生協で京乃ぴょんやの生どら焼き「京乃生どら」を見てたらうまそうだったので買ってみた

京乃ぴょんや 生どら焼き

僕はいつも甘味を生協で買っています。

冷凍で届くので、食べたい時などは、しばらく常温に置いとけば良い具合に回答されて美味しく食べられるからです。

僕はいつも生協のWEBカタログで注文するんですが、その中の「京乃生どら」が美味しそうだったので注文してみました。

で、実際に届いたものの箱がトップ画像で、中身が以下です。冷凍で届くので、写真に撮るとフィルムに水滴が付いてしまいました。

京乃生どら

左から、以下の種類があります。

  1. いちご
  2. パンプキン
  3. 生チョコ
  4. あずき

これらが各2つずつ入っていて全部で8個です。

うまく解凍して盛り付けるとこんな感じになるようです。

京乃生どら解凍後

手前から、あずき、いちご、パンプキン、生チョコです。

で、実際に食べてみたんですが、これが美味しいんです。皮と生クリームのバランスがちょうど良く何個でも食べたいくらいです。2つ3つは余裕でいけるでしょう。どれも美味しかったんですが、特にいちごとあずきが一口目「うまっ!!」となりました。

あえて問題点を書くならば、「一つ一つが小さい(もっと食べたい)」、「生協価格でも8つで1080円と1個100円以上もする」ということです。やはり味がいいだけあって、それなりの値段はしますね。

値段が値段なので、毎日の3時のおやつにというわけにはいきませんが、味は美味しいので、お世話になっている人への贈り物にはとても喜ばれると思います。特に、甘いものが好きな人や、子供がいる家庭などには鉄板なんじゃないでしょうか。

もしこれが大量生産されて、100円ぐらいでコンビニでバラ売りされていたら、ちょくちょく買うぐらいの、美味しい買い物でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告