ペットボトルを手軽に持ち運べるようにしてくれる「TORUNE ペットボトルリング」を購入してみました

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

TORUNE ペットボトルリング (BK) P-2826

ペットボトルは、容器として何かと便利です。

ただ、いろいろ持って歩くには持ち運びに不便なものでもあると思います。

ずっと手に持って歩くのも大変ですし、バッグの中に入れたら中のものを湿らせてしまうかもしれません。

そういったときに、手軽にワンタッチで嵌めることができて、リュックやベルト通しなどに引っかけて、手に持って歩かなくても良いペットボトル用具があればなと。

そんなわけで、先日、4種類ほどペットボトルホルダーを購入してみました。

ペットボトルホルダー4種

その中で今回は、最も取り外しが簡単な「トルネのペットボトルリング」の紹介です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

実際に購入したもの

で、実際に購入したものが以下のペットボトルリングです。

トルネペットボトルリングのパッケージ

280ml、350ml、500mlタイプに適合するペットボトルリングです。僕の飲んでいる、200mlのOS-1のペットボトルでも試してみましたが、それでもピッタリとハマって利用できました。

パッケージの裏面には、以下のように利用方法や注意書きが書かれています。

トルネペットボトルリングのパッケージ裏面

中身を取り出すと、以下のペットボトルリングが1つ入っているだけです。

トルネペットボトルリングの中身本体

この製品の刺又(さすまた)状になった部分をペットボトルに以下のように嵌めて利用するだけです。

トルネペットボトルリングのペットボトルへの取り付け方

よくあるシリコンタイプのものと違って、リングタイプのものは取り付けがとても簡単です。

シリコンタイプは、ペットボトルに取り付けるのに、4、5秒ぐらいはかかりますが、リングタイプは1秒でスポっとをはめることができます。

取り付けたペットボトルリングは、カラビナ(取り付け用のフック)を利用して、リュックなどに以下のように取り付けて、持ち運びを手軽にすることができます。

トルネペットボトルリュックに取り付けた状態

以下は違う商品になりますが、こんな感じでベルトの通し穴にぶら下げて持ち運びするなんて使い方もできます。

ベルトの通し穴にぶら下げて持ち運ぶ

今回購入した、ペットボトルリングをOS-1のペットボトル(500ml)に取り付けてみた感じは以下のようになります。

トルネペットボトルリングを500mlのOS-1ペットボトルに取り付けた状態

取り付けももの凄く簡単で、500mlと対応ペットボトルの中では一番大きく重たいペットボトルでも、しっかりとホールドしてくれます。少し強く揺さぶった程度では、びくともせず、ペットボトルが落ちてしまうなんてこともありません。(※強い力で無理に引っ張ると外れます)

この、ペットボトルリングのレビュー動画もあったので紹介しておきます。

まとめ

今回購入した4種のボトルホルダーの中では、今回のペットボトルリングが最も使い勝手が良く感じました。

なんてったって、ワンタッチで取り付け・取り外しができるのは、「使うのに面倒くささを感じない設計」になっていると思います。

とりあえず、「ペットボトルを手軽に持ち運びたい」とか「ペットボトルホルダーを使いたいんだけど、取り付けるのが面倒くさい」なんて普段思っている場合は、この「TORUNE ペットボトルリング」はおすすめです。