耳で読書!Audibleのおすすめビジネス・生活・実用書まとめ【2018年版】

受動的に読書を楽しめるAudible。何かをしながら読書なんてことも可能です。

僕は、Amazonのボイスブックサービス「Audible」を毎日愛用しています。 というのも僕自身、怪我の後遺症で手に障害があ...

僕の場合は、簡単な作業BGM代わりにビジネス書のオーディオブックを聴いたりもしています(※頭を使う作業では作業内容とこんがらがるのでやめたほうが良い)。

Audibleの利点の一つとして「難しい本だったとしても気軽に読もうという気になれる」というのはあると思います。

いつもなら「難しくて開きたいとも思わない本」を、Audibleであれば通勤・通学中の車内でBGM代わりに聴くことも可能です。

その他にも、家事の最中、ジョギング中、何でも良いです。この「ながら読書」が出来るのがAudibleの最大の利点と僕は思っています。

というわけで、普通に読んでもタメになるビジネス書・生活・実用書なんですが、耳で聴けるものをまとめてみました。

生活・ビジネス・学習

難しいと思っている分野も、ボイスブックで聴くなら案外すんなりと入ってきます。

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力
メンタリストDaiGo
朗読:橋本 信明

「気が散ってしまい、いつも集中が続かない」、「仕事や勉強で毎日疲れている」、「本番や締切りが近づいて、せっぱ詰まっている」。そう思う方、必読です。

本書で、あなたの集中力を劇的にアップさせる、食事、睡眠、場所、運動、時間…など、私が日々実行している即効性の高い18のメンタリズムをご紹介します。

メンタリストDaiGo氏は、人の心を操る能力に長けているだけあって、対人間関係においても有用かと思います。

直接人間と関わらない「WEBマーケティング」でも高い効果を出します。応用次第で、何にでも有効活用出来る作品。

人を操る禁断の文章術

人を操る禁断の文章術
メンタリストDaiGo
朗読:片山 公輔

本書では、メンタリズムの得意とする「人心掌握」「大衆煽動」のエッセンスを文章に応用し、読み手の心を自在に操る「メンタリズム文章術」を大公開。

その文章術の軸となるのは、「読み手の見たい現実を見せてあげる」という、相手の心理を先回りした「想像力を刺激する」書き方のテクニックである。

「WEBマーケティング」や「アフィリエイト」など、WEB上の文章を扱っている人なら是非読んで行きたい1冊。WEB文章を書く人であれば、多くの人が読んでいます。

この書籍を読んでパフォーマンスを上げた人は、かなり多いのではないかと。

人生がときめく片づけの魔法

「一度片づいたら、二度と散らからない方法」について書いた、世界的大ベストセラー。

「こんまり流ときめき整理収納法(こんまりメソッド)」で、一生、きれいな部屋で過ごせます。

世界でシリーズ1000万部突破、2015年、米国「TIME(タイム)」誌 世界で最も影響力のある100人に選ばれた近藤麻理恵氏の「片づけの魔法」のボイスブック化。

多動力

多動力
堀江 貴文
朗読:片山 公輔

『多動力』 Iotという言葉を最近ニュースでもよく耳にすると思う。これは、ありとあらゆる「モノ」が インターネットとつながっていくことを意味する。

すべての産業が「水平分業型モデル」となり、結果〝タテの壁〟が溶けていく。この、かつてない時代に求められるのは、各業界を軽やかに越えていく「越境者」だ。

そして、「越境者」に最も必要な能力が、次から次に自分が好きなことをハシゴしまくる 「多動力」なのだ。

ホリエモンの書籍。堀江氏の書籍をあまり読んだことがない人であれば、いろいろな発見があると思う。

いつのまにか「お金がたまる人」のさりげない習慣

誰しも、お金をためたいと思っています。しかし、思うようにはためられません。なぜでしょうか。

あるとき、私はその理由がわかりました。それは「自分の生活スタイルをそのままにして、無理をしてためようとしている」からである、と。

ならば、その人の生活習慣や考え方自体を、お金のたまるかたちに変えることができれば、あとはごく自然に、いつのまにかお金がたまっていくのではないだろうか。

お金持ちの習慣を真似ることで、生活習慣や考え方を変えて、お金持ちに近づく本。というか、「お金持ちになれない無駄な習慣」を見直す本だと思う。

7つの習慣プライベートコーチ

7つの習慣プライベートコーチ レッスン1主体的にいこう
フランクリン・コヴィー・ジャパン
朗読:小松 史法

『7つの習慣』は、日本で紹介されてからすでに約20年の月日が経とうとしています。書籍は日本だけで200万部を超える大ベストセラー。

また、書籍にとどまらず、個人や組織の枠を超え、人材教育、リーダーの育成、あるいは自己啓発の一環として研修やセミナー、講演会や勉強会など、多方面にわたって活用されています。

