

付き添いの人が、畳で寝起きをして、ちょっとした食べ物を作って食べたり、シャワーで汗を流したり出来るようになっています。

設備的な違い

ソファー
photo by Red sofa

先程書いた部屋の違いの他に、設備的な違いは一般病室が、テレビが17インチ(課金制)なのに対して、テレビが32インチ(見放題)ということです。

その他冷蔵庫も、一般病室は課金制なのに対して、特別室は大きめの冷蔵庫が給湯室にあるので使い放題です。

病室には、1人がけ用と2人がけ用のソファーが一つずつ設置されています。

あと、特別室には一点だけ一般病室に劣っているところがありました。それは、LANが使えないことです。

大抵の一般病室には、テレビ、DVD、冷蔵庫、LANに課金出来る課金設備が備わっているんですが、特別室の場合は、テレビ・冷蔵庫などが使い放題なため、課金装置がありません。なのでLAN用の設備がないためLANが使えないなんてことになってしまいます。

特別室を使うなら

今回の特別室への入院(入っただけだけど)で、どのような人が特別室に向いているのか何となくわかりました。

  • 病室でお客さんを迎えたい患者、一般的に地位が高い人(これはこれまでのイメージ通り)
  • 付き添いの人に泊まってもらいたい患者
  • リッチなスペースの1人部屋に泊まりたいという患者

これ以外の人は、お金があっても特に特別室に入る必要はないと思います。

ただ個室にしたいというだけなら、「入院のとき病院に持っていって良かったもの(身のまわりのことができない重度障害の僕の場合)」でも書きましたが、一番安い個室(一泊4000円くらい)がちょうどいいと思います。

『とある市民病院の特別室、地方病院の一般病室と特別室(1泊1万2,000円)の違い』へのコメント

  1. 名前:Yoshihiro Kondo 投稿日:2014/09/17(水) 04:27:02 ID:4d673fcf8

    寝ログのなかを徘徊しています。ブログを始めようとして色々なお助けサイトを探していてここにたどり着きました。ブログ・Homepage関連だけでなくほかの情報が満載ですね。良いお手本(高嶺の花)が見つかりました。
    Creditの表示のない写真がありますが、Credit表示不要の物(サイト)もあるのですか?
    “とある市民病院の特別室”の文章中に”特別室の部屋は、一般病死”とありちょっとギョっとしました。お時間のあるときに訂正頂ければと思います。
    TwitterもFacebookも使っていませんが”Nice””GooD”!

  2. わいひら 名前:わいひら 投稿日:2014/09/17(水) 13:24:08 ID:6e7781d94

    >“とある市民病院の特別室”の文章中に”特別室の部屋は、一般病死”とありちょっとギョっとしました。お時間のあるときに訂正頂ければと思います。
    ありがとうございます!
    修正しておきました。確かに病室の話題でその間違いはギョッとしますね(笑)
    ブログを音声入力で書いていたら、結構誤字があるので困りものです。

    >Creditの表示のない写真がありますが、Credit表示不要の物(サイト)もあるのですか?
    はい。パブリックドメインと言ってクレジット表記が不要のものもあります。
    詳しくは、以下の記事に書いてあります。
    [商用利用可・クレジット表記不要]海外の10の高画質無料写真サイトを横断検索できるプラグイン
    国内30の[商用利用可・クレジット不要]で使える無料写真サイトを横断検索できるプラグイン作ったよ
    画像の無断転載を行っても良い写真サイトまとめ

    僕はこんな感じで、プラグインを使用してGoogle画像検索で一括で検索しています。

  3. 名前:Yoshihiro Kondo 投稿日:2014/09/17(水) 15:37:57 ID:4d673fcf8

    迅速・丁寧な対応ありがとうございます。(”ご対応”では堅苦しいので。。。)
    教えて頂いたサイトを見てみます。本当に助かります。

  4. 名前:ふにゃこ 投稿日:2019/03/09(土) 07:47:40 ID:b50a6dad2

    こんにちわ。
    私もよく喘息やら、脳腫瘍後の体調不良でPSLが手放せないので感染やらになる:;(∩´﹏`∩);:ぴえんので、年に去年は7回も入院しましたが、
    特別室安い!
    うちの都内は、5万からの病院もありでして。
    今回新しいBTサーモの治療で3回の入院計画がありますが、そこは、1万から8万までの価格帯です。

    呼吸器なんで気にするなと言われますが、
    咳でクレーム来ること多いので( ˊᵕˋ ;)
    喘息の時は、個室にしてます。
    が、やはり怖いんですよね(((((“8-(o’ω’)o カタカタ
    角部屋で1人はww

