動画配信U-NEXTの損益分岐点。料金を支払うメリットがあるラインとは?

先日から、U-NEXTに登録して動画を楽しんでいます。

で、動画を見ていてふと思いました。「月にどのくらい動画を見ればU-NEXTの料金の元が取れるんだろう?」と。

というわけで、早速調べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

U-NEXTとは

U-NEXT<ユーネクスト> 日本最大級のビデオ・オンデマンド U-NEXT

U-NEXTは、見たいときに動画が見れるオンデマンド型動画配信サービスです。

10万本以上の動画が配信されています。その中で、見放題の動画も20,000本以上あります。

U-NEXTの特徴としては、新作映画などがPPV(ペイパービュー)で見ることができます。これは、他の動画サービスにはない機能かと思います。

U-NEXTに加入すると、毎月1000円分のポイントが入るので、このポイントを利用して、新作映画を2本ぐらいは見れる計算になります。

U-NEXTは、月額料金が1990円(税抜)となっています。税込み価格だと、2149円になります。

ただ、毎月1000円分のポイントが付与されるので、ポイントをキッチリと消費するのが前提であれば、実質月額990円(税抜)ともいえるかもしません。

その他に、他サービスと比較してU-NEXTの強みをまとめると以下のようになります。

  • 新作がPPV(ペイパービュー)で見れる
  • アダルトが見れる(動画配信でアダルト見放題があるのはU-NEXTのみ)
  • アニメが比較的豊富
  • 1契約で家族4人までアカウントを作成可能(当然アカウントが別なので視聴履歴も別)

これらの特徴に魅力を感じる方は、U-NEXTはおすすめです。

U-NEXTの損益分岐点

以下では、「ジャンルごとにU-NEXTで月にどれだけ動画を視聴すれば、料金の元が取れるのか?」について検証してみたいと思います。

U-NEXTにある動画のジャンルとしては、以下のようなものがあります。

  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 国内ドラマ
  • 韓流・アジアドラマ
  • アニメ
  • バラエティー
  • アダルト

以下では、それぞれのジャンルごとに、「月にどれだけ見放題動画を見れば毎月の月額料をペイできるのか?」を計算してみたいと思います。

動画の値段の参考情報としては、1話ごと動画を購入してみることができる、GYAO!ストアの値段を元に計算しています。

洋画

洋画の動画特集-おすすめ・名作から新作まで- U-NEXT

U-NEXTでは、見放題な洋画がいくつもあります。

ただ、どの動画サイトでも同様に、見放題なものはほぼ旧作です。なので、旧作の値段を元に計算してみたいと思います。

まず、GyaOで洋画の旧作は324円~432円します。

GyaOで324円の旧作

GyaOで432円の旧作

以下では、その中でも値段の低い、324円で計算してみたいと思います。

洋画の損益分岐点

洋画が好きな方が洋画のみで月額料金2149円(税込)の元を取ろうと思ったら「損益分岐点」は以下になります。

  • 洋画をひと月に6回視聴=1944円(-205円
  • ————損益分岐点(7回以上視聴)————
  • 洋画をひと月に7回視聴=2268円(+119円

だいたい、1週間に2本見れば元が取れる計算になります。

もし、月1000円のPPVポイントをキッチリと消費するのであれば、実質月額料金は1149円になるので「損益分岐点」はさらに下がって4回以上(+PPVで見た本数)視聴すれば元が取れます。

邦画

邦画の動画特集-おすすめ・名作から新作まで- U-NEXT

U-NEXTの見放題邦画も、他の動画サイト同様旧作です。

なので、洋画同様旧作の値段で計算してみたいと思います。

まず、GyaOの場合、邦画の旧作は432円します。

GyaOで432円の邦画

GyaOで一般的な旧作は、432円のようなので、その値段計算してみたいと思います。

邦画の損益分岐点

邦画のみで月額料金2149円(税込)の元を取ろうと思ったら「損益分岐点」は以下になります。

  • 邦画をひと月に4回視聴=1728円(-421円
  • ————損益分岐点(5回以上視聴)————
  • 邦画をひと月に6回視聴=2160円(+11円

だいたい、1週間に1、2本見れば元が取れる計算になります。

もし、月1000円のPPVポイントをキッチリと消費するのであれば、実質月額料金は1149円になるので「損益分岐点」はさらに下がって3回以上(+PPVで見た本数)視聴すれば元が取れます。

