ソフトバンクの「かんたん携帯9」を購入。高齢者向けだけに使い方が非常に簡単。

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

先日、僕の以前から使っていたソフトバンクの携帯が壊れました。

以前から、調子は悪かったのですが、電波が端末に完全に届かなくなってしまいました。電話のかけられない携帯電話を持っていても、これほど意味のないことはありません。

なので、携帯電話を新しく購入することにしました。

ただ僕の場合、利用目的は電話とSMS(ショートメッセージ認証用)くらいなものなので、スマホほど高機能なものは必要ありません。

なので、2016年6月時点で最も簡単に使えそうな「かんたん携帯9」を購入することにしました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

かんたん携帯9を購入

で、早速近くのソフトバンクショップへ行って携帯を購入してきました。

ソフトバンクショップの紙袋

中には、こんな感じの箱が入っているので、これをさらに開けます。

かんたん携帯9の箱

中に入っていた携帯に関するもの全ては以下になります。

かんたん携帯9の全ての内容物

  • かんたん携帯9(本体:シルバー)
  • 充電用のプラグコード(白色)
  • 充電用の卓上ホルダー(黒色)
  • かんたん携帯9用の説明書
  • 保証書

携帯電話の購入と言ったら、もっと他にいろいろ付属品があるイメージでしたが、主なものはこれだけでした。

ちなみに中身のそれぞれの大きさを、一般的な大きさのスマホiPhone 5Cと比較したら以下のようになります。

かんたん携帯9の中身のそれぞれの大きさをiPhone 5Cと比較

かんたん携帯9の本体は、一般的なスマホより一回り小さいといった感じです。

かんたん携帯9の本体

では、かんたん携帯9の本体を見ながら機能についても見ていきたいと思います。

本体を折りたたんだ状態

以下は、携帯を折りたたんだ状態です。

かんたん携帯9の背面液晶

ふたの背面についている液晶は、以下のような表示になります。

大きな3つの通知ランプ

背面液晶には、以下のような表示が行われます。

  • 着信通知ランプ
  • 充電中ランプ
  • メール着信ランプ
  • 通話状態表示
  • バッテリー残量表示
  • 時間表示
  • 電話着信数表示
  • メール着信数表示

ちなみに、クレドールを利用して充電中の場合は、以下のように赤いランプが点灯され、文字が横向き表示になります。

卓上ホルダー

その他にも、背面液晶では、設定で以下の表示に切り替えることができます。

時計が大きく見やすい

カメラレンズ

蓋を閉じた状態の背面には、カメラ用のレンズがついています。

直接充電用のコネクタ

ちなみに、本体下部に充電用のコネクタがついています(充電用クレドールを使用しない場合の直接差し用)。

かんたん携帯9充電用コネクタ

以下のように、直接プラグを挿して充電するのに利用します。

かんたん携帯9直接充電コネクタの使用例

卓上ホルダーでの充電用コネクタ

本体側面には卓上ホルダーを用いた充電用のコネクタがあります。

かんたん携帯9のクレドール充電用のコネクタ

こちらのコネクタは、以下のように卓上ホルダーを用いて充電する時に利用します。

かんたん携帯9をクレドールを用いて充電する使用例

表示切替用ボタン

反対側の側面には、表示切替用のボタンがついています。

かんたん携帯9の表示切替用ボタン

携帯の折り畳みを広げた状態

携帯の折り畳みを広げると、以下のようになっています。

かんたん携帯9のふたを開けた状態

液晶の文字も大きく、ボタン一つ一つも大きいので、ご高齢の方でも扱いやすいかと思います。

表示文字サイズの変更

文字サイズを最大にしてしまえば、さらに文字は大きくなります。

よく連絡を取る相手にすぐにアクセスするボタン「楽ともボタン」

個人的に気に入った機能は、上部四つのボタン(楽ともボタン)を、よく電話をかける相手に設定できるところです(四つのうち一つは自宅用)。

かんたん携帯9の上部四つのボタン

これらのボタンそれぞれに、以下のように、よく電話をかける相手を登録しておけば、わざわざアドレス帳から探すことなく、すぐに相手と繋がることができます。

4つの楽ともボタン

僕の場合は、もっとも電話をよくかける自宅と家族を登録して利用しています。

かんたん携帯9で楽ともボタン

緊急ブザーボタン

あと、個人的に気に入ったのは、緊急ブザーボタンがあることです。

緊急ブザーボタン

もしもの体調不良時や、緊急時に「ブザー」ボタンを3秒以上押すと、あらかじめ携帯に登録してあった番号(2つまで)に電話がかかり、緊急メールも送信されます。

この機能は、「何かあったら長く押す」という簡単さなので、お年寄りでも覚えておけるとともに、何かあったときのための安心機能としての役割を果たすかと思います。

実際に使ってみた

この携帯電話を、ここしばらく使ってみたところ、音がクリアで非常に聞き取りやすいですね。

さすがに、お年寄り向けに作られた携帯だと思います。

加えて僕は、以前に使用していた携帯の電波が部屋の中で届かなくなったため、この「かんたん携帯9」を購入したわけですが、電波状態も非常に良いです。

これは、この携帯がプラチナバンドを利用しており、電波が入りにくい部屋の中にも、電波が届きやすくなったことによるものと思われます。

プラチナバンドとは

携帯無線通信に適しているとされる900MHz帯の周波数を活用することで、より遠くまで電波が届きやすくなり、室内にも電波が入りやすくなります。また、障害物を回り込みやすいため、ビルの陰などでも電波が届きやすくなります。

今は、このプラチナバンドのおかげか、部屋のどこにいても通話ができる状態になりました。以前の古い携帯は、壊れる前でも、通話できる場所と通話できない場所があったので。

これで、個人的にソフトバンクの最大のネックであった、電波状態の悪さは、かなり改善されました。

また、基本的に携帯電話なので連続通話時間と連続待受時間がとても長いのは、楽でいいですね。

連続通話時間と連続待受時間

基本的にどんな状態でも10日以上は連続で待ち受けできるんじゃないかと。

まとめ

僕が以前利用していたのは以下の小型機種(SoftBank 741N)でした。

SoftBank 741N

これは、ちょっとでも電波状態が悪いと通話できないし、ボタン自体も小さくて、使いづらかったのですが、今回の「かんたん携帯9」の購入でそういった不満は一切なくなりました。

最近では、携帯の機種交換と言ったら、スマホ以外にないよな状態ではありますが、電話とSMS(認証用)しか利用しない僕の場合は、「かんたん携帯9」でも十分すぎるくらいの機能が入っていました。

というわけで、ソフトバンクを利用している方で以下のような方は「かんたん携帯9」は結構おすすめです。

  • 電話とメールができれば良い
  • なるべく使い方が簡単な携帯を使いたい
  • スマホは料金が高いので携帯で十分
  • 文字が大きくて見やすいものが欲しい
  • よく連絡を取る人に手軽に電話をかけたい
  • 緊急時連絡用のブザーがあったほうがいい

僕の場合は、調べ物がある場合は、ちょっとしたものでもパソコンを利用します。なので本当に携帯電話は電話くらいにしか利用しないので、現状の機能でも高機能すぎるくらいです。

ただ、使い方は直感的に分かって非常に使いやすいです。

公式 「かんたん携帯9」オンラインショップはこちら