時給83円はまだ高給!?障害者作業所の給料が安いワケ

先日、テレビで録画リストを見ていたらバリバラという番組を録画していました。

バリバラとは、バリアフリーバライティーのことで、障害者自身が恋愛、仕事から、スポーツ、アートにいたるまで、日常生活のあらゆるジャンルについて、「本当に必要な情報」を届ける番組です。

この番組のモットーは、「No Limits(限界無し)」というだけあって、これまでタブー視されていた障害者に関することにも果敢に切り込むかなり挑戦的な内容の番組となっています。

僕は、変に感動ものに持っていってしまうよくある番組と違って、この番組はたまに見たりしています。

で、今回録画してあったバリバラの特集が「障害者産業所」でした。なんかちょっと面白そうだったのでみて見てみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

そもそも障害者作業所とは?

障害者作業所とは、障害の重い人でも「願い」や「生きがい」を実現する場として、働く場・仲間と集う場・経験を広げる場としての役割を果たす場所です。

主な仕事内容としては、企業の下請作業、作業所オリジナル製品の販売、農業、喫茶や配食サービス、パソコンを使った製品やホームページの作成など、を行っています。

番組の内容

今回の特集は、作業所に通う利用者さんの素朴な疑問から始まりました。

なぜ作業所の賃金は安いのか?

ということ。現に、平成22年度の厚生労働省調べによると、全国の作業所のひと月の賃金の平均は1万3079円だそうです。

バリバラ、作業所の月額平均工賃

これで安っ!と思った人はまだ甘い。この数字は、精神障害者の作業所も含めた数字なので、身体・知的障害者の作業所に限定すれば、おそらくもっと平均額は少なくなるでしょう。

冒頭で「なぜ安いのか?」と疑問を持った2人の利用者さんの賃金は、時給に換算して83円だそうです。これは、お2人が働いている兵庫県の最低賃金739円のだいたい10分の1くらいになります。

バリバラ作業所.ts_snapshot_13.25_[2013.02.25_22.15.33]

しかし多くの障害者 が、最低賃金の10分の1以下の工賃で働いているそうです。中には1か月500円という人もいるそうです。

作業所の賃金はなぜ安いのか?

作業所の賃金はなぜ安いのか?なぜ最低賃金がもらえないのか?

実は先程から僕は分りやすいように「作業所の賃金」と書いてきましたが、正確には「作業所の工賃」と書かなければなりません。

この工賃という言葉に、作業所からもらえる報酬が少ないカラクリがあります。

賃金とは?

そもそも賃金とは何でしょう?法律には、こうあります。

<賃金の定義>
賃金とは、一般に、労働の対価として使用者が労働者に支払うものをいいます。労働契約法は、「労働契約は、労働者が使用者に使用されて労働し、使用者がこれに対して賃金を支払うことについて、労働者及び使用者が合意することによって成立する」と規定しています(労働契約法6条)。

賃金は、労働者が労働し、雇い主がそれに対して報酬を払うという契約のもとに払われています。

ですので、その契約のもと「正社員・アルバイトにかかわらず労働者に支払わなければならない最低額の賃金のこと」です。

工賃とは?

そうなってくると工賃とは何だ?ということになります。工賃とは辞書にこうあります。

物を製作・加工する労力に対する手間賃。工料。

工賃 とは – コトバンク

そう、工賃とは単なる手間賃なんです。それに、作業所での作業は労働ではなく社会復帰への訓練ということになっています。労働ではないので労働契約があるわけではなく、賃金ではないんです。

作業所の工賃とは、訓練によって行われた作業の手間賃となります。なので、利用者は最低賃金がもらえないのです。(滅茶苦茶儲かっている作業所なら多くの工賃は貰える可能性がある)

作業所の工賃が安い理由

ですので、工賃が安い理由をまとめるとこんな感じ。労働契約者ということではないということ以外にも理由はあります。

  1. 労働契約を結んでいないので最低賃金がもらえない
  2. 障害などのせいで生産性が低い
  3. そもそも仕事内容が内職的なものが多く売上が上がらない
  4. 必要経費を差し引いた額を利用者全員で割る

4に関しては、障害は重い人もいれば軽い人もいます。そういった人たちでも全て平等に分配するので、

  1. 一生懸命働いても工賃は上がらない
  2. 人より多く働いても工賃は変わらない
  3. やる気が出ない

という悪循環にもなりかねず、生産性が上がらない原因の一つでもあると思います。(これには仕方ない面もあるので、批判しているわけではありません。)

