TV発 突然の大量検索流入!月1000円のエックスサーバーはどれだけ負荷に耐えたのか?

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

最近、「テレビは見ない」「若者のテレビ離れが…」なんてのをよく見かけます。

ただ、そうは言っても大抵なら一家に一台あるこの情報発信装置、やはり侮れません。

テレビ番組で当サイトの記事にある、とある内容が紹介されただけで、これまでのバズでも経験したことがないような、爆発的なアクセスが訪れました。

テレビから突然のアクセス流入

テレビからアクセス大量流入の経緯

昨晩、何気なくテレ朝のバラエティーを見ていました。

その番組というのが、くりぃむしちゅーの「日本人の3割しか知らないこと」という番組でした。その番組の中で、Googleの裏技みたいなのを紹介するコーナーみたいなのが、十数分だけありました。

その内容というのが、「Googleで”一回転”と検索すると検索結果が一回転する」みたいなGoogleの裏コマンドみたいなのをいくつか、紹介するコーナーでした。

一回転 - Google 検索

一回転 – Google 検索

テレ朝を見ておられたら、見ていた方も結構おられると思います。

僕はその「Gogle裏技コーナ」をたまたま見ながら「そういえば自分のサイトの記事が『Google 裏技』でGoogle検索結果で2位だったはず。」と思い出しました。

その記事が以下。

知ってても実用性ゼロのGoogle隠しコマンドコレクション(裏技集)
Googleには、とても便利な「隠し機能」が多数存在します。 例えば、「曲 Mr.Children」のように「曲 アーティスト名」で検...

Googleの裏技検索結果

それとともに、「この番組の影響で、ちょっとぐらいは検索流入が見込めるのではないか?」と思いGoogle Analyticsのリアルタイムレポートを見てみました。

そしたら、番組で、Googleの裏技を紹介しだしてからわずか数分で、想像以上のアクセスが訪れました。

Google Analyticsのリアルタイム情報
(※月10万PVのサイトで、通常は日中10~20ぐらい)

時間を追うごとに、アクセス数は、さらに増えていきます。

ここでふと、「自分の使っているエックスサーバーはどのくらいの突然の負荷に耐えられるのだろう?これはサーバーの耐久度を見るいい機会かもしれない。」と、経過を見守ることに。

月1000円(税別)のエックスサーバーの耐久度

で、リアルタイムレポートの推移を見守ること数分、同時閲覧者数が1000人目前になりました。

リアルタイムレポートの同時接続数

で、同時閲覧者数があと少しで1000人になろうかというところで以下の状態になりました。

エックスサーバー500エラー

そう、アクセス負荷が高すぎて、500エラーとなり、閲覧できなくなりました。

その後、約十数分の間、3回ほど以下の状態を繰り返しました。

  1. 500エラー
  2. 同時アクセス数850ぐらいに下げたところでサーバー復活
  3. また徐々にアクセスが増えていく
  4. しかし同時アクセス1000目前でまたもやサーバーダウン

そしてコーナーが終わると、アクセスはどんどん収束していき、結局、Google Analyticsで同時アクセス1000以上を見ることはできませんでした。

ただ、同時アクセス1000以上は見ることはできなかったものの、これってかなりすごいことだと思います。同時アクセス900なら耐えられたのですから。

ありえない事ではありますが、同時アクセス900のアクセス状態が24時間続いたとすると、月のアクセスは、概算で1000万PVを超えます。

月わずか1000円(税抜)で、これだけの負荷に耐えられれば、十分すぎるのではないかと思います。

しかも、該当記事は、ブログにしては大きめの、幅680pxもある画像を28枚(総画像枚数31枚)も使用しており読み込みサイズの大きなページです。

GTmetrix計測してみたら、ページサイズが4.24MBもありました。この重たいページがアクセス過多になっても、同時アクセス1000弱(1分間のPV250~300)まで耐えられたのには、相当凄いことではないかと思います。

