「iRemocon Wi-Fi」を使うために、今更だけど初めてWi-Fiルーターを買ってみました

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

WZR-900DHP(箱の表紙)

今月8日、iRemocon Wi-Fiが一般販売されました。

学習リモコン界の大物「iRemocon Wi-Fi」がついに…、ついに発売!
学習リモコンキングともいえる「iRemocon Wi-Fi」が12月8日、一般ユーザー向けについに発売されました。 「iRemo...

で同22日、iRemocon Wi-Fiをプログラムなどから操作することができるコマンド仕様書IRM-03WLAも公開されました。

iRemocon Wi-Fiをプログラムから操作するためのコマンド仕様書「IRM-03WLA」が公開
先日、グラモからiRemocon WiFiが一般販売された事を紹介しました。 で、そのときはまだiRemocon Wi...

コマンド仕様書を読むと、以前購入して利用している初期型iRemoconとコマンド仕様は変わっておらず、 以前作成したWindows用のリモコンを少し改造すれば、そのまま使えそうだったので、iRemocon Wi-Fiを購入することにしました。なんたってこっちは、温度・湿度・照度センサーが付いています。しかも、前機種より値段が安いし。

ただ僕の部屋で、このiRemocon Wi-Fiを利用するには、1つ問題があります。

それは根本的な問題で、僕の部屋にはWi-Fi環境がないということです。何せ、ネットや家庭内LANに繋ぐには、今までの有線で十分(というか有線の方が早い)ですし、僕はスマホもハードでは使わないので、今まで特に必要ありませんでした。

ただ、iRemocon Wi-Fiを使うには、Wi-Fiルータが必要とのことで、iRemoconのためだけにに今回、バッファローの「WZR-900DHP」という無線LAN親機を買ってみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

届いたもの

で、購入して届いたものが以下です。

BUFFALO AOSS2 11nagb 450プラス450Mbps 無線LAN親機 WZR-900DHP

これを購入した理由は、シンプルです。

それは、親も使っていて、とにかく設定が簡単そうだったからです。僕はこれまでWi-Fiとかを使ったことがなかったので、完全に設定の簡単さで選びました。年配の親でもできるなら、設定もかなり簡単なんだろうということで。(他の機種は知らないのですが、多分他のも簡単なんだと思う。)

中に入っていたものは、以下。

  • 本体
  • ACアダプター
  • LANケーブル
  • USBケーブル(HDDを繋ぐためようなので今回は不要)
  • 本体のスタンド
  • セットアップカード
  • 説明書(申込書など)

WZR-900DHP(入っていたもの)

本体はこんな感じ。WZR-900DHP本体

本体の裏面はこんな感じです。

WZR-900DHP本体裏面

なんか、難しそうなものがいろいろついていますが、通常の利用なら、ACアダプターとLANケーブル用ジャックしか使用しません。

セットアップカードというのは、こんなやつです。本体の背面に入っています。

表面。

WZR-900DHP(セットアップカード表面)

ユーザー名とパスワード、ルーターの管理画面にログインするためのものです。出荷時のものが記入されています。

裏面。

WZR-900DHP(セットアップカード裏面)

いろいろ書かれていますが、今回、普通に無線LAN環境を構築するだけなら、こういった情報は使用しませんでした。

設定方法

「WZR-900DHP」をパソコンに接続する方法はというと、これが滅茶苦茶簡単でした。

以下の3つのものをつなぎ合わせて、パソコンとプロバイダからのモデムに接続しただけです。

  1. 本体
  2. LANケーブル
  3. ACアダプター

WZR-900DHP(接続の説明)

僕の、2、3年前に購入したノートパソコンだと、これだけで設定は終わりました。(かなり古いパソコンとかだと、ドライバーなどが必要なのかも)

正直、ルーターの裏側の込み入った基盤や、セットアップカード情報などを先に見ていたので、もっと何か設定が必要なんだろうと勝手に思っていましたが、設定はあっさりと終わりました。

一応、説明書に書いてある詳しい設定方法は、WZR-900DHP ダウンロードの「設置・初期設定ガイド」に載っているので参照してみてください。

設置・初期設定ガイド

まとめ

これで、無線LAN(Wi-Fi)でネットをできる環境は整いました。

Wi-Fiルーターを通常利用するだけなら、こんな感じで、かなり簡単にセットアップすることができます。

さて次は、このWi-FiルーターにiRemocon Wi-Fiを登録しなければなりません。

そのあと、iRemocon Wi-FiがWindowsからコマンド操作できるかも確認しないといけません。iRemocon Wi-Fiは、基本的に、iOSやAndroid向けなので、Windowsの動作が保証されているわけではありません。

初期型iRemoconは、以前の動作確認方法でうまくいきましたが、今回のiRemocon Wi-Fiも試してみるまではわかりません。

一応もうiRemocon Wi-Fiも購入してあります。

iRemocon Wi-Fi

もし、使えなかったら、今回購入したルーターとiRemoconの3万数千円は完全に無駄になりますが、人柱的に試して、結果を新年明けにでも書きたいと思います。