Screenpressoからマウスカーソルを離すと自動で閉じてしまうのを抑止する方法

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

最近、パソコンを購入しました。

そのため、今や僕がブログを書くのに必需品となったScreenpressoもあらためてインストールしました。

すると、Screenpressoのデフォルトの設定では、以下のようにマウスカーソルを遠ざけると、操作フォームが閉じてしまって使いにくいったらありゃしません。

Screenpressoのワークスペースが消えてしまう

他の、パソコンでは設定をいじってワークスペースが閉じないようにしてあります。けれど新しいパソコンでは、その設定の仕方を忘れてしまって、しばらくハマってしまいました。

で、次回のためにもメモがてらに、「Screenpressoのフォームを自動で閉じない方法」を書いておこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォームを閉じない設定方法

まずは、Screenpressoの設定ボタンを押して設定画面を開きます。

Screenpressoの設定ボタンを押す

Screenpresso設定画面で「高度な設定」タブを開いて「WorkspaceAutoClose」の値を「false」に設定します。

Screenpressoの設定ダイアログ

設定の変更が終わったら、Screenpressoを再起動してください。

まとめ

設定は、たったこれだけです。

わかってしまえば、大したことはないのですが、Screenpressoの高度な設定は、やたら数があるうえに、文字が非常に細かいので、名前を忘れてしまった設定項目を見つけるのは、ちょっと苦労しました。

「WorkspaceAutoClose=false」と書いて残しておくことで、次同様のことがあれば、すぐに元に戻せるかと思います。