海外ドラマ

海外ドラマの動画特集-おすすめ・名作から新作まで- U-NEXT

まず、GyaOの場合、海外ドラマ1話につき162円します。

GyaOで一話162円の海外ドラマ

海外ドラマは、安く購入できるのか結構値段設定が安めです。

海外ドラマの損益分岐点

海外ドラマのみで月額料金2149円(税込)の元を取ろうと思ったら「損益分岐点」は以下になります。

  • 海外ドラマをひと月に13話視聴=2106円(-43円
  • ————損益分岐点(14話以上視聴)————
  • 海外ドラマをひと月に14話視聴=2268円(+119円

大体、海外ドラマの1シーズンを半分ちょっと見れば、元が取れる計算になります。

もし、月1000円のPPVポイントをキッチリと消費するのであれば、実質月額料金は1149円になるので8話以上(+PPVで見た本数)視聴すれば元が取れます。

国内ドラマ

日本ドラマの動画特集-おすすめ・名作から新作まで- U-NEXT

GyaOの場合、国内ドラマ1話につき216円~324円します。

GyaOで一話216円する国内ドラマ

GyaOで一話324円する国内ドラマ

以下では、値段の安い216円の方で計算してみたいと思います。

国内ドラマの損益分岐点

国内ドラマのみで月額料金2149円(税込)の元を取ろうと思ったら「損益分岐点」は以下になります。

  • 国内ドラマをひと月に9話視聴=1944円(-205円
  • ————損益分岐点(10話以上視聴)————
  • 国内ドラマをひと月に10話視聴=2160円(+11円

大体、国内ドラマを1クール分見れば、余裕で元が取れる計算になります。

もし、月1000円のPPVポイントをキッチリと消費するのであれば、実質月額料金は1149円になるので6話以上(+PPVで見た本数)視聴すれば元が取れます。

韓流・アジアドラマ

韓国ドラマの動画特集-おすすめ・名作から新作まで- U-NEXT

GyaOの場合、韓流ドラマ1話につき216円~324円します。

GyaOで一本324円の韓流ドラマ

GyaOで一本216円の韓流ドラマ

以下では、値段の安い216円の方で計算してみたいと思います。

韓流ドラマの損益分岐点

韓流ドラマのみで月額料金2149円(税込)の元を取ろうと思ったら「損益分岐点」は以下になります。

  • 韓流ドラマをひと月に9話視聴=1944円(-205円
  • ————損益分岐点(10話以上視聴)————
  • 韓流ドラマをひと月に10話視聴=2160円(+11円

大体、韓流ドラマを1シーズン分見れば、余裕で元が取れる計算になります。韓流ドラマの場合、20話以上あるものもあるので、それをワンシーズン見れば、月に2000円以上は得する計算になります。

もし、月1,000円のPPVポイントをキッチリと消費するのであれば、実質月額料金は1149円になるので6話以上(+PPVで見た本数)視聴すれば元が取れます。

アニメ

アニメの動画特集-おすすめ・名作から新作まで- U-NEXT

アニメは、U-NEXTにかなり豊富にそろっています。

GyaOの場合、一般的なアニメ1話につき108円です。

GyaOで1話につき108円のアニメ

以下では、1話につき108円で計算してみたいと思います。

アニメの損益分岐点

アニメのみで月額料金2149円(税込)の元を取ろうと思ったら「損益分岐点」は以下になります。

  • アニメをひと月に19話視聴=2052円(-97円
  • ————損益分岐点(20話以上視聴)————
  • アニメをひと月に20話視聴=2052円(+11円

