睡眠導入時にリラックスできる不眠改善サプリ「ネムリス」を購入

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

僕はこれまで睡眠サプリを2種類飲んできました。

1つは「北の大地の夢しずく」。

最近睡眠薬を飲んでも眠れないので休息サポート飲料「北の大地の夢しずく」を購入してレビュー
僕は過去に大怪我をして、その後遺症の痺れから不眠症になって20年が経ちました。 その間僕は20年間、ソレントミンという睡眠導入...
睡眠サプリ「北の大地の夢しずく」がよく眠れたので再購入。飲んでわかった利点と難点。
先日、「北の大地の夢しずく」をお試し購入して1ヶ月間飲んでみました。 で結論から言うと、僕の睡眠は安定し、とてもよく眠...

もう1つは「リラクミン」です。

不眠症でも寝つきを改善する睡眠サプリ「リラクミン」を飲んでみた結果
先日、快適な睡眠を補助するサプリ「北の大地の夢しずく」を購入してみました。 このサプリを1ヶ月間使ってみた結果、個人的には、不眠で...

この2つの中では、僕の場合「北の大地の夢しずく」が合っていたようで、以前より睡眠の質が向上し、かなり満足しています。

けれど、人間とは欲深いものです。これら睡眠サプリを飲むようになってから、以前の眠れなかった時よりは眠れるようになったのに「さらにぐっすりと子供の時のように眠れるようにならないだろうか?もっと良いものを!」と求めて、いろいろな睡眠サプリを試しています。

それで今回目をつけたのが、深いリラックス状態に入ってよく眠れるようになるという「ネムリス」です。

この「ネムリス」は、筑波大学の国際統合睡眠医学研究機構の裏出良博教授によって検証実験が行われ、脳波データによる検証で実感が明らかになったようです。

国内初の休息データによる検証実験を行った

ただ疑り深い僕は思いました。「筑波大学に国際統合睡眠医学研究機構なんて組織はあるのか?」加えて、「筑波大学に裏出教授なんてのは実在するのか?」と。

で、早速調べてみたところ、国際統合睡眠医学研究機構は存在しました。

筑波大学|研究|国際統合睡眠医科学研究機構

加えて、裏出教授も実在の人物でした。

スタッフ裏出研究室筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構(WPI-IIIS)

どちらも筑波大学のドメイン(tsukuba.ac.jp)上のページに掲載されているので間違いないと思います。

それならばということで、早速ネムリス-nemlisにて購入して試してみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

実際に購入したもの

で注文から数日、クロネコヤマトのネコポスにて以下の包みが届きました。

クロネコヤマトのネコポスにて届いたネムリスの包み

箱を開けて中身を取り出すと、以下のようなビニール袋にいろいろと入っていました(ちなみに僕購入したのは10日間のお試し版です)。

ネムリスの箱の中身

中身を出してみると、以下の「ネムリスが入っている袋」と「パンフレットと説明書」が入っていました。

ネムリスとパンフレットと説明書

ちなみに袋の中には、おまけとして以下のようなお茶(ミルズティー:キャンドルプッシュ配合茶)も入っていましたが、今回の睡眠サプリとは関係ないので割愛します。

ミルズティー

ミルズティー(キャンドルプッシュ配合茶)の原材料

おまけのお茶はさておき、大事なのは睡眠サプリです。

その大事な睡眠サプリ「ネムリス」のお試し版10日分が入っている袋が以下。

ネムリス(10日分)が入った袋

袋の裏面に、原材料や、用法・用量が書かれています。

ネムリスの袋の裏面

商品の名称としては、ラフマ葉抽出物含有加工食品と書かれており、健康補助食品となっています。

あと、こういった口に入れるものなので当然ながら日本製です。賞味期限は、約1年半となっています。

ネムリスとはどんなサプリ?

中身を、紙の上に出してみると、以下のような錠剤になっています。

紙の上にネムリス錠剤を出した状態

薄い茶色みがかった錠剤となっています。

お試しパック10日分の中身をすべて足すとこれだけです。

ネムリス錠剤10日分の量

1日につき6錠を目安に服用します。

ネムリスは1日6錠

錠剤の大きさは以下のようになっており、1錠あたり6~7mmくらいの大きさです。

ネムリス錠剤の大きさ

市販の一般的な薬の錠剤と大きさはほとんど変わらないと思うので、飲みづらいということはないかと思います。ただ、1回につき6錠は、少し多めかなと思いました(エビオス錠とかだと10錠飲む必要があるけど)。