こちらも習慣を身につけることで、自分をアップデートするための本。

キリンビール高知支店の奇跡

アサヒスーパードライから、ビール王者の座を奪回せよ――地方のダメ支店発、キリンビールの「常識はずれの大改革」が始まった!筆者はキリンビール元営業本部長。

「売る」ことを真摯に考え続けた男が実践した方法とは?驚異の逆転劇から学ぶ、営業の極意、現状を打破する突破口の見つけ方!大切なのは、「何のために働くのか」「自分の会社の存在意義は何なのか」という理念を自分で考え抜くことだ!

かつては、シェアナンバーワンだったキリンビール。しかしアサヒスーパードライの登場により、シェア逆転され、辛酸をなめていた。そこからキリンビール高知支店が出した突破口とは。

当たり前のことを、当たり前のようにコツコツと行うことが大事と気づかされる本。

賢明なる投資家

20世紀の最も偉大な投資アドバイザー、ベンジャミン・グレアムが残した永遠のベストセラー『賢明なる投資家』は、世界中の何十万という人々に読まれ、大きな影響を与えてきた。

1949年に初版が上梓されて以来、「バリュー投資」という独自の普遍的な投資原理によって、ベンジャミン・グレアムの著作は常に信頼の厚い投資手引書であり続けている。

「これがボイスブックになっているなんてマジか!?」と驚かされた書籍。

僕も株式投資を始めた時に「バリュー投資」の勉強のため購入した一冊。なんと12時間以上の超大作ボイスブック。

営業の魔法

営業の魔法――この魔法を手にした者は必ず成功する
中村 信仁
朗読:西村 真二・小墨 カフロ

推薦の言葉 – 『営業とはズバリ人間力だと思います。いやいや、それしかない!それを教えてくれるこれほどの本を私は他に知りません』

営業力は、「WEBマーケティング(アフィリエイト)」にも通じる部分がある。

1行バカ売れ

1行バカ売れ
川上 徹也
朗読:望月 英

大ヒットや大行列は、たった1行の言葉から生まれることがある。様々なヒット事例を分析しながら、人とお金が集まるキャッチコピーの鉄則を紹介。「結果につながる」言葉の書き方をコピーライターの著者が伝授する。

これまでWEBマーケティングやアフィリエイトしたことのある方なら、たった一行の言葉で売れ行きが変わった経験をしたことがある人も多いでしょう。

そんな、「たった一行の言葉」を最大限活用するためのヒントになる書籍。

お金と心を動かす会話術

お金と心を動かす会話術
浅川 智仁
朗読:けんぞう

驚きの効果が出る、禁断のメソッドを大公開。売れ過ぎちゃってごめんなさい!!「レクサス」「リクルート」「湘南美容外科」「ソニー生命」「プルデンシャル生命」などで、「売れる人」が続出!

営業でも、アフィリエイトでも、購入してもらうには「人の心」を動かす必要あり。

世界一受けたいお金の授業

世界一受けたいお金の授業
和仁 達也
朗読:市村 徹

難しいお金の知識を、高校生でも理解できるまで簡単に解説した、テレビでも話題のベストセラー!お金にまつわる身近なカラクリを知ることで、社会の仕組みがスッキリわかります。

お金や経済のことについて分かりやすく書かれています。日本では禁忌されがちだけどお金の勉強って大事。

世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれた3週間で人生を変える法

ロスチャイルドらの「思考法」と「習慣」が身につく実践プログラム。

お金、幸せ、健康、時間、自由…が得られる最高の生き方とは!?
才能や、生まれ、育ちよりも、大切なことは……
……すべては誰にでもできる小さなことなんだ。

タイトル通り、3週間実践するのに意味がある作品です。まず3週間。3週間もできないようであれば、成功は遠いかと。

お金が貯まる人が捨てた37のこと

実は「お金が貯まらない人」は、これらの考え方から習慣、人付き合い、仕事の進め方などすべてにおいて、捨てることができないばかりにどんなに努力をしてもお金の不安から解放されずにいる。

「お金が貯まる習慣」みたいな書籍は結構あるけれど、この作品は「捨てる習慣」に着目した自己啓発本ある

売れる文章術

売れる文章術
中野 巧
朗読:杉野 田ぬき

大手企業から教員、女子高生や小学生まで、簡単に文章が書けたという実績のあるノウハウ。
しかも、このノウハウをビジネス、つまり「売れる文章」の書き方に特化した内容。

売れるための文章とは何か?

