8月に発売されるiRemocon Wi-Fiの性能がスゴイ!その上前より値段も安いとか

iRemocon Wi-Fi

iRemoconの販売元グラモが8月に新機種となる「iRemocon Wi-Fi」を、現行モデルよりよりリーズナブルな価格で発売するそうです。

このニュースを聞いて、ちょっとワクワクしています。

グラモは、スマートフォンやタブレットで外出先から自宅の家電を操作できる学習リモコンの新モデル「iRemocon Wi-Fi」(IRM-03WLA)を8月に発売する。価格はオープンプライスで、既存モデルの「iRemocon」(25,600円)に比べ低価格化を実現するという。

グラモ、Wi-Fi対応/低価格になったスマホ家電リモコン「iRemocon Wi-Fi」を8月発売 – AV Watch

グラモのiRemoconページにも「『iRemocon Wi-Fi』を発表いたしました。(PDF)」というプレリリースが出ています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

従来のiRemoconとiRemocon Wi-Fiの違い

従来のiRemocon

プレリリースを読むと、驚きのことが書かれていました。

「iRemocon Wi-Fi」は、従来の『iRemocon』の機能である、赤外線リモコン対応機器の遠隔操作やその他全ての機能に加え、Wi-Fi コンバーター機能、Wi-Fi リピーター機能、センサー機能(温度・湿度・照度)を搭載し、更に便利にご利用頂ける進化版となります。

また、大量生産によるコストダウンを図り、高機能と低価格を実現致しました。

ちょっと!ちょっと!Wi-Fiで無線LANに対応した上に、温度・湿度・明度センサー付きって!そのくせ、従来のiRemoconより安いなんてどんだけ!!

僕がルームリモコン Kotoshiroを作ったときは、わざわざ、5000円くらい出して温度・湿度センサーを買い足したのに。その上、明度(照度)センサーまで付いてくるなんて…。

その上、プレリリースによると「iRemocon Wi-Fi」の APIも「iRemocon」と同様に公開されるそうなので、これは開発者魂に火がつきそうです。

「iRemocon Wi-Fi」の API(Application Programming Interface)についても『iRemocon』と同様に公開を行いますので、一般ユーザーはもちろん、自社で開発されたアプリやシステムとの連携も容易に可能となります。

今回のiRemoconは、デフォルトで各種センサーが組み込まれていますから、「暑くなってきたから冷房を点ける」「暗くなってきたから電気をつける」なんてプログラムも、後付けデバイスを追加購入することなく、簡単に書けるようになります。

ちなみに以前のiRemoconを制御する基本的なコマンド仕様はこちら→開発者向け情報

従来iRemoconとの比較

プレリリースには、従来iRemoconとの比較が詳しく載っています。

  • Wi-Fi により置き場所を選ばない
  • 別売りのウォールマウントを利用することによって壁や天井にも設置が可能
  • Wi-Fi コンバーター機能により、TV やプリンターなどの有線 LAN 機器を無線化できる
  • Wi-Fi リピーター機能により、Wi-Fi 電波の届き難い場所の中継局になる
  • センサー機能で外出先から自宅の状況が把握できる
  • 超高出力な赤外線 LED を 360℃の範囲で出力(部屋の隅々の家電を制御可能)
  • 赤外線学習能力の向上

赤外線能力まで向上しているのか…凄い。

iRemocon Wi-Fiについて

iremoconwifi-shadow

「iRemocon(Wi-Fi)てなんぞ?」という方のためにも、プレリリースに「iRemocon Wi-Fi」の詳しい解説が載っていたので載せておきます。

主な利用シーン

グラモが想定している利用方法です。iRemocon Wi-Fiを使うとこんなことができます。

  • 外出先から照明やエアコンを制御して快適に
  • 外出先から自宅の温度・湿度・照度の情報を見て部屋の状況を確認
  • センサー機能を利用して高齢者の見守りに
  • 在宅中にソファーに座ったままスマホから機器を制御

主な機能

iRemocon Wi-Fiにはこんな機能があります。

  • 今使っているスマートフォンが超高機能リモコンになる
  • 自分だけのオリジナルデザインのリモコンを簡単作成
  • 家の中でも外出先からも、家電をコントロール
  • 超高出力赤外線 LED により部屋の隅々の家電を制御
  • 高性能赤外線学習ロジック
  • Wi-Fi 対応で設置場所も自由
  • Wi-Fi リピーター機能で Wi-Fi 電波の中継も可能
  • Wi-Fi コンバーター機能で有線 LAN 機器の Wi-Fi 化が可能
  • センサー搭載により、お部屋の状況をモニター
  • タイマー機能で指定した時間に家電制御
  • GPS と連動した家電制御機能
  • 音声認識による家電制御機能
  • 登録した手順で自動で家電を制御するマクロ機能

従来のiRemoconだけでもこれだけのことができます→iRemoconでできること

対応アプリ

iOS/Android 対応『iRemocon Wi-Fi』アプリ

以前のアプリは、使えないってことなのかな。

アプリはこんな感じになるそうです。

iRemocon Wi-Fiアプリ

iRemocon Wi-Fiの仕様

型番 IRM-03WLA
赤外線部 送信 広角超高出力赤外線 LED
受信 高性能広帯域赤外線学習センサー
有線部 データの転送速度(有線) 10/100Mbps(自動判別)
ポート数 LAN ポート:2 ポート
コネクタ形式 RJ-45
無線部 Wi-Fi 動作モード リピーター、コンバーター
準拠規格 IEE802.11n/IEE802.11g/IEE802.11b
周波数帯域 2.4GHz 帯
データ転送速度 300Mbps(論理値)
その他 センサー 温度/湿度/照度
外部赤外線 LED 接続端子 3.5mm ミニピンジャック:1
外形寸法 直径 105x 高さ 37(本体のみ)
質量 103.7g(バックカーバーを含む)
クライアントソフトウェア iOS 5、6、7/Android 4.X

※仕様については変更の可能性があるそうです。

まとめ

僕が以前のiRemoconで、Windowsアプリを開発してた時に、欲しいと思っていた機能が全て盛り込まれていると言った感じです。

これで前のより値段が安いなんて…、かなり衝撃を受けました。

まだ僕の家では、初期iRemoconが現役で毎日働いてくれてるんですけど、この新しいのを完全に欲しくなっています。

iRemocon Wi-FiのWindowsアプリを作るにしても、前機種の制御コマンドがそのまま使えれば良いのだけど。

『8月に発売されるiRemocon Wi-Fiの性能がスゴイ!その上前より値段も安いとか』へのコメント

  1. 名前:=や= 投稿日:2014/07/01(火) 19:04:08 ID:12763af6a

    新しいiRemocon期待ですよね。
    ただ、外から使うには300円/月必要なのが困ります(´д`)
    本体がそれなりに高いので、無料にして欲しいです。

  2. わいひら 名前:わいひら 投稿日:2014/07/01(火) 22:11:17 ID:91237ece3

    今回かなり期待できそうですよね。
    プレリリース読んで「マジか-!」ってなりました。
    てか、外から使うとそんなお金かかるんですね;知らなかった。
    月300円は高いなあ。