Pocket保存ページをメール配信してくれる「Pocket Rocket」で「あとで読まない」をなるべく防ぐ

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

僕はWEBページなどを読んでいて、「あとで読もう」とPocketすることがあります。

ただ「あとで読む」つもりでPocketしても、9割くらいは読んでいなかったり、Pocketしたことすらも忘れてしまっていることがあります。

こういったことがよくある方には良さそうな、Pocket Rocketが登録も簡単で便利だったので紹介です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Pocket Rocketとは

Pocket Rocket

Pocket Rocketは、Pocketに保存したページを、指定時間に毎日メール配信してくれる単純なサービスです。

単にPocketしただけでは、忘れてしまいがちなストック情報も、このように後でもう一度メールで配信してくれれば、あとで読まない率も、少しは改善してくれるかと思います。

Pocket Rocketの使い方

Pocket Rocketは、使い方もかなり簡単です。

まずは、Pocket Rocketへ行き、「Sign in with Pocket」ボタンを押して、Pocketアカウント情報を利用してログインします。

Pocketでサインインする

すると、以下のようなログイン画面が表示されるので、Google・Firefox認証を利用するか、Pocketのログイン情報利用して、Pocket Rocketにログインを認可します。

Pocketでログイン

あとは、メールの設定画面が出るので以下の情報を設定します。

  1. メール配信時間の指定
  2. 配信先のメールアドレスを指定

Pocket Rocketでメール配信時間の設定をする

メール配信を解除するには、「Stop Sending」をクリックしてください。

Pocket Rocketでメール配信を解除する

設定後は、以下のようにストックしたページが、指定時間にメールで送られてきます。

Pocketでストックしたメールが送られてくる

まとめ

Pocket Rocket、こんな感じで簡単な設定で使えます。

「Pocketしたまま放置」ということが多い方には良いかもしれません。