米NaturalPointから個人輸入したSmartNav 4:EGがわずか3日で届いた

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

SmartNav 4:EGの梱包

先日、アメリカのNaturalPoint社から個人輸入したSmartNav 4:EGが届きました。

アメリカから空路でわずか3日。早すぎです。前回は、5日かかったけど、今回はさらに早く届きました。輸送費に5000円かかっただけはあります。配送元の「UPS Saver Air」さすがです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

届いたもの

で、今回届いたものがこれ。

SmartNav 4:EG

箱自体は、昔のものと全然変わりません。ATのものもEGのものも全く変わりません。違うとしたら横にプロダクトナンバーがマジックで書いてあることぐらい。

で、SmartNav 4:EGの中身です。特に以前のものと変わりはないです。

SmartNav 4:EGの中身

あと今回は、純正の反射シールを9枚買いました。27ドルです。写真で見るのとは違って思っていた以上に小さかったです。横幅は、2.5cmくらいしかありません。これならやっぱ、「SmartNav 4AT」純正の反射シールが手軽に購入できないので、代替手段の提案で書いたような方法が安上がりかも。

SmartNavの反射シール

シリアルナンバーは、175564でした。おそらく、製造順に番号が割り振られているのだろうと思います。なので、これまでに17万5000台以上が出荷されているということになるのでしょうか。全世界の延べユーザー数は17万人以上。思った以上に使っている人がいるんだなというのが僕の感想です。ちなみに5年前、日本のAmazonでSmartNav 4:ATを購入した時のシリアルナンバーは、7万7000番台でした。

5年で、約10万台売れたって感じなのかな。

CIMG5414

かかった費用

今回の個人輸入でかかった費用はこんな感じ。

SmartNav 4:EG明細

反射シール:27ドル(2700円)
SmartNav 4:EG:399ドル(3万9900円)
送料:50.34ドル(5034円)
トータル:476.34ドル(4万7634円)
※1ドル100円として計算

で先程の、容器に加えて日本に輸入した時の税金(消費税)がかかります。

CIMG5392

消費税は、関税定率法第4条の6の2に基づき、個人使用を目的として小売値で購入した商品の場合は、実際の商品代金ではなく、卸売価格に準じた価格を元に計算する(消費税は関税の課税標準額を元に計算される)のが一般的

締めて約4万9000円がかかりました。んで、これで3台目の購入となりました。

SmartNavの購入3台目

けして安い値段ではないけど、僕の場合これがないとパソコンができない(ないと不便すぎてやる気が出ない)ので、早く届いてくれてよかったです。

これでまたブログを書くことができます。