GTmetrixでのトータルページサイズ

何せ、このサーバー、専用サーバーでも何でもなく、税込みでも月に1080円程度のレンタルサーバーなんですから。

そんな、比較的コストの安いサーバーで、突発的なこれだけの負荷に耐えられれば十分すぎるのではないかと思います。(※テーマはSimplicity利用、キャッシュプラグインは使用しない状態)

追記:転送量での問題はなかったようですが、後日このアクセスが原因によるCPU負荷で、アクセス制限を受け、対策を行う必要がありました。

注意点

ちなみに、常時、同時アクセス900が続いたとしたら、サーバーが耐えられたとしても、転送量的にはNGになります。エックスサーバーの最安プラン(X10プラン)の場合、転送量が1日50GBを超えるようなアクセスが継続的にあると、制限措置が実施されます。(X30プランでも80GB)

エックスサーバーにおける転送量制限と、自分の転送量を調べる方法
先日、エックスサーバーが転送量制限を発動する条件を調べてみました。 それとともに、エックスサーバーで自分の転送量を知るためにちょっとし...

ただ継続的に、1日の転送量が50GBを超えるようなサイトだとしたら、月のPVが200万を優に超えるようなサイトになると思います。(※一般的なブログの場合。画像が少ないブログだと300万PVは行けそう。)ですので、それだけのアクセスがあれば余裕で上位プランに変更する金銭的余裕があると思いますし、なんなら業者に頼んで、専用サーバーで運営する経費も余裕で出せると思います。

まとめ

エックスサーバーの最安プランは、前々からすごいとは思っていました。けれど、ここまで耐久力があるとは思っていませんでした。

本気でブログを始めるならレンタルサーバーは、エックスサーバーがお勧めな理由
個人が本気でサイトを運営しようと思ったら、高機能で、なるべく低価格なサーバーが理想でしょう。 「そんな都合のいいサーバなんてあるのか?」と...

動作が速く、その上サポートが丁寧(これ重要)。しかも、この安定感(耐久度)があれば、もはや言うことはないと思います。

これまでいろいろなレンタルサーバーを使ってきましたけど、これほど満足感のあるサーバーはないです。

サイト エックスサーバー

『TV発 突然の大量検索流入!月1000円のエックスサーバーはどれだけ負荷に耐えたのか?』へのコメント

  1. 名前:Hidekichi 投稿日:2015/07/30(木) 15:17:01 ID:3158e8016

    3割どころか、たぶん知ってる人がいたらスゴイってやつなら、
    chromeでネットがつながらない時(ケーブル抜けてる時とかかな)に出る恐竜の画面でゲームができるとかそういうのですよね(笑)

    さぁLanケーブル抜くか、ネット回線をアイコンからoffにしてみよう!!
    スペースキーでジャンプできます。

  2. わいひら 名前:わいひら 投稿日:2015/07/30(木) 18:02:15 ID:aa683107e

    なんか、ミニゲームができるやつですよね。
    まだ実際に試してはないので、ちょっとこれからLANケーブルを…

  3. 名前:ao 投稿日:2015/10/27(火) 08:25:02 ID:9b02b8459

    初めまして。

    一年ほど前に、同じエックスサーバーのx10プランでサイトを運用していた時、リアルタイム3000(1日35万PV前後)いきましたが、平気でした。エックスサーバー側やサイトの設定次第で、無駄にお金払わなくても、x10でも全然いけると思います。

  4. わいひら 名前:わいひら 投稿日:2015/11/14(土) 11:43:02 ID:a210ea93e

    返信が遅れて申しわけません。

    はじめまして。
    僕もこの記事の後、ページキャシュプラグインを入れたら、大丈夫になりました。
    ページごとの、アクセス数を計測するプラグインや、その他様々なプラグイン等のCPU負荷も高かったみたいです。

    それにしても、1日35万PV前後もアクセスがあって、全く平気というのは、かなり凄いですね。
    もしよろしければで良いのですが、どのような設定にしておられるのか、簡単に教えていただけると、ものすごく嬉しいです。