オライリー本の表紙みたいな画像を生成できる「O RLY Cover Generator」

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

コンピューターの技術本などを数多く出版しているオライリーメディアという会社があります。

そこの出版社が出版しているオライリー本のブックカバーは、独特のデザインをしています。

ですので、コンピューター関連の本をよく読む方にとっては、一目見て「何かテクノロジー関係の解説本かな」と思ってしまう独特のインパクトがあります。

そんな、独特なデザインのオライリー本の表紙を手軽にジェネレートできるWEBツール「O RLY Cover Generator」というのがあったので紹介です。

Photo by Premshree Pillai

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

O RLY Cover Generatorとは

O RLY Parody Book Generator for Slack

O RLY Cover Generatorは、入力フォームにいくつかテキストを記入するだけで、手軽にオライリー本のブックカバー画像を生成することができる画像ジェネレーターです。

例えば、僕はSimplicityという無料Wordpressテーマを作っているのですが、その解説ページを作って、アイキャッチを作成するなら、以下のようなブックカバー画像を生成すると思います。

Simplicityオライリー本

基本的に、最低限以下の3点を入力すれば、オライリー本の表紙みたいな画像を作成することができます。

  • タイトル
  • トップテキスト
  • 著者

ただ、断念なことに海外のツールなので、日本語の入力はできないようです。ですので使用するとしたら、半角英数字のみでの利用になると思います。

O RLY Cover Generatorの使い方

O RLY Cover Generatorを使うには、単に以下の入力項目を記入して「Generate O RLY」ボタンを押すだけです。

オライリーカバージェネレーターの入力例

日本語は入力できず、半角英数字のみしか画像に反映されないのでご注意ください。

「動物コード」と「カラーコード」の番号は、下の方にあるコード表から取得します。

動物コードとカラーコード

コードを入力しなかった場合は、ランダムで自動選択されます。

最後に生成(Generate)ボタンを押すと、画像が生成されます。

オライリーカバージェネレーターの生成ボタン

すると、以下のような画像が生成されます。

Twitterのオライリー表紙

僕誰かもしれませんが、上記のような写真を見ると、非常にためになることが書かれている錯覚に陥ります。

まとめ

こんな感じで、結構簡単にオライリー本表紙の画像を作成することができます。

オライリー本といえば、とにかく「コンピューターに関する技術を解説してくれそうな雰囲気」があるので、そういったブログ記事のアイキャッチ作成などにも良いかもしれません。

また、ジョーク的に利用するのにも良いかと。

サイト O RLY Cover Generator