WordPress一覧

WordPressのカスタム設定画面にカラーピッカーを設置する方法。使い回せるように関数化。

Wordpressの管理画面に、カラーピッカー設定項目を実装する方法の紹介です。一般的には、JavaScriptファイルを利用して実装しますが、この記事ではカラーピッカー生成関数を作成して、何個でも手軽にカラーピッカーを設置できるようにしています。カラーピッカー実行コードは、スクリプトで埋め込まれる方法です。

WordPressのカスタム設定画面に画像をアップロード機能を実装する方法。使い回せるように関数化しました。

Wordpressの「メディアアップローダーJavaScript API」を利用して、カスタム設定画面に、アップロード機能を実装する方法の紹介です。今回、メディアアップローダーを利用を関数化したので、何度でも似たようなアップローダーを設置することが可能です。

WEBページに簡単にタブメニューを設置できるjQueryプラグイン「tabs.js」。今回探し回った中では最も手軽に使えてシンプル。

「手軽にタブメニュー機能を実装できるシンプルなjQueryプラグインが使いたい」と探してみたところ、最も簡単だったのが「jquery.tabs.js」でした。この記事では、そのjQueryプラグインの使い方を紹介します。

WordPressタグクラウドウィジェットのstyle属性を取り除く方法(&括弧も除去)

Wordpressのタグクラウドで出力するstyle属性の除去方法の紹介です。加えて、投稿数に出力されるカッコも取り除いています。style属性でスタイルをインライン指定されてしまうと、!important指定するほかなくなります。今回、!important指定をしなくてもCSSでスタイリングできるようにする方法です。

WordPressのカテゴリー・アーカイブウィジェットの投稿数に付加されるカッコを除去するカスタマイズ方法

カテゴリウィジェットとアーカイブウィジェットの機能で「投稿数を表示」を有効にすると表示されるカッコを取り除いて、投稿数だけを表示する方法です。カッコを除去することで、ある程度自由にCSSで表示を変更できます。

WordPress4.7以前のような旧式テキストウィジェットが利用できるプラグイン2つ

Wordpress4.8のアップデートでテキストウィジェットが仕様変更してしまいました。その仕様変更により、余分なスペースができてしまうという問題も起きることがあります。それを回避するためのクラシックタイプのテキストウィジェットを利用できるプラグインの紹介です。

WordPressのグローバルナビを実装する方法

Wordpressのメインメニューとなるグローバルナビの作成方法の紹介です。通常は、カスタムメニューを設定していないと、固定ページメニューが表示されます。けれど、今回の実装方法は、カスタムメニューが設定されていないと、グローバルメニューが表示されない仕様にしました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告