ついに出たぁぁ!WindowsからでもKindleが読めるようになる「Kindle for PC」が公開

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

Amazon Kindleの本がついにWindowsでも読めるようになりました!

Kindle for PC」の公開により、これまでWindowsでは米Amazonの洋書しか読めなかったKindle本が、日本の書籍でも読めるようになりました。

これは嬉しすぎます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Kindle for PCの利用方法

Amazon.co.jp- Kindle for PC

「Kindle for PC」の利用方法なんですが、これが滅茶苦茶簡単で驚きました。

まずは、「Kindle for PC」に行きます。

すると以下のようなダウンロードボタンがあるのでダウンロードします。

Kindle for PCをダウンロード

推奨環境は、Windows8.1、8、7になっています。

ダウンロードを終えると、「KindleForPC-installer.exe」というファイルが作成されます。

KindleForPC-installer.exe

これをダブルクリックした途端、何の設定も必要なくインストールされ、アプリが起動し、いきなり、このログイン画面が表示されます。

Kindle for PC

これには結構ビックリしました。

あとは、通常のAmazon画面のようにアカウント情報を入力してログインすればOKです。

Amazonログイン画面

ログインすると、これまでに購入したKindle本が、すぐにずらりと表示されます。

Kindle for PCログイン後

リストの中から本をダブルクリックすると、ダウンロードが開始されます。

ダウンロード開始

しばらく待つと、本が開いてすぐに読み始めることができます。

ブラックジャックによろしく

画面の端をクリックしていくと、ページがめくられます。

ページをめくる

ツールバーにある「見開き」ボタンを押せば、コミックなどを見開きで見ることもできます。

見開き機能

目次はこんな感じです。

目次機能

もちろん、コミック以外にも、通常の本も読むことができます。

吾輩は猫である

その他の機能

Kindle for PC」では、通常の電子書籍アプリにあるような機能も、ちゃんと備わっています。

検索機能

当然ながら、検索機能は備わっています。

検索機能

しおり&ハイライト&メモ機能

本の右上をクリックするとしおりも簡単に挟めます。

文章を選択することによって、コンテキストメニューから手軽にハイライトやメモを書き込むことができます。

しおり&ハイライト&メモ機能

もちろん、これまでKindle端末などで登録した、しおり、ハイライト、メモなどは保存されています。

辞書で検索機能

文章中のキーワードを選択すると、自動的にデジタル辞典で意味を調べてくれます。

辞書で検索

フォント&カラーモードの変更

電子書籍を、読むと目に負担がかかるものです。

けれど、なるべくそういった負担を軽減するためか、「フォントの大きさ」、「ページの表示幅」、「明るさ」、「カラーモード」など、4つの設定が変更できるようになっています。

フォントの変更

特に、目に優しい黒背景に白文字は嬉しいです。

その他

その他にも、「全画面表示モード」や「拡大機能」、「同期機能」、「コンテンツと端末の管理(Amazonに飛ぶ)」、「オプション設定」のような、機能も当然ついています。

オプション設定機能

まとめ

バージョン情報

Kindle for PC」は、このような感じで、手軽にインストールでき、誰でも簡単に使えるインターフェースになっています。

これまでも一応、クラウド上でKindleコミックを読む方法はありました。

Kindleのコミック・雑誌が「Kindle Cloud Reader」からパソコンで読めるようになったぞ-!これは嬉しすぎる!
Kindleの電子書籍がパソコンから読めるようになりました。 19日にAmazonが提供開始した、電子書籍ビューアー「Kindle C...

ただこれは、データがクラウド上にあるので、1ページ1ページを読み込むのに時間がかかり、ちょっとしたストレスがありました。

けれど、今回公開されたKindle for PCは、あらかじめデータがダウンロードされるのでサクサクと読むことができます。

コミックの他に、国内の書籍を読むには、以下のようなAndroidエミュレータを利用する方法もありましたが、当然こちらよりも快適に動作します。

Amazon Kindleの電子書籍をWindowsパソコンで読む方法【BlueStacks】
最近は日本でも電子書籍販売が盛んになってきています。 そのおかげで電子書籍販売サイトも増えてきていて、僕もいくつか利用しています。しか...

僕はこれまで、Windowsで読むために国内の電子書籍は、BookLiveで購入していました。けれど、この「Kindle for PC」の公開により、これから電子書籍を読み始める人が、Kindleを選ばない理由がなくなったように思います。

これで、Kindleの1強状態が、さらに盤石なものになりそうではあります。

それくらい、Windowsユーザーには嬉しい良アプリです。