病院仕様の「テルモ体温計 ET-C205S」が早くて正確しかも簡単で流石すぎる

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

テルモ電子体温計 ET-C205S

以前ちょっと入院した時に、そこの病院で使っていた体温計が、とても早くて驚きました。

それまで体温計と言ったら、90秒ぐらいは脇に挟んでいなければいけなかったのが、30秒ぐらいで計測が終わってしまいました。

あまりにもの早さに、僕も欲しくなってしまい、看護師さんに、その体温計のメーカーと型番を見せてもらって退院してきました。自分も買うために。

その体温計が、「テルモ電子体温計 ET-C205S」です。

テルモ
測定開始から、平均約30秒で平衡温を予測し、電子音でお知らせ

で、実際のモノがこれ。

テルモ電子体温計 ET-C205S

裏面。

テルモ電子体温計 ET-C205S

ケースの裏面アップ。

img20120313113535

実際に使ってみてよかった点は以下。

  • 30秒と短い時間で体温を測ることができる
  • ケースからの出し入れがオン/オフになるのでお年寄りにでも簡単に使える
  • 丸洗いしたり、アルコールで拭いたりできるため清潔
  • 写真のようにデジタルの文字が大きいのでお年寄りでも見やすい
  • 正確な体温が測れる(実際にそう思うし、多くの医療機関で採用されるほどなので多分正確)

以前使っていた体温計では、脇に挟んで結構な長さをじっと待っていなけばならなかったのがちょっと苦痛でした。

しかしこの体温計は、以前のものよりも1分以上計測時間が短縮されており本当に楽です。僕の場合、毎日朝夕と2回体温を測っているので、この時間短縮が本当にありがたいです。

計算してみると、1年にして12時間短縮されていることになります。チリも積もればなんとやらと言いますが、わずか1、2分のことでも積もると結構な時間になるもんですね。

日頃、熱などを測る機会が多い人には、是非お勧めしたい体温計です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告