マウスを適当に動かすだけで綺麗なグラフィックを描けるサイト「Silk」

Silk

マウスをクリックしながら、適当に画面上を滑らせるだけで、何だかそれっぽい、いい感じのグラフィックが描けるサイト「Silk」の紹介です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Silkとは

Silk – Interactive Generative Art

Silkは、マウスを動かすだけでグラフィックアートを作成することができるツールです。

以下のようにマウスを適当に動かすだけで、黒背景の中2っぽい絵を生成することができます。

silk

Silkの使い方

Silkの使い方といっても、描き方は簡単です。

ただ単にマウスを動かすだけです。

単にマウスを動かす

色の変更方法

Silkの色変更は画面左上のをクリックします。

silkの色変更

すると、以下のようなカラーパレットが表示されます。また描画オプションもここから選ぶことができます。

Silkのカラーパレット

画像の保存

作成したグラフィックの保存は、左上にあるカメラマークをクリックします。

Silkの画像の保存

すると以下のようなサムネイが表示されるので、サムネイルを右クリックして「名前を付けて画像を保存」から保存します。

サムネイル画像を右クリックして保存

すると、以下のようにグラフィック部分のみを保存することができます。

Silkで保存した画像

まとめ

Silkは、こんな感じで誰でも簡単に、それっぽいグラフィックを作ることができます。

正直使い道と言えば、中2サイトの背景画像に使うぐらいしか思いつかないですが、アイディア次第では、面白い使い方もできるかと思います。

とりあえず、ちょっとした暇つぶしにはなります。