    私も薬機法には詳しいのでブログ始めようかと思い、ここに参りました。
    現在は会社もやめて、ふにゃ生活してますww
    収益は株で、流動性があるので、ブログのことでググってたどり着きました。

    これからもお邪魔します○┓ペコッ

  5. わいひら 名前:わいひら 投稿日:2019/03/09(土) 12:24:22 ID:04910c1dd

    こんにちは。
    やはり、都内は特別室のバリエーションも豊富ですね。そして高い!
    実は1万2,000円はかなり安かったんですね。
    僕がいつも入院する場合は、体が動かないためナースコールを多用するので、他の方を気にして小さな個室に入院しています。
    その場合だと、一日4,000円なので、値段的に非常に重宝しています。このリーズナブルさは、地方ならではなのかも。

    僕も、株をしています。
    いわゆるライブドアショック前から行っているので、株歴はもう10数年になります。
    ただ僕の場合は、安い株を購入して放置しているだけだったりします^^;

  6. 名前:ふにゃこ 投稿日:2019/03/15(金) 08:24:58 ID:38bc9e6d6

    おおおおおー!!こんにちわ。
    私もライブドアで1円、アーバンコーポで1円、サハダイヤで1円の3冠王ですw
    バリュー投資の方なんですね。
    今、お花畑になられてたりしたらうれしいです。

    あ、株のツイッターアカウントは、@funyako100なのですが、株はエンSPAに年末に掲載くださって、(めんどくさい方々が増えたので、今は最小限です。。)
    もうセミリタイアしようかなと。。今はスイングも中期も減らしています。
    これからは患者さんの講演会とか医師と協力してやりたいな。と。在宅でしか観れない方や、地方の方に動画上げたりしてゆけたらとおもいます。
    自分が最先端の治療をしていることが、2つ(ぜんそくと脳腫瘍)であるので、
    ぜひに、これからの同じ治療や医療で生活苦しい方に、何かの支えになればと、講演会とか需要あるかわかりませんけど、2本柱で、こういう方法で医療費稼ぐのもいいのでは?と、株ブログと、アフィリエイトも始めて見ようかと。

    やっぱり、病気になると大変なことも多いですけど、
    生きてるだけで丸儲けだし、アイデアが生まれてくるので、
    弱子でよかったかなw
    わいひらさんも、事業計画のアドバイス等いただけると嬉しいです。(ぜひ、メールくださいませ←アテにするww冗談です!!)
    今は、寒暖差あるので、お熱出ませんように。
    ワイも、来週から気管支鏡で肺を焼くので、しばらく返信できないかもしれませんが、
    1回目なので楽しみです。
    長文失礼しました。

  7. わいひら 名前:わいひら 投稿日:2019/03/16(土) 00:22:58 ID:c83b935b4

    アーバンコーポ、結局1円になっちゃったんですね…。
    当時の不動産銘柄(フージャースとか)、不動産流動化銘柄(ダヴィンチとか)の勢いは凄まじいものがありましたよね。
    僕はほとんど指をくわえて見ていました。結果、それが正解だったみたいだったようですけど^^;
    僕の場合は、その後のリーマンショックも乗り越えて投資資金の数倍にはなりました。
    悔やむべくは、なぜ日経平均7000円台のときにもっと買っておかなかったのかと…。
    ちょこっと買ったけど、あそこでもっと勇気が欲しかった。
    というか、こういうのは株やっている人なら誰しもが思うことですね。

    自分が最先端の治療をしていることが、2つ(ぜんそくと脳腫瘍)であるので、
    ぜひに、これからの同じ治療や医療で生活苦しい方に、何かの支えになればと、講演会とか需要あるかわかりませんけど、2本柱で、こういう方法で医療費稼ぐのもいいのでは?と、株ブログと、アフィリエイトも始めて見ようかと。

    こういった最先端治療の体験談は、欲しい人が必ずいると思います。
    こういうのを書きつつ、株関係記事も書いて雑記ブログ的に書いていってもいいのではないかと思います。
    もちろん、それぞれに特化して書いていったほうが当たった時は大きいけど。

    ただし、名前のリンク先のはてなブログでアフィリエイトをやるとかなのであれば、やめておいた方が良いかと思います。
    はてなの場合、規約が厳しくアフィリエイトリンクを貼ってBANされたケースも多々あるので(判断自体も曖昧で運営次第)。

    なので、ブログをするのであればレンタルサーバを借りてWordPress等で始めるのをおすすめします。
    これだと、運営の顔を気にせず自由に書くことができます。