【個人的朗報】グラモから新発売される「iRemocon Wi-Fi」でも旧機種の制御コマンドが同様に使える模様

yatta

8月に、iRemoconなどを発売しているグラモから「iRemocon Wi-Fi」が発売されることは以前に書きました。

8月に発売されるiRemocon Wi-Fiの性能がスゴイ!

僕自身、部屋の家電のほぼすべてをiRemoconに頼りきっているので、無線LANで使え、機能も充実したiRemoconの発売はとても嬉しいニュースでした。

photo by Dominiek ter Heide

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

一つ気になること

で、この嬉しいニュースとともに気になることが一つ。

それは、「古いiRemoconで使っている制御コマンドがiRemocon Wi-Fiでも使えるのかどうか?」ということでした。

というのも、僕はiRemoconをWindowsから使うためにルームリモコン Kotoshiroというソフトを作ってまして、このソフトで使っている制御コマンド(IRM-01Lコマンド)が「iRemocon Wi-Fi」でも使えるかが気になりました。

もし、IRM-01Lコマンドが「iRemocon Wi-Fi」で使えなければ、以前のソフトは新機種で使えず、使うにしても大幅にコードを書き換える必要があるからです。

グラモに問い合わせ

で、早速グラモに以下のように問い合わせをしてみました。

「『iRemocon Wi-Fi』を発表いたしました。(PDF)」というプレリリース読みました。
僕は以前のiRemoconでアプリを開発していたのですが、プレリリースには以下のようなことが書かれていました。

「iRemocon Wi-Fi」の API(Application Programming Interface)についても『iRemocon』と同様に公開を行いますので、一般ユーザーはもちろん、自社で開発されたアプリやシステムとの連携も容易に可能となります。

そこで一つ質問なんですが、iRemocon Wi-Fiでは以下のページに書かれている、IRM-01Lコマンドは、使用できるのでしょうか?

開発者向け情報
http://i-remocon.com/development/

よろしくお願いします。

こんな感じで聞いてみたところ、早速返信をいただきました。

で、返信を要約すると「iRemocon Wi-FiでもIRM-01Lと同様のコマンドが使用出来ます」とのこと。

新機種の「iRemocon Wi-Fi」でも旧来の制御コマンドが、そのまま使用できるようです。

まとめ

これで、Kotoshiroの「iRemocon Wi-Fi」対応作業もそこまで難しくはならないはず。(多分)

もし、(そんなことにはしないだろうけど)制御コマンドに相互性がなかったら、対応させるのにかなり苦労が予想されます。なので多分、対応バージョンアップもしなかっただろうけど、これでやる気が出てきました。

多分8月に開発用として、「iRemocon Wi-Fi」を購入すると思います。

ただあと一つ気がかりがあるとすれば、スマホを持ってない僕が、Windowsから「iRemocon Wi-Fi」のIPを確認できるかどうかです。

多分これも、前回と同様の方法でいけるのではないかと思います。

Windows PCからiRemoconを使用する(IP確認・Telnet操作編)

これで確認できなかったら、誰かスマホを持っている人に部屋に来てもらってIPを確認するしかないです。