誰でも簡単に使えるキッチンタイマー「イグザート デジタルタイマー XXT504WH」を購入してみた

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

XXERT(イグザート) デジタルタイマー マグネット付き 置き掛け両用 ホワイト XXT504WH

先日、ちょっと仕事でタイマーを使って時間管理をしたいということがあって、キッチンタイマーを購入してみました。

キッチンタイマーは、ネット上でもいろいろあったのですが、いろいろ悩んだ末、中でも最も使いやすそうな「イグザート デジタルタイマー」を買いました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

実際に届いたもの

それで、実際に届いたものがこちらです。

キッチンタイマーのパッケージ

中身は、こんな感じです。単4電池2本が内包されていて、それを元に動きます。

キッチンタイマー本体と単4電池2本

本体だけだとこんな感じです。

キッチンタイマーの初期状態

このキッチンタイマーを購入した理由の第1として上の写真にあるように「10分」、「1分」、「10秒」ボタンがあったからです。

というのも、これらのボタンがあることで、タイマーの時間を設定するのに、少ないボタンプッシュ数で最も効率的にタイマーセットできるからです。

例えば、「10分」、「1分」、「10秒」ボタンをそれぞれ1回ずつ押すと、以下のように11分10秒の設定時間がセットされます。

キッチンタイマーの時間をセットしてみた

例えば、1時間時間をはかりたければ「10分」ボタンを6回押せばOKですし、カップラーメンのでき上がり時間3分をはかりたければ「1分」ボタンを3回押せばOKです。

30秒を計りたければ「10秒」ボタンを3回押せばセットされます。1秒単位で測ることはできませんが、キッチンで使うにしろ、仕事で使うにしろ、そこまで厳密なタイマーをセットする必要があることなんて、まずそんな機会はないと思います。

厳密な秒単位の時間を計るタイマーとして使うなら、このキッチンタイマーは向いていないかもしれません。けれど、だいたいの時間さえ計れば良い場合は、これ以上ないくらいに手軽に扱える良いタイマーだと思います。

裏面は、以下のようになっています。

キッチンタイマーの裏面

裏面には、以下のような機能がついています。

  • アラーム設定部分
  • 貼り付け用磁石(マグネット)
  • 立てかけ用スタンド

中でも、アラームを「大」「小」「消音(ライトの点滅)」と3段階で調節できるものは珍しいかと思います。大抵のキッチンタイマーなら、音の「大」「小」設定のみかと思いますが、音を鳴らさず、ライトの点滅で時間を知ることができます。

ちなみにライトは、以下の部分がウルトラマンのかカラータイマーのように点滅します。

ライトの点滅で知らせる

この機能は、例えば、「キッチンで利用する場合に赤ちゃんを起こしたくない」といったような、周りの音を気にする必要があるときに、ありがたい機能かもしれません。

まとめ

こんな感じで、個人的には、かなり使いやすいキッチンタイマーでした。

個人的に気に入った点は以下。

  • タイマーを設定しやすい作りになっている
  • アラーム大にすると結構良い音が鳴る
  • 文字が大きくて見やすい

その他に、「時計」ボタンもあるので、タイマーを利用しないときは、時計としても活用できます。