バリバラ作業所.ts_snapshot_09.23_[2013.02.25_22.10.53]

こういった理由で作業所の工賃は安いようです。

別に、昔のドラマであったような作業所の職員が搾取しているわけではないです。職員さんも、一生懸命自分の仕事をなされています。

実は僕も作業所で働いたことがある

僕も昔、知人に誘われて作業所で働いた経験があります。ですので、ひと月の賃金の平均は1万3079円というのを見たとき、実は「多っ!!」と思ってしまったクチです。

僕の行っていた作業所は…これについては、またそのうち書きたいと思います。

続き

障害者作業所で働いてみたときの話。私の月給は〇〇円です。
先日、「時給83円はまだ高給!?障害者作業所の給料が安いワケ」という記事を書きました。 これは、僕がテレビの障害者作業所の特集を見て書...

参考 NHK バリバラ

『時給83円はまだ高給!?障害者作業所の給料が安いワケ』へのコメント

  1. 名前:炎穂 投稿日:2015/08/15(土) 20:47:13 ID:a347d06ec

    工賃が安いのは 本当に呆れます 飢え死にするし やっていけません 
    両親が亡くなった後 彼等 彼女は年金 生活保護しかないのでしょう
    作業所を退職しても退職金は無いし また働きたいと言えば雇用してくれますし
    だから工賃も安いし 退職金も出ないのです これは本当に頭が痛いです
    一般就労して 20万前後稼いだ方が自分のためいいと思います 

  2. わいひら 名前:わいひら 投稿日:2015/08/16(日) 16:55:39 ID:a73e72d69

    実際に、一般に就職できて、それだけの給料がもらえるようになれば、それが一番なんでしょうけどね。

  3. 名前:目崎 愛直 投稿日:2015/12/05(土) 22:38:02 ID:3aece9e58

    自分は軽度知的障害ですが工賃は、平均以上に高くってホットしてますけど。一般就労になったらちゃんとやっていけるか不安です

  4. わいひら 名前:わいひら 投稿日:2015/12/06(日) 11:23:28 ID:462f75476

    一般就労は、企業によって、いろいろでしょうね。
    すごく配慮して働きやすいところもあれば、大変なところもあるかもしれませんよね。

  5. 名前:やっぴい 投稿日:2016/04/07(木) 18:02:50 ID:d978bb9fa

    1ヶ月500円の月給?を得るために、
    自治会費やら保護者会費で6千円から1万円ほど徴収されているのが
    「作業所」の現実です。(首都圏のある市です)
    さらに、会社では交通費支給されますが作業所では「送迎費」も取られます。
    作業所に行けば、収入どころか赤字になってしまいます。
    財産がなく障害年金だけの人はかなり厳しいです。
    ですので就労能力がありながら、完全在宅の身障者は多いのが実情です。

  6. わいひら 名前:わいひら 投稿日:2016/04/07(木) 18:11:00 ID:a02173cb5

    >自治会費やら保護者会費
    僕の行っていたところでは、そういうのはありませんでしたが、そんな結構な金額を徴収されるところもあるんですね。

    >送迎費
    これは僕も払っていました。
    僕も、作業所に通えば通うほど、赤字になっていました。
    障害者作業所で働いてみたときの話。私の月給は〇〇円です。
    お金を払って、働くという感覚は、僕にはちょっと耐えられませんでした;

  7. 名前:やっぴい 投稿日:2016/04/13(水) 22:50:53 ID:bce3d97b0

    お返事ありがとうございます。
    補足ですが、今の作業所は真面目な人ほど損をするメカニズムなのです。
    知人(中途障害下肢麻痺)が通った作業所は身体と知的混合で
    月500円の月給(労働基準法から逃れるためか、工賃と言っています)
    は、作業所の従業員(これも、利用者にすり替えられています)皆同額なのです。
    例えば、ボールペンの組み立て作業。
    足は不自由だが手は使えるので1日200本作る人。
    多動で歩き回ったりして1日10本がやっとの人。
    どちらも500円支払われます。
    体力的にきびしいのでペースダウンしたら、
    「もっとがんばれ」とか、プレッシャーかけるのですね。
    多動の人はマイペースでおとがめナシ。

