電池不要のスマホ向けスピーカー「ヤザワ プラグインスピーカー VRS202W」を購入してみました

ヤザワ プラグインスピーカー VRS202Wのパッケージ

僕は病弱なので、ちょくちょく入院することがあります。

最近の病院のテレビは、イヤホンを差し込まないと、音がしないテレビなんてのがよくあります。

そういったテレビは、イヤホンを差し込めば良いのでしょうが、ずっとイヤホンをしていると、耳が痛くなってくるので、普通にスピーカーで聞きたくなってきます。

僕が入院するときは、大抵尿管結石の破砕なので1日の入院で済むためあ、1番安い個室(4000円)に1泊します。ですので、テレビの音を多少出しても、他の入院患者の方に迷惑がかかることはありません。

というわけで短い入院用に電池不要の小型のスピーカー「ヤザワ プラグインスピーカー」をに購入してみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

購入したもの

で、今回購入したのが「ヤザワ プラグインスピーカー」です。

ヤザワ プラグインスピーカー VRS202Wのパッケージ

「ヤザワ プラグインスピーカー」は、スマホやポータブルMD・CDプレイヤー・MP3・パソコンなどにプラグを差し込むだけで、簡易スピーカーとして利用できる小型スピーカーです。

このスピーカーの特徴として、乾電池やアダプターが不要なので、電池の寿命などを気にする必要なく、いつでもどこでも音楽や、テレビの音声を楽しむことができます。

中身はこんな感じです。

ヤザワ プラグインスピーカー VRS202Wの中身

裏面はこのようになっています。

ヤザワ プラグインスピーカー VRS202W中身の裏面

このスピーカーの裏面のプラグインが優れもので、以下のように折りたたんでコンパクトに収納できる作りになっています。

スピーカーの折り畳み

基本的には、以下のようにスマホ等のポータブル音楽プレーヤーなどに差し込んでスピーカーとして利用します。

ヤザワ プラグインスピーカーをポータブル音楽プレーヤーで使用

仕様は、以下のようになっています。

ヤザワのプラグインスピーカーの仕様

ただ僕の場合、病院の安い個室で簡易スピーカーとして利用するために、接続用の延長ケーブルとセットで購入しました。

ポータブルスピーカーと延長用のコード

購入したのは「ELECOM ヘッドホン延長コード」です。

実際のものは、30cmの、単なるイヤホンプラグ用の延長コードです。

ELECOM ヘッドホン延長コード EHP-CT13G-03WH

これとスピーカーを組み合わせて利用することにより、どのようなテレビや、プレイヤーでもある程度柔軟に、機器同士を接続することができるようになります。

実際に使ってみて

で、家のテレビや、ポータブルプレイヤーなどに差して実際に利用してみました。

ヤザワのプラグインスピーカー

正直言って、購入以前から音質は期待していませんでした。で、実際も音質は良くはありません。

とは言っても、それは当然で、家にあるオーディオセットのような、アンプのある大きなスピーカーと比べようなんてのが間違いです。

「ヤザワ プラグインスピーカー」は、単にイヤホンジャックに差し込むだけ、電池などへの音の増幅もない超小型の単なるパッシブ型スピーカーです。

音のよさというより、「ちゃんと聞き取れるそれなりに大きな音が出るか」で語るべきだと思います。

で、実際に使ってみると、意外とはっきりとした、それなりに良い音が出ます。テレビやプレイヤーの音量を上げれば、かなりの大きな音も出ます。個人的には、もっと小さな音しか出ない者と思っていたので「音量を上げればハッキリとした音が出る」ということは、予想外の喜びでした。

「音質などは気にせず、音声や音楽などを手軽にスピーカーで聞ければよい」なんて場合には、十分すぎる能力はあると思います。

「ヤザワ プラグインスピーカー」の真髄は、音質などではなく、「増幅もない超小型スピーカーなのに、しっかりと音がする」ということに尽きると思います。

まとめ

正直購入前、レビューなどの評価が低かったので、全然音が聞こえないようなスピーカーなのかと思っていました。

けれど、実際に利用してみると、「超小型のパッシブスピーカーとしては、ちゃんと音がハッキリと聞こえる良品スピーカー」だと思います。

この値段と大きさで、これだけの音が出れば、僕の場合は合格点以上だと思います。

入院時に病院持っていっても、かなり活躍してくれると思います。

もちろん、スピーカーに音質を求める場合は、このスピーカーは向いていません。他のを購入した方が良いかと思います。音を求めるスピーカーとは役割が違うものとお考えください。