デキる人は「言い回し」が凄い

デキる人は「言い回し」が凄い
日本語力向上会議
朗読:根本 央紀

社会に出ると耳にする「僭越ながら」「万障お繰り合わせの上」「やぶさかでない」「かんがみるに」などのフレーズ。これらワンランク上の言い回しや間違いやすい言葉をピックアップ。ビジネスシーンに役立つ一冊。

「言い回し」とは、ビジネス上におけるコミニケーション能力です。日本語の正しい言い回しや、気の利いた言い回しを解説した本。

小さな会社★儲けのルール

新版 小さな会社★儲けのルール
竹田 陽一
朗読:下妻 由幸

ランチェスター法則とは、中小・零細企業が生き残るための戦略。

戦略と戦術の違いを知り、商品・客層・エリアを絞り、小さい部分で1位を作り、シェアを徐々に拡大していくともの。

また、大企業に競合しない戦略・戦術を打ち立て、顧客に忘れられないような戦術を行っていくという「勝つための法則」です。

中小企業の経営者や営業マンに役立つアイデアが満載の1冊。

頭のいい朝の習慣術

頭のいい朝の習慣術
箱田 忠昭
朗読:大橋 俊夫

1日は24時間、1年365日、この時間は万人に平等に与えられています。でも、その使い方はそれぞれ異なります。1日をボーっとして過ごしている人、猛烈に働いている人、一生懸命勉強している人、遊んでばかりいる人…、などなど様々です。

そうした人たちから一歩抜きに出た存在になるためには、いかにうまく時間を使い、時間効率を上げるか、ということがポイントになります。

朝の時間を有効に活用して、夢を実現させる習慣を作るための本。

ハードワーク 勝つためのマインド・セッティング

ハードワーク 勝つためのマインド・セッティング
エディー・ジョーンズ
朗読:吉田 健太郎

今回のエディー流「ハードワーク」のキーワードは「ジャパン・ウェイ」。日本人の長所を最大限に活かし、短所を長所に変えることで、実力以上の力を発揮させる、エディー流の必勝法。

ラグビー史上最高のジャイアントキリングともいわれた元日本ラグビー代表監督エディー・ジョーンズ氏の著書。

デール・カーネギーの話し方入門

デール・カーネギーの話し方入門
デール・カーネギー
朗読:佐々木 健

世界屈指の株式投資家 ウォーレン・バフェットも受講したデール・カーネギー・コース 話し方講座のエッセンスを凝縮。

ニューヨークで1912年に開校して以来、900万人以上の卒業生を送り出しているデール・カーネギー・コースの原点と言える1冊。

デール・カーネギーの人を動かす方法

デール・カーネギーの人を動かす方法
デール カーネギー
朗読:佐々木 健

「工学のような技術指向の強い分野においてさえ、経済的成功において技術的な知識が寄与するのは15パーセントにすぎず、残りの85パーセントが人間関係におけるスキル――人格や人をリードする能力による」これは、カーネギー工科大学が行った研究に因って裏付けられたものである。

「人付き合いはトレーニングで向上できる」と銘打たれ、その具体的な方法が書かれた人間関係構築レシピ。

こうすれば必ず人は動く

こうすれば必ず人は動く
デール・カーネギー
朗読:橋本 英樹

本書で最も特長があり、読者をしてヤル気をかき立たせるのは、D・カーネギーの生の声を、紙上で再現したことである。圧巻なのは、各章で展開される『現場再現シーン』だ。

D・カーネギーは同名の書籍原著を出版したのち、この講座を企画したわけだが、ここには原著で特に言いたかったことのすべてが、みごとに集約され、かつ原著で簡単に触れた箇所で重要なところは、より深く、しかもより具体的に突っ込んで解明されている。

人の心を開かせて成功する真の説得力。その力を手に入れるためのテクニックを、一般人からの相談に答える形でデール・カーネギーが紹介。

世界最高の人生哲学 老子

世界最高の人生哲学 老子
守屋 洋
朗読: 西村 健志、大橋 俊夫

「論語」と並んで中国古典の名著である「老子」を、大家・守屋先生に解説いただく1冊。老子の思想は「無為自然」。競争社会で生きるときに「負け」を認め、それでも生きていくためにどうすればよいかを説いています。

「老子」が読まれたのは、汲々とした時代の春秋戦国時代。そんな時代にも、超然として穏やかに生きることを説いた老子の思想は、今の、せちがらい現代にも通ずるものがあります。「こだわりを捨てる」→「穏やかに生きる」をコンセプトに、現代に生きる思想「老子」を語りつくします。

