PCにインストール済みのフォントサンプルを一覧表示して比較できる「wordmark.it」

制作物にフォントを利用したい場合は、フォントサンプル一覧を表示してくれるソフトを利用している人も多いかと思います。

Windowsを利用している僕は、これまでNexusFontを利用していました。

NexusFont

NexusFontも非常に使いやすいフォントソフトです。けれど、インストール不要のブラウザのみあれば手軽に利用することができるwordmark.itというフォント一覧ツールも便利だったので紹介です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

wordmark.itとは

wordmark.it

wordmark.itは、ブラウザさあれば、手軽にフォント比較のできるWEBツールです。

wordmark.itに文字列を入力すれば、現在利用中のPCにインストールされているフォントを抽出し、サンプルとなるフォント一覧をブラウザ上に以下のように表示してくれます。

wordmark.it - 「フォントのサンプルを見比べる」!

wordmark.itは、ネットに繋がる環境さえあれば、どこからでも手軽に利用することができるので、自前のパソコンでない場合でも気軽に利用することができます。

wordmark.itの使い方

使い方も非常に簡単です。

まずは、wordmark.itに移動します。

すると、以下のような画面が表示されるので、「wordmark」という部分をクリックして、フォントを比較する時に利用するテキストを入力してください。

フォント比較用のテキストを入力

例えば、「当サイトのロゴを作成するのに、『寝ログ』という文字列で本当比較したいな」なんて場合は、入力箇所に「寝ログ」と入力します。フォント比較用のテキストを入力する

あとは、エンターキーを押すか「load fonts」ボタンをクリックしてださい。

「load fonts」ボタンをクリック

すると以下のように、PC内にインストールされているフォントの一覧サンプルが表示されます。

寝ログのフォントサンプル

オプション

wordmark.itには比較に便利なちょっとした機能がついています。

色を反転する

ポジティブ・ネガティブ反転

「positive/negative」と書かれている部分をクリックすれば、色調を反転させることができます。

ポジティブ・ネガティブの反転

英単語の大文字・小文字の変更

大文字と小文字の変更

「 aa / Aa / AA 」を選択すると、「すべて小文字」「単語の先頭が大文字」「すべて大文字」を選択することができます。

英単語の書き方を選択できる

文字サイズの変更

文字サイズの変更

「font size」で直接大きさを指定したり、「smaller / bigger」で大きさを小さくしたり、大きくしたりすることもできます。

文字の大きさを変更する

まとめ

wordmark.itは、こんな感じで、どんな環境からでも手軽にフォントの比較を行うことができます。

インストールするタイプのフォント一覧ツールだと、もっと高機能なものもあるかもしれません。けれど、wordmark.itは、ブラウザさえあれば使うことができ、最低限必要な機能も揃っているので、非常に手軽に使えると思います。

というわけで「出先でフォント比較ツールを使いたくなる事がたまにある」なんて場合は、ブックマークしておいて損はないのではないかと思います。