Amazonカタログ型ギフト券「ネイビー(蝶結び熨斗)」レビュー。使い方冊子が入ったギフト券

Amazonカタログ型ギフト券(斜め)

2021年9月、Amazonギフト券に「カタログ型ギフト券」が追加され全部で9種類となりました。

Amazonギフト券にカタログギフト券が追加

追加されたカタログ型ギフト券は、このネイビーとオレンジの2種類。

先日、この2種類のうち「ネイビー(蝶結び熨斗)」を実際に入手し利用してみたのでレビューがてら紹介したいと思います。

Amazonカタログ型ギフト券 - 金額指定タイプ(ネイビー・蝶結び)
Amazonギフト券
使い方案内カタログが入ったAmazonギフト券
ネイビーとオレンジは色が違うだけで中身は一緒です。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

「ネイビー(蝶結び熨斗)」カタログギフト券

注文後、実際に届いたものがこちら。

Amazonカタログ型ギフト券ネイビー色(のし付き)

紅白の「蝶結び熨斗(ちょうむすびのし)」が付いています。

Amazonカタログ型ギフト券(斜め)

ちなみに「蝶結び熨斗(ちょうむすびのし)」とは、結び目を何度でも簡単に結び直せることから、「何度繰り返しても良いお祝い事やお礼」に用います。

入学・卒業、成人といった子どもの成長を祝う行事や、出産や長寿のお祝いなどに用いるのが主流です。反面、何度でも行なってはいけないお見舞や快気祝い、結婚祝いなどで用いないのがマナーとなっています。

のし紙を外した状態がこちら。

Amazonカタログギフト券ボックス(正面)

Amazonロゴとともに、「BEST GIFT EVER(史上最高のギフト)」と書かれています。これは凄い自信。

Amazonカタログ型ギフト券ネイビー色のボックス(斜め)

とはいえ、下手なプレゼントをもらうより、Amazonギフト券をもらった方が間違いなく嬉しいので、あながち間違いでもない。

ボックスのサイズ

物差しでサイズを測ってみたところ、縦13.8cm、横19.5cm、高さ2.6cmでした。

Amazonカタログ型ギフト券ネイビー色のサイズ

箱のサイズ感がわかるようにスマホ(Phone 12 Pro)と比較したものがこちら。

Amazonカタログ型ギフト券ネイビー色をスマホと比較

ボックスの中身

箱のフタを開くと、こんな感じでカタログが入っています。

Amazonカタログ型ギフト券ネイビー色の箱のフタを開けた状態

取り出したカタログがこちら。ここにも「BEST GIFT EVER(史上最高のギフト)」と書かれてる。とにかく凄い自信だ。

Amazonカタログ型ギフト券のカタログ

カタログは、こんな感じで冊子状になっています。

Amazonカタログ型ギフト券ネイビー色の卵を開いた状態

カタログの内容

カタログ内容をスキャンしたものがこちら。

Amazonカタログ型ギフト券ネイビー色のカタログ内容01

まずはAmazonへのアクセスの仕方が書いてあります。

Amazonカタログ型ギフト券ネイビー色のカタログ内容02

Amazonカタログ型ギフト券ネイビー色のカタログ内容03

タイムセールやギフトへの案内。

Amazonカタログ型ギフト券ネイビー色のカタログ内容04

Amazonカタログ型ギフト券ネイビー色のカタログ内容05

「グルメもあるよ」という案内。

Amazonカタログ型ギフト券ネイビー色のカタログ内容06

Amazonカタログ型ギフト券ネイビー色のカタログ内容07

ここからはAmazonギフト券の使い方の案内。

Amazonカタログ型ギフト券ネイビー色のカタログ内容08

Amazonカタログ型ギフト券ネイビー色のカタログ内容09

Amazonカタログ型ギフト券ネイビー色のカタログ内容10

Amazonカタログ型ギフト券ネイビー色のカタログ内容11

「プレゼントにAmazonギフト券はいかがですか?」という旨の案内。

Amazonカタログ型ギフト券ネイビー色のカタログ内容12

Amazonギフト券の種類の案内。

Amazonカタログ型ギフト券ネイビー色のカタログ内容13

自分で使う「Amazonギフト券チャージタイプ」の案内。

Amazonカタログ型ギフト券ネイビー色のカタログ内容14

Amazonギフト券を使う際の注意事項。

Amazonカタログ型ギフト券ネイビー色のカタログ内容15

Amazonカタログ型ギフト券ネイビー色のカタログ内容16

「Amazonギフト券カタログ型」という名前から、「カタログから商品を選ぶ」みたいなことを想像しがちですが、単に「Amazonギフト券の使い方案内」です。

中に入っていたAmazonギフトカード

カタログの下にはAmazonギフトカードが入っています。

Amazonカタログギフト券ネイビー色の箱の中のカード

大きな箱の中に、ちょこんとAmazonギフトカードが鎮座しています。何かありがたみが増します。

Amazonカタログギフト券ネイビー色の箱の中のカード(斜め)

Amazonギフトカードだけを取り出すとこんな感じ。

Amazonカタログギフト券ネイビー色のギフトカード

一般的なAmazonギフトカードならば「Amazonロゴ」だけです。しかし今回のカタログ型ギフト券のカードは、「入手できるグッズ(商品)」を模したデザインになっています。

Amazonカタログギフトネイビー色のギフトカード(斜め)

おそらく「色々な商品と交換できるよ!」ということを表しているのだと思われます。

ギフト券は、5000円~50000円の範囲で購入することができます。

ギフト券カードの裏面はこんな感じ。

Amazonカタログ型ギフト券ネイビー色のギフトカード裏面(シールを剥がしていない状態)

シールを剥がせば、ギフト券番号を確認することができます。

Amazonカタログギフト券ネイビー色のギフトカード裏面(シールを剥がした状態)

ギフト券をアカウントに登録する

Amazonギフト券を利用するには、「ギフト券番号」をAmazonアカウントに登録する必要があります。

詳しい登録手順は以下を参照してください。

Amazonギフト券を貰ったとしたら登録作業が必要です。 登録作業を行わないまま10年が経過してしまうと、ギフト券が失効してし...

とりあえず「ギフト券番号確認して登録するだけ」なので特に難しいことはないかと思います。

まとめ

今回、Amazonギフト券の仲間に「カタログ型ギフト券」加わりました。

この「カタログ型ギフト券」は、「これまでAmazonギフト券を使ったことがない」という方向けのギフト券として用意されたのだと思います。

実際、カタログには「Amazonの利用方法」や、「ギフト券の登録方法」などがわかりやすく案内されているからです。

この「カタログ型ギフト券」だったら、Amazonギフト券初心者に贈ったとしても、「えぇっ…、これどうすればいいの…」と途方に暮れることはないかと思います。

ということで今回紹介した「カタログ型ギフト券」は、以下のような方に贈る際に適しています。

  • Amazonギフト券をあまり使ったことがなさそうな方
  • Amazonについてあまり詳しそうでない方
  • Amazonを使っておられるかどうかわからない方

必要最低限の事はカタログに書かれているので、Amazonギフト券を有効活用してもらえると思います。

ネイビーもオレンジも中身は一緒なので、好みで選べばOKです。

Amazonカタログ型ギフト券 - 金額指定タイプ(ネイビー・蝶結び)
Amazonギフト券
使い方案内カタログが入ったAmazonギフト券
Amazonカタログ型ギフト券 - 金額指定タイプ(オレンジ・蝶結び)
Amazonギフト券
使い方案内カタログが入ったAmazonギフト券