サイトのドメインからブログ家紋を作ってみる試み

WordPressのアバターなどに使われているGravatarGitHubでは、Identiconという画像を作成することができます。

こういうやつ。

identiconの例

これは、メールアドレスの文字列から、そのメールだけのためにユニーク(一意)な画像を作成してくれます。メールアドレスが、1文字でも違えば、画像は全く違うものになります。

で、こういったIdenticonを見ていて、ふと、「サイトのドメインはユニークなものなので、Identiconでブログの家紋(ログ紋)みたいなものをつくれないかな?」と思いました。

で、Gravatarには開発者向け資料にAPIも公開されていたので、早速、ショートコードでブログの家紋をつくれるようにコードを書いてみました。

photo by Rubber Soul

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ブログ家紋のショートコード

それで、Identiconをとショートコード機能を利用して、以下のような家紋ぽいものを表示させてみました。

基本の使い方

このサイト(寝ログ)

ショートコードに上記のように書いて、何も引数を指定しないと、そのブログのドメインでログ紋が作成されます。

その他の使い方

以下のように、domain引数に、他のドメインを指定して作成することもできます。(※以下はブログではないけど)

Google

Yahoo!

Twitter

Facebook

Amazon

楽天

大きさ変更、枠なしも選択できます

大きさを変更する場合は、sizeでpx数を指定します。

枠をなくす場合は、以下のように指定します。

ショートコードの実装部分

ショートコードの実装部分は、以下のようになっています。

WordPressの場合は、functions.phpに以下を貼り付ければ利用できます。

Gravatarは、文字列部分(今回はドメイン)をMD5でハッシュ化して渡してやる必要があります。

枠線の幅は、以下の数字の部分を適当に調節してください。

その他のIdenticon系サービス

ネットで、調べてみたら、Identicon系の画像を作成できるコードや、サービスはそこらじゅうにありました。

その中で、Gravatarほどのオーソリティーはないけど、MD5ハッシュ化などをしなくても使えそうなものもありました。それが以下。

Identicon

Identicon

こちらは、以下のようにドメインを書くだけで手軽につくれます。

あとはスタイルを指定するだけ。当然ながらGravatorのものとは絵柄は変わります。

以下は、文字列からユニーク(一意)なロボットアバターを作ってくれるサービスです。

RoboHash

RoboHash

これは、以下のように指定すると、どんな文字列でもユニークなものを作成してくれます。

nelog.jp RoboHash

これが、当サイトドメインからできるアバターです。

まとめ

今回、たまたま思いつきでドメインから家紋ぽいものを作ってみました。

実際に作ってみると、思っていた以上に、それっぽいものができて個人的には満足しています。使いどころはないですが。

今回、GravatarのIdenticonを使用し、ユニーク(一意)な画像を作成してみました。

ただ、家紋のように周りを円形にトリミング表示してしまうと、隠れてしまう部分もでできます。ですので、必ずしもユニークなものには、ならない可能性もあると思います。

それにしても、当ブログドメインから作成したこの紋、今回作成した中では、一番しょぼい。