iRemoconの通常版(IRM-01L)とエディオンオリジナル版(IRM-01LE8)の違いをメーカーに聞いてみた

iRemocon

僕は、部屋の家電のほとんどをグラモのiRemoconで操作しています。

iRemoconをLANに接続して、自前で作ったKotoshiroというソフトから、Windowsで操作したり、エアコンの温度調整を自動化しているのですが、快適すぎて、もはやこれがないとも生活になりません。

そんな生活に欠かせないiRemoconなんですが、ある日いきなり(そんな気配は全くないけど)生産中止なんてことになっても怖いので、もう1台くらい購入しておこうかなと思っています。マジでないと困るものなので。けれど、購入にあたって1つの疑問がありました。

僕が購入した時には、通常のiRemocon(IRM-01L)しかなかったのですが、今はエディオンオリジナル版(IRM-01LE8)なんてのが出ています。

これと

これ。

しかもこれが、なぜだかエディオンオリジナルモデルの方が約7000円ほど安い。

販売サイトにも以下のように、両者の違いがそこまで詳しくは書かれていません。

一般の市販モデル(型番:IRM01L)をベースに仕様追加したエディオンオリジナルモデル! IRM-01LE8はオリジナル仕様としてリモコン画面オリジナルページを追加しています。

「ベースに仕様追加」と書いてあるので、機能に違いはないだろうと思いながらも、もし購入して、使えない機能などがあったりすると困るので、確認のためにも両者の違いをiRemoconの製造元Glamoにメールで質問してみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

グラモに問い合わせ

とりあえず、両者の違いを聞くのに以下のようなメールを書きました。

今iRemoconを使っています。
もう1台iRemoconを購入しようと考えているのですが、販売サイトを見ると

僕が以前購入したiRemocon(IRM-01L)
iRemocon エディオンオリジナル(IRM-01LE8)

の2種類があります。
この二つは、値段も結構違うようですが仕様的(機能的)に何か違うのでしょうか?

販売サイトには

一般の市販モデル(型番:IRM01L)をベースに仕様追加したエディオンオリジナルモデル! IRM-01LE8はオリジナル仕様としてリモコン画面オリジナルページを追加しています。

と書かれていますが、仕様追加とは具体的に何を追加したのでしょうか?

これに対してグラモ以下のような内容のメールが返ってきました。(要約)

  • 「IRM-01LE8」は、家電量販エディオン社のプライベートブランド”KuaL”ブランドのモデル
  • 通常iRemocon(IRM-01L)との違いは、筐体部分にKuaLブランドの表記がある
  • その他の違いは、購入特典としてKuaLモデル専用のリモコンレイアウトがダウンロードができること
  • それ以外については、IRM-01Lと全て同じ仕様

仕様に全く違いはないということなので、主な違いといえば、筐体に「KuaLブランドの表記」があるかないかの違いでしかないようです。

まとめ

ちなみに、エディオン社のオリジナルブランド「KuaL(クオル)」のロゴマークはこんな感じです。

Kual-logo

機能的には全く同じものが、エディオン社のブランド表記があるだけで、7000円も安いのならエディオンオリジナル版の方がよさそうです。

もし、スマホ以外、Windowsでも使うようでしたら拙作のソフトルームリモコン Kotoshiroも試してみてください。