アニメの場合、ひと月に2クールアニメ(大体全24話前後のやつ)を1本見れば、元が取れる計算になります。

もし、月1,000円のPPVポイントをキッチリと消費するのであれば、実質月額料金は1149円になるので11話以上(+PPVで見た本数)視聴すれば元が取れます。

これだと1クールアニメ(大体中12話前後のやつ)を1本見れば余裕で元が取れます。

バラエティー

バラエティの動画特集-おすすめ・名作から新作まで- U-NEXT

バラエティーというのは、一般的なバラエティーから、グラビア動画、音楽ライブなども含みます。

GyaOでバラエティー動画はピンキリですが、だいたい216円~324円します。

GyaOで324円のバラエティー動画

GyaOで216円のバライティー動画

以下では、値段の安い方の216円で計算してみたいと思います。

バラエティーの損益分岐点

バラエティーのみで月額料金2149円(税込)の元を取ろうと思ったら「損益分岐点」は以下になります。

  • バラエティーをひと月に9回視聴=1944円(-205円
  • ————損益分岐点(10回以上視聴)————
  • バラエティーをひと月に10回視聴=2160円(+11円

バラエティーの場合、週に1、2本だらだらと見れば、元が取れる計算でしょうか。

もし、月1000円のPPVポイントをキッチリと消費するのであれば、実質月額料金は1149円になるので6回以上(+PPVで見た本数)視聴すれば元が取れます。

アダルト

年齢確認 U-NEXT

U-NEXTの一番の目玉と言ったら、アダルト動画が見放題で月額1990円と安いことだと思います。おそらく、U-NEXTを利用しているユーザーのうち結構な割合が、アダルト目的ではないのかと思います。

GyaOには、アダルトがないので(メニューはあるけど別サービス)、比較対象としてDMMのアダルト動画の値段と比較してみたいと思います。

DMMで最も値段の安いストリーミング動画は300円だと思います。(セールや無料除く)

DMMで最も値段の安いストリーミング動画

以下では、300円のレンタル動画を基準に計算してみたいと思います。

アダルト動画の損益分岐点

アダルト動画のみで月額料金2149円(税込)の元を取ろうと思ったら「損益分岐点」は以下になります。

  • アダルト動画をひと月に7本視聴=2100円(-49円
  • ————損益分岐点(8本以上視聴)————
  • アダルト動画をひと月に8本視聴=2400円(+251円

アダルト動画の場合、1週間に1、2本のペースでアダルトビデオを借りている人は、料金の元が取れる計算になります。

もし、月1000円のPPVポイントをキッチリと消費するのであれば、実質月額料金は1149円になるので4本以上(+PPVで見た本数)視聴すれば元が取れます。

まとめ

というわけで、U-NEXTで料金以上の動画を見る損益分岐点を計算してみました

計算してみると、普段からテレビ番組(映像コンテンツ)を結構見ている人には、それほど難しくない利益ラインではないかと思います。

コンテンツなどは、その都度U-NEXTでないところで購入しても良いのですが、購入した場合はつまらなかったときのダメージが結構大きいです。「つまらなかったけどお金がもったいなかったので、最後まで見た」なんて感じで時間を無駄にすることはないかと思います。見放題の場合は、つまらなければ見るのをやめて、他の動画を見れるという利点があります。

あと、U-NEXTは、他の動画サービスと比較して「無料トライアル期間」が31日間と最長です。なので、じっくりとサービス内容を吟味することができます。

簡単5分!U-NEXTの無料体験に申し込んで1ヶ月間試用する方法。
時間が余ったとき、手軽に時間をつぶせる動画視聴サイトは便利です。 特に、市販されているような高クオリティのコンテンツを、オンデマンドで...

加えて、気に入らなかったらネット上から解約することも、ある程度簡単にできるので安心です。

というわけで「空いた時間にお金を気にせず見放題動画を見たい」なんて場合や、「アダルトの見放題サービスに登録してレンタルビデオ料金を浮かしたい」なんて場合は、U-NEXTの無料トライアルを試してみるといいかもしません。

サイト U-NEXT | 日本最大級のビデオ・オンデマンド