「Google」VS「エキサイト」VS「アルコム」VS「weblio」本当に使える翻訳サービスはどれ?検証してみた

英語の翻訳

翻訳アプリに関する面白い記事がアメーバニュースに載っていました。

「Google」VS「エキサイト」本当に使える翻訳アプリはどっち? 検証してみた!

ピックアップしたアプリは「Google翻訳」と「エキサイト英語翻訳」。どちらもWebサービスとして定評があり、スマホ用のアプリも用意されている。(中略)

果たして実力はいかに? 実際に文章を訳してみた!

記事は、スマホの「Google翻訳」と「エキサイト英語翻訳」のどちらが優れているかを検証したものでした。普段わからない単語があるとよく翻訳(辞書)サービスを利用する僕にとって、とても興味を引く記事だったんですけど、僕がよく利用する「アルコム」と「Weblio辞書」が入っていませんでした。

ですので、「僕の普段利用するサービスも含めると結果はどうなんだろう?」と思ったので、記事の内容のように検証してみることにしました。

記事は、スマホアプリの検証ですが、当記事は翻訳サービスの検証です。中のアルゴリズムは同じと思います。

photo by D I

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

今回比べる翻訳サービス

今回比べる4つのWEB翻訳サービスの紹介です。

Google翻訳

Google翻訳

Google 翻訳

Google提供の翻訳サービス。最大の特徴は、多くの言語に対応しているところで80言語以上に対応しています。翻訳原文をテキストボックスに貼り付けた瞬間に翻訳が終わったり、この速さはさすがGoogleといったところ。

エキサイト翻訳

エキサイト翻訳

エキサイト翻訳

昔からある翻訳サービス。対訳表示、マイ翻訳、再翻訳、翻訳を保存する機能などがあり機能豊富。

アルコム自動翻訳サービス

アルコム

英語 翻訳 自動翻訳サービス/アルコムワールド

語学教育のアルクが運営する翻訳サービス。精度の高い翻訳ができると定評があったため、僕も使い始めました。ただし、アカウント登録をしてないと原文が半角100文字まで、全角だと50文字までとかなり少ない。登録を済ませてログインすると、半角4000文字、全角2000文字まで翻訳可能になります。

weblio辞書

weblio

英和辞典・和英辞典 – Weblio辞書

研究社の辞書を中心に75種類の英和辞典・和英辞典、464万語の英語と508万語の日本語、合計約972万語を一度に検索できる、国内最大級のオンライン英語辞書です。

テキスト翻訳は、英語の音声の再生・ダウンロード機能、再翻訳機能などがあります。機械翻訳結果は、何パターンか表示されることもあり、その中からより自然な翻訳を選ぶことも可能です。

検証1、ニュース記事を翻訳

セレソン
photo by Breno Peck

冒頭で紹介した記事と全く同じ文章を4つのサービスで翻訳してみたいと思います。

とりあえず原文はこちら、

サッカーW杯のブラジル代表に関する記事です。ロナウジーニョやカカが代表から外れたという内容の記事なります。

【原文】
SAO PAULO ― Ronaldinho, Kaka and Robinho were left off Brazil’s World Cup roster by coach Luiz Felipe Scolari, who selected just five players who went to the 2010 tournament with the Selecao.

Star Tribune

僕のいい加減な訳によると、ポイントは以下。

  1. ロナウジーニョとカカとロビーニョが、ルイス・フェリペ・スコラーリブラジル代表監督により、ブラジルW杯から外された。
  2. それとともに、2010年W杯に出場した選手を5人選出した。

大体こんな感じの意味が取れればOKかなと思っています。

Google翻訳

ではGoogle翻訳の結果です。

【Google翻訳】
サンパウロ – ロナウジーニョ、カカとロビーニョは、セレソンと2010のトーナメントに行ってきましたちょうど5選手を選択したルイス·フェリペ·スコラーリ監督は、ことで、ブラジルのワールドカップの名簿を中断した。

