宇宙好きなら必見!宇宙をテーマにしたおすすめアニメまとめ

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

宇宙、その言葉だけでワクワクを感じてしまうのは僕だけでしょうか。

僕もなぜワクワクするのか今まで考えたことがなかったのですが、改めて考えてみると、バカみたいなスケールのでかさ、意味不明さ(未解明)、美しさ、他にもいろいろあります。

特に、宇宙の壮大さといったら、べらぼうすぎて自分の存在意義すら霞んでしまうほどです。

そんな壮大な宇宙を感じられる、僕の好きなアニメをまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

プラネテス

西暦2075年──宇宙は人が生活する場となっていた。

しかし、衛星軌道上に浮遊する宇宙のゴミ”デブリ”は、シャトルやロケットの大事故を引き起こす原因となり、新時代を開くための障害となっていた。命をかけてデブリ回収の任務に挑む宇宙飛行士たち。だが、彼らは同時にサラリーマンでもあったのだ…。

宇宙のゴミ、スペースデブリは、現在も地球の周りを飛び交っています。

スペースデブリは、秒速km(時速28800km)というスピードで、地球の周りをあらゆる方向で回っています。そしてその数は、現在の段階でも高度や進む方向がわかっているものが9000個、小さすぎてわからないものになると3万個以上あるとされています。

そんなスペースデブリがこれ以上増えれば、「衛星軌道上をゴミで塞いでしまい、下手をしたら、地球上からロケットを飛ばして抜け出せなくなるかもしれない」という懸念が深刻化してきた近未来を舞台にしたストーリーとなっています。

主人公の星野八郎太(通称:ハチマキ)はサラリーマン。職種は宇宙でのゴミ拾い。夢は自分の宇宙船を買うこと。デブリ回収は大事な仕事だと分かりつつも、宇宙事業では底辺職扱いということもあり、日々の仕事や生活を惰性で続けていた。そこにある日、新卒で田名部愛(タナベ)が入ってくる。タナベはどんな問題でも全て『愛』で解決出来ると信じてやまない猪突猛進・熱血女。そんな二人が、激しく対立しつつもデブリ問題や宇宙というものに真剣に向かい合っていく話です。

宇宙のステルヴィア

宇宙に憧れている15歳の少女、片瀬志麻は、宇宙ステーション・ファウンデーションII、通称ステルヴィアで宇宙学園に入学することを決めて、一人宇宙に向けて旅立った。

仲間たちとともに憧れのオーバビスマシンに搭乗し、才能を発揮する志麻。しかし、ステルヴィアは次第に惑星圏同士の駆け引きに巻き込まれていく……。

ある日宇宙からの災害が突如として地球に降り注ぎます。

その災害とは、超新星爆発によって引き起こされた強力な電磁パルスと放射線が地球に降り注ぐというもの(実際にあるガンマ線バースト的現象)。これにより、甚大な被害を受けた地球は、何とか復興を成し遂げる。しかし観測により、より甚大な被害が予測される第2波が予測されます。

人類はこの未曾有の危機に立ち向かうというストーリー。

最初見始めだとき、個人的に絵が苦手だったのですが、そんなことは関係なくなるくらいに面白いし熱い。

銀河英雄伝説

遠い未来、銀河系宇宙に進出したものの、不毛な戦いをやめない人類……。

人類のほとんどを支配する銀河帝国の貴族とは名ばかりの貧しい家庭に生まれたラインハルトは、姉を皇帝の寵姫として奪われて以来、たったひとりの友キルヒアイスと共に、銀河帝国を手中にするという野望を胸に軍人となり、その天性の軍才を発揮して頂点へと登りつめていく。

一方、敵国自由惑星同盟にあって、不本意ながら軍となり、それでも功績を立て続けるヤン。 互いに最大のライバルとなる彼らは、それぞれの立場で戦いに臨み、宇宙に新しい歴史を創ってゆく……。

言わずと知れた、宇宙アニメの金字塔。

銀河系を舞台に、銀河帝国のラインハルトと、自由惑星同盟のヤン・ウェンリー2人の繰り広げる壮大なスペースオペラ。このアニメは、宇宙描写とかで見るより、宇宙を舞台にした演劇として観るとのめり込んで見てしまいます。

シドニアの騎士

対話不能の異生物・奇居子(ガウナ)に破壊された太陽系。

かろうじて生き残った人類の一部は、小惑星を船体とした巨大なる宇宙船シドニアで繁殖しながら宇宙を旅する道を選んだ。シドニア出航紀元1009年。

最下層部でひっそりと育てられた少年・谷風長道(たにかぜ ながて)は、人型巨大装甲・衛人(モリト)の操縦士訓練学校に入学することになる。

様々な訓練生たちと学校生活を送る中、ついに長道たちに初任務が下される。しかし長道たちの前に突如、奇居子が出現。100年ぶりとなる脅威との遭遇に、人類は、長道は、何を選択するのか?

