WP4.5.3以降、記事をポストしたら、やたらでかいブログカードが表示されてしまった時の対処法まとめ

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

先日、Wordpress4.5.3への自動アップデートがありました。

これにより、投稿本文中に以下のような内部URLを挿入した際には、以下のような大きなWordpress oEmbedブログカード(以下、WPブログカード)が表示されるようになってしまいました。

大きなWPブログカードが表示されてしまう

このブログカードは、やたら場所を取るので扱いづらいです。

なので、このWPブログカードを非表示にするコードなどを書いてみたので紹介です。

一応、Simplicity向けの記事は書いて、対処したアップデートも出しました。ただず現在、プラグインや、ブログカード用のカスタマイズで独自のブログカードを表示させている人も多いと思うので、WPブログカードを無効にする方法について書きたいと思います。
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

新規ポストでブログカード化しない方法

WordPress4.5.3のアップデートで、「投稿や固定ページの新規ポスト(下書き、プレビュー含む)」をした時に、本文に以下のような「内部URL」が含まれていると、WPブログカード化されるようです。

上記のように「内部URL」が含まれていると以下のようにカードが表示される。

大きなWPブログカードが表示されてしまう

この新規ポスト時のWPブログカード化機能を解除するためには、functions.phpに以下のように記入するだけです。

こうすることで、次回からの新規ポストからは、プラグインや、カスタマイズ固有のブログカードが以下のように表示されます。

ローカル環境構築ソフト「MAMP」で手軽にWEB開発環境を作る方法。&Wordpressのインストール
ローカルWEB開発環境構築と聞くと何だか難しそうに聞こえます。 けれど、僕はこれまでWindows上でローカル環境を構築するのにIns...

WPブログカード(埋め込み)について詳しくは以下を参照してください。

既に新規ポストしてWPブログカードが表示されている場合の対処

ただ、全項目の方法は、既に新規ポストしてWPブログカードが表示されている場合には元には戻りません。

そういった時は、WPブログカードのキャシュを削除する必要があります。

データベースなどでの削除方法は、teruさんのサイトの以下の記事に詳しく書いてあるので参照してください。

ただ、それぞれのキャシュを削除処理を行うより、投稿した内容を丸々コピーして新規投稿としてポストした方が早いかもしれません。面倒であったり、特に新しくポストするのが気にならない場合は、そのようにしてください。

まとめ

こんな感じで、Wordpress4.5.3の仕様変更に対処することができます。

ブログカード用のプラグインや、テーマカスタマイズなどをしていて、意図しないWPブログカード表示になってしまった時は、試してみてください。