メインが、2010年のW杯に行ってきたことになってるし、最後の方は意味不明です。

エキサイト翻訳

エキサイト翻訳の結果です。

【エキサイト翻訳】
サンパウロ?
Ronaldinho、カカおよびロビーニョはコーチ、ルイス・フェリペ・スコラーリによってブラジルのワールドカップ登録簿から残されました。この人はSelecaoを備えた2010年のトーナメントに行ったちょうど5人の選手を選びました。

3選手が「残された」となって意味が逆にも取れるような内容になっています。ちょっと残念な翻訳です。

アルコム翻訳

では次、アルコムの翻訳です。

【アルコム翻訳】
サンパウロ―ロナウジーニョ、カカとロビーニョはコーチ・ルイス・フェリペ・スコラリによってブラジルのワールド・カップ名簿から除外されました。そして、その人はちょうどセレソンとともに2010年のトーナメントに行った5人のプレーヤーを選びました。

これ、ほとんど完璧なんじゃないでしょうか。3選手が外れたこと、2010年出場した5選手が選ばれたことが完全にわかります。

weblio翻訳

最後に、weblio翻訳です。weblio翻訳は、いくつか候補が出ることがあるので、その中から自然な方を選びました。今回は、2つ候補が出ました。

【weblio翻訳】
サンパウロ―ロナウジーニョ、カカとロビーニョはコーチ・ルイス・フェリペ・スコラリによってブラジルのワールド・カップ名簿から除外されました。そして、その人はちょうどセレソンとともに2010年のトーナメントに行った5人のプレーヤーを選びました。

翻訳がアルコムと全く同じになってしまいました。何か共通のシステムを使っているのでしょうか。

ただweblioの場合は、翻訳候補が多数ある場合は、いくつかの候補を見ることができます。

翻訳候補の中から良い方を選択

検証2、映画「エイリアン2」のストーリーの一部を翻訳

エイリアン2
photo by Joe Penniston

冒頭の記事の検証と同様に映画「エイリアン2」のストーリーの一部を翻訳してみました。内容は、映画の後半、主人公たちが必死で脱出しようとしている場面です。出典は英語版のWikipedia。

【原文】
Ripley and an injured Hicks reach Bishop and the second dropship, but Ripley refuses to leave Newt behind. She rescues Newt from the hive in the processing station, where the two encounter the Alien queen and her egg chamber. Ripley destroys most of the eggs, enraging the queen, who escapes by tearing free from her ovipositor.

Aliens (film) – Wikipedia

僕のいい加減な訳によると、ポイントは以下。

  1. リプリーと負傷したヒックスはビショップとセカンドドロップシップに着く。
  2. けれど、リプリーはニュートを残すことを拒否。
  3. 彼女はニュートを処理場の巣から救い出す。
  4. そこで、二人はエイリアンのクイーンとエッグチェンバーに遭遇。
  5. リプリーは、ほとんどの卵を破壊。クイーン激怒。
  6. そして、産卵管を引き裂いて脱出。

僕は、エイリアン2を見たことがないので、自分でも何を書いているのかイマイチわからないけど、大体こんな感じではないかと思います。間違ってたら教えてください。

Google翻訳

Google翻訳の結果です。

【Google翻訳】
リプリーと負傷したヒックスはビショップと第二ドロップシップに達したが、リプリーは背後にあるニュートを残すことを拒否します。彼女は2エイリアンの女王と彼女の卵室が発生した処理ステーションでのハイブからニュートを救出。リプリーは彼女の産卵管から無料で引き裂くことによって逃げる女王、エンレイジ、卵の大部分を破壊する。

言いたいことは何となくわかるような。

エキサイト翻訳

エキサイト翻訳の結果です。

【エキサイト翻訳】
リプリーおよび害されたヒックスはビショップおよび第2の直送に達します。しかし、リプリーは、イモリを後に残すことを拒絶します。
彼女は現像所の巣箱からイモリを救います。ここで2つは外国の女王および彼女の卵室に遭遇します。
リプリーは、女王を激怒させて、ほとんどの卵を破壊します、この人は逃げる、によって、彼女の産卵管がとてもない

