【配線処理】電化製品のケーブルが目ざわりなので「KOWA配線ダクト」を使って徹底的に整理した

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

KOWA配線ダクト

先日、ルンバを購入しました。ただ、ルンバを使用していると時々、配線に絡まるのでケーブル&タップ収納ボックスを購入しました。

それで、以前はこんな感じだった配線が

絡まった配線

こんな感じにまで収納できるようにはなりました。

CIMG5052

けれど、もともとこうだったところの一部が隠れただけで、矢印のところはケーブルがだらしなく出たままです。

ケーブルがはみ出てる

これでは、イマイチ納得できなかったので、もっと良い収納方法を考えることにしました。

やはり床にケーブルが這っているのは、あまり美しくありません。

そこで、ケーブルを浮かせるために「配線ダクト」を使うことを思いつきました。(父が)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

配線ダクト

配管ダクトというのは、ケーブルなどを中に入れ込んでしまって使用するダクトみたいなもんで、こういったものです。

mono37108827-130404-02

これの中に、電源タップなんかも全部入れてしまって、使用したいときに隙間からケーブルを出して使います。

とりあえず、販売しているところを検索したらKOWAの配線ダクトが出てきました。大きさは「2.5cm(幅)×4cm(高さ)×200cm(長さ)」から「10cm(幅)×10cm(高さ)×200cm(長さ)」のものが選べます。

僕の部屋の場合、電源タップやらケーブルやら、いっぱい入れるので一番大きな「KOWA 配線ダクト KOWA KD-1010-20H」を購入することにしました。

届いた配管ダクト

で、届いたものがこれです。

KOWA配線ダクト

ダクト部分とフタ部分にわかれます。

KOWA配線ダクト

フタを閉めるとこんな感じ。

KOWA配線ダクト

中にケーブルやらなんやらを詰め込んで、使いたいところで隙間からケーブルを出して使用します。

配管ダクトの設置方法

もともとはこんなの。

見苦しいケーブル

まずはこんな感じで、壁に取り付けます。哀れ以前購入した右下のケーブル&タップ収納ボックスは、わずか数日でお払い箱に。

配管ダクトの設置方法

次に、ケーブルやら電源タップやらACアダプターなどを全て配管ダクトに乗せます。

配管ダクトの設置方法

最後にフタを閉めます。 これですっきり。

配管ダクトの設置方法

まとめ

以前は足元に散乱していたケーブルが綺麗になくなり気分的にもかなりすっきりしました。

これでルンバがケーブルに突撃して立ち往生することはなくなりました。

ルンバを購入すると、こうやってルンバがスムーズに部屋の中を掃除できるように片付けるようになるので、部屋が綺麗な状態に保たれます。

KOWAの配線ダクト

『【配線処理】電化製品のケーブルが目ざわりなので「KOWA配線ダクト」を使って徹底的に整理した』へのコメント

  1. 名前:=や= 投稿日:2014/01/19(日) 14:25:23 ID:3f1b77a00

    これいいですね。熱の逃げる穴も空いているし、かなりすっきりしますね!

  2. わいひら 名前:yhira 投稿日:2014/01/19(日) 17:33:27 ID:1da1cc233

    そうなんですよ!床にケーブルがないとものすごく気持ちいいです。