実際に宇宙で戦闘をするとしたら「これぐらいあっさりと人がいなくなってしまうのだろうな…」と思うくらいに、戦闘員や、宇宙船の居住者が次々と死んでしまいます。

その、いい意味での死の軽さが作品にリアリティーを与え、戦闘は毎回緊張感があります。(実際に、異生物と戦うと、こんなもんじゃないかもしれませんが)

見放題 U-NEXTの無料体験で「シドニアの騎士」を見る

モーレツ宇宙海賊

宇宙ヨット部の部活やレトロ喫茶店でのアルバイトに忙しい、ごく普通の女子高生、加藤茉莉香。

彼女はある日突然、死んだ父親の部下だと名乗る二人の男女から宇宙海賊船『弁天丸』の船長就任要請を受ける。しかして茉莉香は、女子高生兼宇宙海賊船船長としての生活を送ることに……!?

「宇宙のステルヴィア」の佐藤竜雄氏が監督の宇宙アニメというだけで、視聴しました。そして、その期待を裏切らないアニメでした。

タイトルから、ドタバタコメディーみたいなものを連想されるかもしれませんが、実際は本格的SFアニメとなっています。

宇宙アニメで海賊と言えば、戦艦でドンパチというのも想像しがちですが、実際の戦闘は、地味な情報戦もしくは電脳戦となっています。またその情報戦が熱いから困る。

ここら辺は、現在の戦闘(目に見えない戦争)に近いものがあると思います。

見放題 U-NEXTの無料体験で「モーレツ宇宙海賊」を見る

宇宙兄弟

幼き日、共に宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟。

それから10数年-弟は夢を叶え、兄は夢を諦めかけていた。まばゆい弟の背中を見つめる兄。約束を信じて兄を待つ弟。“約束の宇宙”をめざす、ふたりの物語が始まる。

現在のリアルな世界観で、宇宙を目指す兄弟の物語です。(実際は少しアニメが現在の技術よりも先を行っている)

現在この世界に生きている僕たちが、もの凄く努力をすれば、実現可能かもしれない宇宙がそこにあります。(宇宙飛行士になるには、年齢制限もあるし、可能性としてもものすごい低いけど。少なくとも宇宙船でドンパチするよりは可能性があります。)

見放題 U-NEXTの無料体験で「宇宙兄弟」を見る

無限のリヴァイアス

人工衛星リーベ・デルタが、ゲドゥルトの海へと沈下し圧漬する事件が発生。

リーベ・デルタで訓練を受けていた487名の少年少女たちは、謎の巨大航宙艦「リヴァイアス」に乗り込み、大人を失った状況下で救助が来るのを待ち続ける。だが、彼らは行く先々で攻撃を受け、生き延びるために戦うことを余儀なくされる……。

宇宙サバイバル系アニメ。

このアニメは、よくある身体的能力に優れた主人公が、ロボットのパイロットになり敵を打ち倒すという物語ではありません。ですので、このアニメは登場人物のリアリティのある心理描写が肝になっています。

ただでさえ、宇宙船という外には空気のない緊迫した世界に、外部の危機的状況、加えて内部での内ゲバなどピンチが次々と起こります。鬱展開が苦手な心臓の弱い人にはあまりおすすめできないかも。

王立宇宙軍 オネアミスの翼

シロツグ・ラーダット。彼は戦わない軍隊、「王立宇宙軍」の兵士。

この30年の歴史を誇る宇宙軍も政府には見放され、今じゃ人間どころか人工衛星すら満足にあげられない。いつの間にやら、宇宙への夢も遠ざかり訓練もさぼり放題のシロツグ。

そんなある日、街で神の教えを説くふしぎな少女リイクニに出会ったことでシロツグの運命は変わってしまった。シロツグは仲間の兵士の反対にもめげず宇宙パイロットに志願してしまったのである。

かくして「王立宇宙軍」の威信と名誉挽回の宇宙飛行計画が開始された…。

この作品のロケットの発射シーンは、ものすごい衝撃でした。

トップをねらえ!