イモリって誰だ?どこから出た?「Alien queen」が「外国の女王」になっていて、意味としては間違ってないんだけどって感じです。全体的に意味不明で機械的というか、ぎこちない文章になります。

アルコム翻訳

では次、アルコムの翻訳です。

【アルコム翻訳】
リプリーと負傷したヒックスはビショップと第2のdropshipに着きます、しかし、リプリーはニュートを残すことを拒否します。彼女はニュートを処理ステーションのハチの巣から救い出します、そこで、2つはAlien女王と彼女の卵室に遭遇します。リプリーは大部分の卵を破壊します。そして、女王を怒らせます。そして、その人は彼女の産卵管から自由に裂こうとすることによって逃げます。

これも、かなりちゃんとした文章になっています。意味もほとんど合っているんじゃないだろうか。エイリアン2見たことないので正確にわからないけど。

weblio翻訳

最後に、weblio翻訳。

【weblio翻訳】
リプリーと負傷したヒックスはビショップと第2のdropshipに着きます、しかし、リプリーはニュートを残すことを拒否します。
彼女はニュートを処理ステーションのハチの巣から救い出します、そこで、2つはAlien女王と彼女の卵室に遭遇します。
リプリーは大部分の卵を破壊します。そして、女王を怒らせます。そして、その人を引き裂きによる脱出は彼女の産卵管から解放します。

今回もアルコムの翻訳と後半以外は、かなり似ています。やはり何か、システム的に共通しているものがあるのかもしれません。

検証3、北斗の拳ケンシロウについての説明を再翻訳

北斗の拳ケンシロウ
photo by istolethetv

日本語→英語→日本語に再翻訳します。エキサイトとWeblioにはデフォルトでこの機能があります。訳文のチェックに使ったりする機能だそうです。

Wikipediaによる『北斗の拳』のケンシロウの説明を再翻訳します。

【原文】
ケンシロウ 本編の主人公。北斗神拳の末弟にして、一子相伝の北斗神拳の正統伝承者。“世紀末救世主”として語られる。胸に北斗七星をかたどった“七つの傷”を持つ。

北斗の拳の登場人物一覧 – Wikipedia

Google翻訳

Googleで再翻訳した結果です。

【Google翻訳 日本語→英語→日本語】
この物語の主人公ケンシロウ。神の北斗の拳の弟、父から息子への秘密の送信北斗の拳の正統派の伝統の神。それは "世紀の救世主の終わり」として語られている。胸に北斗七星をモデル化し、「7の傷"を持っています。

「一子相伝」が「父から息子への秘密の送信」ってなっててなんかかわいい。あと「伝統の神」ってなんかカッコイイ。ぎこちないながらも大体意味は合ってます。

エキサイト翻訳

エキサイト再翻訳の結果です。

【エキサイト翻訳 日本語→英語→日本語】
ケン・シロウ メイン編み物のヒーロー。それはホクト神拳の終了弟になる。また、彼は、その相続人にのみお下がりとして回されたホクト神拳の正当な伝承者である。それは「その世紀の終わりのイエスキリスト」として伝えられる。それには胸の中のジェットコースターをモデル化した「7つの割れ目」がある。

また意味不明な。「編み物のヒーロー」ってなんか新しい。「相続人にのみお下がりとして回されたホクト神拳の正当な伝承者」って超安っぽ(笑)全体的に意味不明になりました。

アルコム翻訳

アルコムの再翻訳です。

【アルコム翻訳 日本語→英語→日本語】
シロウ・ケン主なボリュームの主要な特徴。北斗七星神拳で最も低いランクで、それの生徒になってください;そして、父から息子への伝達の北斗七星神拳の合法的な伝統の人。それは、世紀の救世主「で」終わりとして言われます。私は、どちらが胸にならって北斗七星を作ったかについて、「7の」うねって進みました。

