ググレカス!をソフトな感じにして相手を検索に誘導するURLサービス「LMGTFY」

「ググレカス!」という言葉があります。

これは、自分でちょっと検索して調べればわかるようなことを聞いてくる人に対して、「そのぐらいGoogleで検索して調べろよ!」的な意味で利用されます。

ただこのググレカス、かなりきつい言い方ではあります。

そんなちょっときつい「検索しろ」というニュアンスを、もう少しソフトにして、相手に検索の重要さを伝えるサービス「Let me google that for you(LMGTFY)」がちょっと面白かったので紹介です。

photo by Global Panorama

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Let me google that for youとは

Let me google that for you

Let me google that for youは、Google検索の使い方と、検索の簡単さを相手にわかりやすく伝えてくれるサービスです。

例えば、こういう人もいないと思うのですが、「CSSって何ですか?どうやって使ったらいいのですか?」なんてなんて人がいたとします。

そういう人には、このサービスを利用して、以下のようなURLを生成して教えてあげます。

CSS
http://lmgtfy.com/?q=CSS

このURLを開くと、以下のようにGoogleの使い方をわかりやすく相手に伝えてくれ、検索の重要さを知らせることができます。

CSSって何ですか?

「ね、簡単でしょう?」という言葉とともに、誰にでもわかるように使い方を示してくれます。「ボブ・ロス絵画教室」と彷彿とさせる良いフレーズです。

使い方

Let me google that for youの使い方も簡単です。

ページに移動して、入力ボックスにキーワードを入力して「Google検索」ボタンを押します。

キーワードを入力してGoogle検索ボタンを押す

すると下の方に、URLが生成されて表示されます。

Google検索用のURLが表示される

このURLを、先方に教えてあげれば、OKです。

http://lmgtfy.com/?q=CSS

まとめ

このサービスを利用すると、一応ググレカスと言われるよりは、まだソフトは感じにはなります。

ただ、Let me google that for youを利用して教えられると、「こんなのもわからないのかよ」的なニュアンスがあるため、ググレカスとスパッと言われるよりも、相手にとっては屈辱的に感じてしまうこともあるかも。ですので、かなり使用機会が限られるかもしれません。

とりあえず、何度も何度も、検索すればわかる答えを質問してくる人に、「検索すれば、こんなに簡単に答えが出てくるので、とりあえず検索してみなよ。」と相手に伝えたい、なんて場合にはいいのかもしれません。

『ググレカス!をソフトな感じにして相手を検索に誘導するURLサービス「LMGTFY」』へのコメント

  1. 名前:名無しさん 投稿日:2015/08/24(月) 15:48:30 ID:3cf764ff6

    こんにちは。
    わいひらさんはwordpressをお使いなのでしょうか。
    すみません。質問してもよいですか?ググっても回答が得られないのです。
    wordpressのテンプレに貼ってある画像なんですが、この画像を自分のサイトに公開して使用しても良いのでしょうか?
    また、この記事の最上部に貼ってあるGoogleの画像はどのようにして手に入れましたか?
    私も最近ブログを始めたのですが、画像の使用について、わからなくて。。
    よろしければ、教えてください。

  2. わいひら 名前:わいひら 投稿日:2015/08/24(月) 18:31:38 ID:aa10fbea4

    こんにちは。

    wordpressのテンプレに貼ってある画像なんですが、この画像を自分のサイトに公開して使用しても良いのでしょうか?

    これがどの画像のことかちょっとわからないです。もう少し詳しく書いてもらってよろしいでしょうか。

    この記事の最上部に貼ってあるGoogleの画像はどのようにして手に入れましたか?

    これは、以下のサイトなどで「Google logo」などと検索して出できたものです。
    商用無料の写真検索さん – フリーの画像素材が6700万点以上
    これは、Flickr画像から探し出しているのですが、使用するにはクリエイティブ・コモンズライセンスなのでクレジット表記をして利用する必要があります。

    以下にFlickr写真の利用方法がが書いてあります。
    Flickrで著作権を侵害しないクリエイティブ・コモンズ(CC)の画像を探してブログに貼る方法

    クリエイティブ・コモンズの詳細は以下。
    クリエイティブ・コモンズ・ジャパン

  3. 名前:名無しさん 投稿日:2015/08/24(月) 18:47:22 ID:3cf764ff6

    ご回答ありがとうございます。
    wordpressのテンプレ画像は、個人的に使用したいと考えてまして、わいひらさんのブログのことではございません。勘違いさせてすいませんでした。
    wordpressで最初にテンプレートをダウンロードしたときに、トップページにデフォルトで大きな画像が貼られているものがあります。
    この画像を使用しても良いのか、疑問に思いまして、わいひらさんでしたら、ご存知のような気がして、こちらで質問させていただきました。

    Flickrですね。私も存じております。
    クリエイティブコモンズも実は最近知りました。

    著作権に関する情報を探しているのですが、wordpressのテンプレ画像もやはり、著作権侵害にあたりそうですよね。。

  4. わいひら 名前:わいひら 投稿日:2015/08/24(月) 19:23:58 ID:aa10fbea4

    WordPressテーマの中に入っている画像なら、おそらく不特定多数に配布されているものなので、著作権放棄画像(CC0)が使われている可能性は高いです。
    ただ、どのテーマかはわからないので、制作者に著作権がある可能性もあるので、テーマ配布者に聞いてみるしかないかもしれません。

  5. 名前:名無しさん 投稿日:2015/08/24(月) 19:33:39 ID:3cf764ff6

    そうですね。
    制作者、配布者となると、海外の人になりそうですね。
    念のため、確認してみます。ありがとうございました(^◇^)