    知人は我慢できなくなって辞めて、現在在宅ワークです。

    作業所という名称止めて「訓練所」と呼んだほうがいいかもですね。

  8. わいひら 名前:わいひら 投稿日:2016/04/14(木) 15:45:18 ID:9a261b92f

    僕の行っていた作業所がも、利用者は利益を一律で割った値をもらっていたような気がします。
    そうなるとやっぱり、生産能力の高い人は、いくら頑張っても、同じ収入なので、やる気が出ない共産主義体制みたいなことになってましたね。(障害がありできなくて生産能力が低いのは良いのですが、単にさぼっている人も同じ収入になるので)
    ここら辺は、査定体制がちゃんとあるところでないと、そういった問題はどうしても出てきますね。
    ただ厳しく査定すればよいのかといえば、そういったこともなかなかできそうになさそうだったので、ここら辺は難しいところかもしれません。

    それにしても、月に決まって500円というのは、かなり少ないですね。
    その上、プレッシャーがあるなんて…。
    どうしても、500円でも行く必要があるのなら、せめて楽しくさせて欲しいですね;
    僕の行っていたところは、雰囲気は良い方だったと思います。

  9. 名前:藤谷佳洋子 投稿日:2016/09/12(月) 15:15:42 ID:b6a43933a

    工賃が安いと幾ら仕事をこなしても行く気には成りませんよね!
    私は作業所に行くかどうか躊躇っています。
    どうしようか躊躇っている作業所の工賃は、数千円〜と書いてありました。
    それに行った方のお話を読んでると躊躇うというより、行きたくないという気持ちが大きくなりました。

  10. わいひら 名前:わいひら 投稿日:2016/09/13(火) 13:29:24 ID:be2062334

    もし、収入を目当てに作業所に行くのでしたら、その作業所がよほどうまくいっていない限りは、やめておいた方が良いかもしれません。
    僕の行っていた作業所で働いている方は、収入よりも交流目当ての方が多いように感じました。

    ただ、躊躇されている作業所も、工賃が数千円~とちゃんと明示されているとのことですので、誤解を招かないようにしているという意味では、良心的なところともいえるかもしれません。

  11. 名前:Mr.トトロ 投稿日:2016/09/14(水) 07:52:56 ID:64c6ae832

    わいひら様

    お体のほうは、大丈夫でしょうか。無理をなさらず、くれぐれもお大事にしてください。

  12. わいひら 名前:わいひら 投稿日:2016/09/14(水) 12:24:37 ID:277d6bcc8

    ありがとうございます。
    5日前に40℃の熱が出ましたが、比較的順調に回復することができ、現在は8~9割方良くなったように思います。
    やっぱり、季節の変わり目は気をつけていても、どうしても体調を崩してしまいます;
    高熱がパーっと出て、すぐにパーっと引いていく感じ。風邪のウイルスを高熱で撃退しているとかなのかもしれません。

  13. 名前:ダウン症のおかん 投稿日:2016/09/19(月) 23:27:24 ID:262922954

    日給450円 昼食代324円 休日出勤のお弁当390円 毎月3000円の積み立て
    完全に赤字です 
    おまけに一泊二日のリクリエーション27000円 京都在住なのにUSJで!
    障がい者にUSJ? 怖くて思う存分遊べないのでは? と思います…
    朝からバスで通いクタクタで帰ってくる我が子…
    働き始めて六年 未だに工賃上りません…
    仕事は出来ても 挨拶ができないとか 身だしなみが悪いとかを理由に上げてもらえてないような感じ…

    作業所に行かないと家に居るだけになるので通わしていますが 本当に納得のいかない限りです

  14. わいひら 名前:わいひら 投稿日:2016/09/20(火) 00:03:53 ID:77dbb095f

    僕の行っていたところは、日給500円(平均)、昼食費500円、交通費500円とかでした。
    てか、レクレーション代結構しますね…。
    僕も、一度(作業所は関係なく)ディズニーランドに行ったけど、乗り物はほとんど何も乗れなかった記憶があります。
    東京ディズニーランドは、まだエレキトリカルパレードとかショウが充実しているので観るという点ではよかったけど、USJだとキツイような…。
    やっぱり、大抵のところは、通えば通うほど赤字になってしまいますよね。。

    でも、赤字になりつつ、クタクタになりながら6年間も通っているのは本当にすごいと思います。
    僕は、週2日通いにもかかわらず1年で辞めてしまったので;
    というか、さすがに挨拶とか身だしなみが理由で昇給(昇工賃?)されないのはさすがに酷いですね。
    たとえ、挨拶がすごく良くて、身だしなみをキッチリ整えたとしても、何だかんだ言って上げてくれなさそう…。