ニオイは、かすかに漢方っぽい香りはするものの、少しフルーティーな香りも感じました。

ネムリスの有効成分

ネムリスの代表的な有効成分としてパッケージにも「特許成分:ラフマ葉抽出物配合」と出ています。

ラフマは古くより人々の生活に溶け込み、なじまれてきた植物です。

別名として紅麻、野麻、茶葉花などと呼ばれ、休息ハーブとして注目されている天然ハーブ素材がラフマです。

ラフマの健康効果としては、以下のものが挙げられます。

  • 精神を安定させる効果
  • 生活習慣病の予防改善効果
  • 喘息を予防する効果
  • 抗菌効果

参考 ラフマ | 成分情報 | わかさの秘密

これら健康効果の「精神安定効果」つまり、リラックスする効果を主な目的として使われていると思われます。

その他にも、不眠改善に効果のある以下の有効成分が含まれています。

ネムリスの有効成分いろいろ

  • グリシン:睡眠効果、抗うつ効果。
  • GABA酵素:興奮を鎮めたりリラックスをもたらす効果。
  • トリプトファン:精神・神経を落ち着かせる効果(不眠症、時差ぼけ、鬱病をに効果的)
  • テアニン:興奮を鎮めて緊張を和らげ心身をリラックスさせる効果。
  • クワンソウ:睡眠の質を向上させる効果。中途覚醒を抑える。
  • 月見草:睡眠物質のコントロール効果。睡眠調節効果。
  • メリッサエキス:鎮静効果。抗うつ効果。
  • ビタミンC:ストレス緩和効果。
  • ナイアシン:統合失調症の緩和。抗うつ効果(トリプトファンの抗うつ効果のサポート)。
  • ビタミンB6:精神安定効果。
  • ビタミンB12:神経の働きを整える効果。睡眠リズム調節効果。

他の、睡眠サプリでも、よく見かける有効成分が結構配合されています。

個人的にこの有効成分の面々を身た限りでは、やはり精神安定とリラックスにステータスを割り振っている印象を受けます。

実際に10日間服用してみた感想

で、実際に毎日、睡眠行き時間前くらいにネムリスを飲んでみました。

僕が睡眠サプリを飲むときに重視しているのが以下の2点です。

  1. 睡眠導入時にリラックスして寝入ることができるか
  2. 中途覚醒して途中で何度も起きないか

以下では、これらに対する効果がどうであったかについて詳しく書きたいと思います。

睡眠導入時にリラックスしてでいることができるか

まず、睡眠導入時のリラックス効果については、十分その役割を果たしてくれているのではないかと思います。

というのも、リラクミンを服用期間中、「寝つきが悪くて眠れなかった」ということはなかったからです。

僕は普段、夜眠る前は結構心配事が次々に頭に浮かんできます。例えば、「今眠れなければ、明日しんどくなりそう…やばい!焦ってしまう…」とか「自分の将来はどうなっているんだ…」とか「体がだるい…何か病気なのでは?」といった感じに。

僕は基本心配性なのでしょうか、こういった不安感が次々に頭には浮かんでは消え、頭には浮かんでは消えして、眠れなくなってしまうパターンがほとんどです。

ただ、ネムリスを飲んでいる最中は、こういった「不安感が睡眠導入を阻害する」といった症状は少なかったように思います。

僕は睡眠導入時に、こういった不安感から逃れるために、いつも動画を流しながら寝るようにしています(動画が流れていると、そっちに気を取られて、不安なことを思いつきづらいので)。

で、リラクミンを使用中に、動画を流しながら見ていると、「いつの間にか眠ってしまっている」というのが多々ありました。睡眠導入の苦手な僕としては、こういった「知らないうちに眠っている」というのが最高に気持ち良いパターンで、睡眠の幸せを感じます。

中途覚醒して途中で何度も起きないか

僕が睡眠サプリを飲むとき、もう1つ重視しているのが、「中途覚醒抑制効果」です。

それで、この「夜中の中途覚醒についてはどうだったか?」というと、今回の10日間では、そこまで効果を感じませんでした。

僕は普段、夜の11時に眠れて、朝6時に起きるとしたら、夜中に4、5回目が覚めます。それで、ネムリスを飲んで試してみたのですが、結局夜中に3回~5回は目が覚めていました。

ですので個人的には、「深い眠りを得る」といった効果までは感じませんでした。

まとめ

そんなわけで、僕個人の感想としては、リラクミンは、「睡眠導入時のリラックス効果」を狙って飲む睡眠サプリと思っています。

寝入るときに、「とりあえず自分は寝つきが悪いだけで、睡眠に入ってしまえば朝まで眠れる」なんて人には適しているかと思います。

というわけで、「布団に入ったら不安なことが次々と襲ってきて眠れない」とか「ちょっと眠れないと次の日の仕事のことを考えてしまってさらに焦って眠れない」なんて方にはおすすめの睡眠改善サプリだと思います。

サイト ネムリス-nemlis