文字の入った画像のフォントを教えてくれるサービス「WhatTheFont」が便利

IMG_0701

よくWEBページなどを見ていて、「この画像に使われている文字は、なんてフォントなんだろう?」なんて知りたくなったことはないでしょうか?

WEBページや、ドキュメント内にあるフォントなれば簡単に調べられますが、写真のような画像だとそうはいきません。

そんな時に便利なのがWhatTheFontです。

このサービスを利用すると、画像に書かれているフォントを解析してそのフォントもしくは、近いフォントを提示してくれます。

photo by Burning Red

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

使い方

WhatTheFont

まずは、対象となる画像を用意します。

例えばこんな感じのリッツのロゴの部分とか。

ナビスコ リッツ チーズサンド 18枚×10個

WhatTheFontで利用するためにロゴの部分だけをトリミングします。

5165rRinULL

で、これをWhatTheFontにアップロードして解析してもらいます。

アップロード

文字の解析結果が表示されます。

以下のように「R」の文字が「N」になっていたりして間違っている場合は修正します。修正したら、「Continue」ボタンを押せば結果が表示されます。

文字を解析

ちなみに結果はこんな感じになりました。

WhatTheFont Search Results MyFonts

かなり近いものが選ばれています。あってるかどうかまではわからないんですけど。

ますが配置されていないフォントも

例えばこんなポッキーのようなまっすぐに配置されていないフォントでも解析出来ました。(かなり精度悪くなるけど)

江崎グリコ アーモンドクラッシュポッキー 12本×10個

51vEARdkEML

文字はほとんど間違っていたけど、修正。

ポッキー

下の小さな文字まで認識されています。

ポッキーの結果

(結果以下略)

なかには、全然違うものもあれてきますが、かなり近いものが選択されます。

自分がフォントを指定して解析させてみると

自分でフォントを指定して作った画像を解析させてみました。

Cosolas

「Cosolas」というフォントです。

Cosolas結果

結果は、似たようなフォントは出ますがドンピシャなものが出るとは限らないようです。

日本語フォントは…

日本語フォントでも試してみたんですが、利用できないようです。

日本語フォントの一部分が、英語として解析されて表示されます。

こんにちは

まとめ

WhatTheFontは、必ずしもそのものズバリなフォントを当てられるわけではありません。けれど、画像から近いフォントを調べて使用したい場合には、かなり役に立つのではないかと思います。

「このサイトで使っているこの画像のフォントが知りたい!」「この雑誌に載っているフォントはなんだ!?なんて時には、結構便利なのではないかと思います。(※英数字に限る)