これまでの結果に反して、かなりぎこちない文章になりました。アルコムはデフォルト機能にないだけあって再翻訳は苦手なんでしょうか。

weblio翻訳

weblioの再翻訳。

【weblio翻訳 日本語→英語→日本語】
シロウ・ケン主なボリュームの主要な特徴。
ホクト神拳で最も低いランクで、生徒を作ってください;
そして、父から息子への伝達のホクト神拳の合法的な伝統の人。
それは、「世紀救世主の終わり」として話されます。
私は、胸にならって北斗七星を作った「7つの傷」があります。

アルコムの再翻訳と結構似てるけど、こっちは後半はアルコムよりまとも。

検証4、『ドラえもん』のしずかちゃんの説明を再翻訳

ドラえもん源しずか
photo by Hai Linh Truong

日本語→英語→日本語に再翻訳します。エキサイトとWeblioにはデフォルトでこの機能があります。訳文のチェックに使ったりする機能だそうです。

Wikipediaによる『ドラえもん』のしずかちゃんの説明を再翻訳します。

【原文】
通称「しずちゃん」(アニメでは「しずかちゃん」)。5月生まれ。のび太が憧れるクラスメイトの少女。成績は良く、性格は優しい。よくお風呂に入っている。焼きイモが一番の好物であるがイメージダウンを気にして、あまり口にしない。

ドラえもんの登場人物一覧 – Wikipedia

しずかちゃんって、意外と計算高い子だったんですね。

Google翻訳

Googleで再翻訳した結果です。

【Google翻訳 日本語→英語→日本語】
一般に「志津ちゃん」(アニメ「しずかちゃん」)として知られている。月生まれ。のび太が憧れる女の子の同級生。結果は、フレンドリーな性格があります。私はよくお風呂に入っています。焼き芋は、ほとんどのお気に入りですが、ダウンのイメージを気にするように、それはあまり話すことはありません。

何となく意味はわかるような。

エキサイト翻訳

エキサイト再翻訳の結果です。

【エキサイト翻訳 日本語→英語→日本語】
一般名「私のマナガツオ」(アニメ、私の[静か/"]("))。
5月の誕生。
それが誰の後に拡張されるクラスメートおよび太の少女は切望します。
それは高い達成しています。また、文字は温和です。
彼は風呂によく入っています。
ベークドポテトは最初の好きな食べ物ですが、それは想像するべき損害に関心があります。また、それはめったに口になりません。

なんかいろいろ、突っ込みどころが多すぎて、どこから手を点けていいかわからない状態です。

アルコム翻訳

アルコムの再翻訳です。

【アルコム翻訳 日本語→英語→日本語】
俗称「しずちゃん」(アニメーション、「静けさ」)。私は、5月に生まれます。のび太が首ったけである同級生の女の子。結果はよいです、そして、性格は穏やかです。私は、よく風呂に入ります。焼き芋は最初のお気に入りです、しかし、私は有害なイメージに注意して、あまりそれを食べません。

これは結構いい感じですね。

weblio翻訳

weblioの再翻訳。

【weblio翻訳 日本語→英語→日本語】
俗称「しずちゃん」(アニメーション「しずかちゃん」によって)。
それは、5月に生まれました。のび太が首ったけである同級生の女の子。
結果は良いです、そして、性格は穏やかです。
私は、よく風呂に入ります。
焼き芋は最初のお気に入りです、しかし、私は有害なイメージに注意して、あまりそれを食べません。

こっちも良い感じ。

まとめ

僕個人の感想としては、英語→日本語の翻訳ならアルコムかWeblioが、やはりいい感じです。

ただ、アルコムは、ログインしてから翻訳しなければならず、機能も少ないです。なので現状では、機能も多いWeblioが優勢ではないかと思います。

再翻訳機能を使うとしても、weblioがもっとも良さそうに感じました。

weblioには、Firefoxだと、「weblioPane」というアドオンがありますし

Google Chromeだと、「Weblio エクステンション」というのがあります。

というわけで、今回の検証の結果に限って言えば、weblioが最も使えると言っていいんじゃないかと思います。