西暦2015年。

白鳥座宙域で航行中であった「るくしおん」艦隊が、謎の宇宙怪獣の襲来により全滅した。それから15年後、宇宙怪獣の襲来に備えて沖縄に、宇宙パイロット養成学校「沖縄女子宇宙高等学校」が設立された。その生徒の中に「るくしおん」艦長の娘、タカヤノリコの姿があった…。

「私もいつか宇宙パイロットになって、父のいた宇宙に出る!」厳しいコーチの特訓の中で、メキメキを才能を発揮していくノリコ!今、パイロットのトップになるための、そして地球を守るための、辛く険しい戦いの幕が上がる…!!

熱血SFロボットアニメ。ガイナックスらしい描写もありつつも、時には楽しく、時にはシリアスに、楽しく見れる名作だと思います。

それにしても、この作品の舞台であった2015年はもう過ぎているのか…。

ふたつのスピカ

有人宇宙探査ロケット「獅子号(ししごう)」が市街地に墜落し、その事故に巻き込まれ母親を失った少女アスミは、ある日、獅子号のパイロットの幽霊“ライオンさん”に出会う。

ライオンさんとの出会いはアスミのすべてを変えてゆく。ライオンさんが語る宇宙への想いは、いつしか幼いアスミに宇宙飛行士になりたいという夢を芽生えさせる。どんなにつまずいたって、宇宙は私の夢だから……。

あらすじを見ると、幽霊とかなのでスピリチュアルなものを感じてしまうかもしれませんが、内容としては、有人宇宙ロケットの打ち上げ事故により母を亡くした主人公が宇宙飛行士を目指すという人間ドラマを描いたものと言っていいと思います。

見終わると、ふと夜空を見上げたくなります。

ロケットガール

ソロモン宇宙協会(SSA)は、日本初の有人口ケット打ち上げを目指し、南太平洋のソロモン諸島・アクシオ島で活動を続けていた。そんなある日、SSAの所長・那須田と医学主任・さつきは、父を捜しにやって来た女子高生・ゆかりと出会い、彼女を宇宙飛行士にする事を思いつく。……果たして、有人飛行は成功するのか?

女子高生がひょんなことからバイト感覚で宇宙飛行士になる話です。あらすじからいっても、コメディータッチのテンポの良い作品見ていて楽しいです。

ただ、内容からもリアリティーを求めて見る作品ではないと思います。

機動戦艦ナデシコ

時は22世紀。木星から現れた謎の侵略者達の脅威が地球に迫った時、民間企業のネルガル重工は、独自に大型新造戦艦・ナデシコを建造した。

テンカワ・アキトは、幼い頃会った覚えのある少女を追って、機動戦艦ナデシコに出会う。ミスマル・ユリカとともに、木星からの侵略者と闘う事になったアキトと地球の運命は?

こちらは、宇宙を舞台にしたエンターテイメントしてみる作品だと思います。

カウボーイビバップ

全般にわたってクールなカッコよさが漂う、ハードボイルドSFアクション。

ワープゲートで各惑星が結ばれた2071年の太陽系を舞台に、元マフィアと元警官という経歴の賞金稼ぎスパイクとジェット、記憶喪失の上に莫大な借金を背負っている謎の女フェイ、野蛮な少年のようで実は天才ハッカー少女のエド、人間並みの知能を持つデータ犬アインという4人と1匹が、運命のいたずらにより奇妙な共同生活を送ることになる。

こちらは、宇宙を舞台にしたハードボイルドなアクションアニメです。

スペース☆ダンディ

スペース☆ダンディは、宇宙のダンディである。そして彼は、宇宙のハンターである。

見たこともない新しい宇宙人を発見して、新種の宇宙人と認められると報奨金がもらえるのだ。それは、早い者勝ちがルール。宇宙を旅して、誰よりも早く、誰も見たことのない宇宙人を見つけるのが使命。

ダンディは、ポンコツロボのQT、途中で拾ったボンクラベテルギウス星人のミャウとともに、未知の星や異星人と出会う。宇宙の果てへの冒険。見たこともない宇宙人の発見。それが宇宙人ハンターの醍醐味なのだ!

こちらは、宇宙を舞台にしたコメディー系のアニメです。

肩の力を抜いて気軽に楽しめるアニメになっています。

まとめ

今回は、僕の好きな宇宙アニメを全てまとめてみました。

宇宙を舞台にした作品というのは、日常生活と比較して、宇宙が余りにも広大すぎて、自分のことなど、どうでもよくなるくらいにちっぽけな存在に思えてきます。そのおかげかどうかわからないのですが、ついつい宇宙アニメは、のめり込んで見てしまいます。

あと、やっぱりいい年こきながら宇宙のようなまだ未知なものは、見ていてワクワクするのも作品を楽しめる一因だと思います。

というわけで、まだ見ぬ、素晴らしい宇宙はアニメを見つけた場合は、また追加していきたいと思います。