僕も後遺症の残る大怪我をやらかしてしまった身分。いわば「人生の負け組」みたいなものです。その人生の負けを認めて、そこからあらためて自分を見つめ直すという考えには共感。

僕の中には「人生の敗戦処理をいかに楽しく実のあるものにするか」みたいな考えあるので、自分に合っていたのかも。

アドラー流 人をHappyにする話し方

アドラー流 人をHappyにする話し方
岩井 俊憲
朗読:きっかわ 佳代

★「わかってほしい」ときの4つの言い方
★使うと「運」まで良くなる言葉
★気まずくならない断り方
★“ダメ出し”でなく、“ヨイ出し”を
★こんな「聴き上手」になると、もっといいことが!

人間関係の悩みを直接解決するものとして、最近、注目が集まる「アドラー心理学」を活かす「人を勇気づける言葉」実例集!

僕も後遺症の残る大怪我をして、受傷後はリハビリを「頑張れ!頑張れ!」と言われてきました。けれどそれって結構残酷なことで「実際頑張ってるし、治らない怪我なのに頑張ったところで…」みたいなことが多々ありました。

本書では、こういったプレッシャーを与える言い方ではなく、人を幸せにする言い回しの実例集です。

勝ち続ける意志力

ゲームファンから「神」と崇められ、「世界一長く賞金を稼いでいるプロ・ゲーマー」としてギネスブックに認定されている伝説のゲーマー・梅原大吾が、初めて熱い想いを語る。

人生の攻略本。

人工知能は人間を超えるか

人工知能は人間を超えるか
松尾 豊
朗読:白川 周作

グーグルやフェイスブックが開発にしのぎを削る人工知能。日本トップクラスの研究者の一人である著者が、最新技術「ディープラーニング」とこれまでの知的格闘を解きほぐし、知能とは何か、人間とは何かを問い直す。

ディープラーニングの理解を深めるのに役立つ本。

東大准教授に教わる「人工知能って、そんなことまでできるんですか?」

人口知能の急激な進歩により、私たちの生活は今後20年で劇的に変化する。機械が人間を越えたとき、起こりうる未来とは!? 松尾准教授が、率直な疑問に対談形式で答えながら、未来の可能性を語る。

こちらも人工知能本。対談形式になっているので、ボイスブックとしても、より分かりやすい形になっていると思います。

池上彰の 経済のニュースが面白いほどわかる本

世の中の経済問題を、基礎からわかりやすく解説!
各種メディアでもおなじみの池上彰さんの名解説が光る人気作です。

池上さんの分かりやすい解説と「聴くだけ」という手軽さで、基本を学習するというのもいいかもしれない。

池上彰の 世界の宗教が面白いほどわかる本

「イスラム原理主義」「プロテスタント」「ダライ・ラマ」「式年遷宮」など、ニュースにしばしば出てくる宗教ワードをしらないと、関連する情報をよく理解できないこともあります。

そこで本書は、世界の主な宗教のポイントを、図版を使いながらわかりやすくまとめました。みなさんにもおなじみ、やさしい“池上解説”で、もう世界のニュースは怖くない!

宗教の基礎知識を身につけることで、ニュースをより深く知るための一冊。

学校では教えない「社会人のための現代史」

冷戦後の15年を知れば、混迷の現代が見える! EUの挫折、イスラム国の登場、エネルギー戦争、反日の原点――すべて東西冷戦後に原点が。ビジネスにも投資にも現代史は必須です!

東西冷戦に関する現代史の基礎を知るなら。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

まとめ

Audibleには、結構な数のビジネス書が揃っています。Audibleの中で最も充実しているジャンルと言えるかも。

また比較的、ビジネス書・実用書は安価なので購入しやすいというのもあります(オーディブル会員は全品30%OFF)。

冒頭でも書きましたが、ボイスブックで聴けば難しい書籍の内容でも、スッと頭に入ってきます。

「難しい大量の活字」という抵抗感のあるものは目に入らないので、ほんと何かの合間合間に読書を楽しめると思います。

Audibleビジネス書一覧からボイスブックを探す良い書籍と出会うと、人生を変えることもあります。その「人生を変える書籍がボイスブック」なんてこともこれから多くなるのではないかなと。

1ヶ月間の無料体験登録はこちら。

サイト Audible_本は、聴こう。

今回紹介した以外のおすすめ本はこちら。

Amazon Audibleには様々な楽しみ方があります。 実際、良書を耳で聴くだけでも十分満喫できます。 それに加えて...