排便後の悪臭を瞬時に消し去る消臭スプレー「トイレその後に」の消臭力がスゴかったのでレビュー

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

トイレその後に 消臭剤 トイレ用 無香料 スプレータイプ280ml

大便をした後のトイレの臭いは気になります。

これは、大抵の人の大便は臭いので致し方ないことだと思います。だって、便の匂いが「清々しい高原の香り」とか「甘いいちごの匂い」といったような良い香りがする人なんていないでしょうから。

当然、あのアイドルだって大便の臭いは臭いはずです。「あの人はうんちなんてしないよ派」の人には申し訳ないですが。

それはさておき、そんな臭い大便の臭いなんですが、僕はこれまで「同じ消臭するもの」として、ファブリースを利用していました。

ファブリースを使用していたのは、単に手元にあったのと、「臭いを消すんだからどれも同じだろう」みたいな感覚でした。けれど、はっきり言って、多少の効果しか感じられませんでした。とはいってもそりゃ当然で、ファブリースは布に使うものなんだから。

それで結局、ちゃんとトイレ用消臭スプレーを使おうということで「トイレその後に」を購入してみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

実際に購入したもの

で、実際に購入したのが以下の「トイレその後に 無香料タイプ」です。

トイレその後にの外観

昔、佐藤B作さんがCMをやっていた時よりも、かなりデザインがスッキリしたんですね。

昔の「トイレその後に」のパッケージ

僕としては、このパッケージのイメージが強かったのですが、いつの間にか以前よりおしゃれなデザインになったようです。

ちなみに動画はこちら。

トイレその後にの特徴

この「トイレその後に」は、トイレ後の悪臭をスプレーするだけでスッキリと爽やかにしてくれる瞬間消臭スプレーです。

このスプレーを使用することで、トイレの悪臭の原因となる、硫化水素や、メチルメルカプタン、アンモニアを取り除く効果が認められています。

またこのスプレーの特徴として消臭してくれる効果はもとより、除菌効果もあります。便器内に5秒以上薬液をかけることで、その範囲を除菌してくれるそうです。

トイレその後にの使用方法

昔は、除菌効果とかなかったような気がしているのですが、最近追加された効果でしょうか。とはいえ、菌などが気になる方には、嬉しい効果かもしれません。

使ってみた感想

それで実際に、大便の後「トイレその後に」を使用してみました。

トイレその後にでスプレーをする

実際に使ってみると、このスプレーをした後は、本当に「スーッと便の臭いがフェードアウトしていく」といった感じです。

僕が元々、ファブリースでトイレの消臭を行おうと思っていたのが間違いなのですが、ファブリースと比較すると、その消臭力は桁違いです(これはファブリースは悪くない。何せ布用なので)。

普通、トイレをした後に10分~30分臭いが残るとしたら、この「トイレその後に」を使用した後は、1分~5分もかからないうちに臭いはほとんど消えていると思います。

というか「同じ臭い消しならファブリースでも良いだろう」と使っていた自分が恥ずかしいです。僕は、「プロ野球選手にサッカーをさせて下手くそだ」と思っていたことに近いことをしていたと思います。反省。

トイレその後にのイメージ図

あと一応注意点として、この「トイレその後に」は、無香料とは言っても使った後は、多少のスプレー臭というかパウダー臭は残ります。なので無香料タイプとは言っても、完全な無臭ではありません。ただこれは、スプレー製品という性質上、致し方ない部分ではあるかと思います。スプレー用の薬液はどうしても使用しなきゃならないでしょうし。

それにスプレー集といっても、ほんの少しです。僕は大昔に何処か(バイト先とかだったかな)で「トイレその後に」を何度も使ったことがあるのですが、その時に比べたら、スプレー臭も大幅に軽減したように感じます。以前のものは、もっとスプレーの薬液のニオイがしていたと思います。

僕はこのスプレー臭軽減に地味に感動しました。「こんなスプレー臭という目立たない部分でも、日々改良が加えられて進化しているのだな」と。実際に、スプレー臭自体、本当に少なくなったので、小林製薬の研究員さんが、日々努力されているのだと思います。

まとめ

この、「トイレその後に」の悪臭消臭効果は非常に素晴らしいものがあると思います。

加えて、除菌効果があるというのは、新たな発見でした。これにより、トイレの便座内で菌が繁殖するというのを抑えられるのかもしれません。もちろん、ちゃんと掃除するのに越したことはないのかもしれませんが。

というわけで、「毎日うんちをした後のニオイが気になる」という方や、「自分のうんこは鬼のように臭いので後から使う人に迷惑をかけたくない」なんて方、もしくは「トイレの便座で菌が繁殖しているイメージを少しでも拭い去りたい」なんて人は、「トイレその後に」はおすすめです。

公衆トイレなどで使える携帯用もあります。