口内環境を改善してくれる「Swanson 噛むオーラル プロバイオティック フォーミュラ」で寝起きの口臭ともオサラバ

Swanson 噛むオーラル プロバイオティック フォーミュラ

噛みながら飲むだけで口の中が健康になるスワンソンのオーラルタブレットを買ってみました。

プロバイオティクス効果で、口の中や体の健康を守るためのタブレットです。

実は以前、ライオン 歯科用オーラル ヘルス タブレットという同様の効果のあるものを買ったことがあります。それで、ライオンのものも味も美味しく効果もあってよかったです。けれど、同じものを購入してもブログに新しく書くことが無くなってしまうので、今回は違ったメーカーのものを買ってみました。同種商品の比較にもなりますし。

ということで今回は、アメリカのスワンソン社の「オーラル プロバイオティック フォーミュラ」についてです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

プロバイオティクスとは

プロバイオティクスとは聞き慣れない言葉ですが、人体に良い影響を与える微生物。または、それらを含む製品、食品のことをいいます。納豆や、味噌もプロバイオティクス食品です。

人間は体内の微生物のバランスの変化が体調に影響を及ぼすという考えがあります。CMでもよくやっている、体内環境整えるのに乳酸菌などの善玉菌を摂取しようというのもプロバイオティクスの一つです。

乳酸菌のような善玉菌を摂取することで、消化器系のバランスを改善し病気の発生を未然に防ぐとされています。今回のオーラルタブレットも口内の微生物バランスを改善し、虫歯や歯周病などを予防し口内環境を整える働きをします。

スワンソン オーラルタブレット

で、今回僕が購入したスワンソン社「オーラル プロバイオティック フォーミュラ」がこちら。

スワンソン オーラルタブレット

海外直送品なので説明などはすべて英語です。

中身は、こんな感じの大きさでイチゴ味です。

スワンソンオーラルタブレット一粒

ライオン 歯科用オーラル ヘルス タブレットは、1回3粒でしたが、スワンソンのものは1回1粒でOKです。そのかわり少し粒が大きいです。

味は、ほんのり酸味が効いたイチゴ味です。何かに例えるとすると、イチゴ味のキャンディーみたいな味で、お菓子みたいな味がします。イチゴのフレーバーは、かき氷のイチゴみたいな感じもして僕は結構好きな味でした。

アメリカの会社だったので、味はもっと甘ったるいのものを想像していたんですが思っていたより普通の味でした。

効果のほどは、ライオンのものと同等だと思います。このタブレットを食べた次の日には、寝起きの口臭も、口内のネバネバも軽減されて、ほとんど気にならないくらいにはなると思います。

口内の調整効果は、1週間くらい続ければ続けるほど効果が出てきます。1週間後からは、その良い状態が維持されるといった感じです。

ライオンとスワンソンのタブレットの違いをまとめるとこんな感じ。

ライオン スワンソン
1回の服用量 3粒 1粒
使用回数 30日分 30日分
ミント イチゴ
配送 早い 遅い
値段 高め 安め

スワンソンのものは、おそらく注文後にアメリカから直送されるのだと思います。ですので、こんな感じで注文から届くまで10日以上かかりました。

スワンソン社オーラルタブレット注文画面

ただ、値段はスワンソン社のものが500円ほど安いです。

まとめ

ライオンのものもスワンソンのものも、どちらも口の中の健康に効果的というのは実際に使ってみて感じました。

あとどちらを選ぶべきというのは、味の好みや値段などによると思います。

僕が思うに味で選ぶならば、さっぱり系の味が好みな人はライオンのタブレット、濃いめの味が好みな人は、スワンソンのタブレットがいいのではないかと思います。