クラウドワークスで初めてのロゴ作成依頼、見積もり相談・依頼手順の流れ

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

クラウドワークスで、ロゴの作成を依頼してみました。

クラウドワークスは、自分のできないようなことを、クラウド上でその道のプロの方に依頼できるサービスです。

僕は、以前から使用してみたいと考えてはいたのですが、なにせこれまでに使ったことがないサービスです。どのように頼んだらよいものか、勝手がわからず二の足を踏んでいました。

ただ、クラウドワークスには、そういう人にもやさしい「お仕事相談サービス」というのがあって、今回僕はそこで相談をし、丁寧に教えていただいたので、それを機に依頼をすることにしました。

今回は「クラウドワークスで仕事相談→依頼」という流れの紹介です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

クラウドワークスに依頼するもの

今回クラウドワークスを利用しようと思ったのは、自作したSimplicityというWordpressテーマのロゴの作成依頼をしようと思ったからです。

これまで、Simplicityの子テーマのイメージには、以下のような僕が適当に作ったものを利用していました。

screenshot

以前から、これをもっとちゃんとしたものに、作り直したいなと思っていました。

ただ残念ながら僕は、絵とかイラストとかは得意ではありません。

ならば、外注してしまおうと考えたのですが、クラウドソーシングなどで仕事を依頼したことがなかったので、勝手がわからず、これまでそのまま放置していました。

クラウドワークスには仕事の相談所がある

そんな、僕のような人も多くいるのか、クラウドワークスには、「みんなのお仕事相談所」というのがあります。

みんなのお仕事相談所

登録後、ログインすると出てくる「お仕事相談所」のところから、気軽に相談することができます。

クラウドワークスメニュー

出てくる「相談する」ボタンから仕事依頼や簡単な見積もりについて相談することができます。

相談するボタン

僕は、Wordpressテーマのロゴ制作を依頼するには、大体いかほどかかるのか知りたかったので、まずここで質問をしてみました。

WordPressテーマのロゴ作成の見積もり相談

で早速、「お仕事相談所」で聞きたいことを以下のように質問してみました。

ロゴの見積もり相談

WordPressテーマのロゴを作成する際の見積もりについて

WordPressテーマのロゴの作成を検討中です。
イメージとしては、シンプルなロゴをお願いしたく思います。
主に、Wordpressテーマの管理画面から「外観→テーマ」に出てくるロゴを作成したいと考えています。
その他の用途としては、それをトリミングしてサイト内にで画像として利用することを考えています。
ですので、依頼したいのは、テーマのイメージに合ったロゴを背景色透過で依頼したいと考えています。(Photoshopファイルと、背景透過のPNGファイルで納品していただきたく思っています。)
ただ、今回クラウドワークスの利用というか、クラウドソーシング自体初めて利用するもので、相場がわからず、できれば簡単な見積もりをいただけると助かります。
こういったロゴ作成のケースの場合、費用はいかほどになるでしょうか?
大まかな見積もりで良いので、よろしくお願いします。
【納期について】
特に急いでいないので、納期などは特に急いでいただかずとも良いかと思います。
よろしくお願い致します。

WordPressテーマのロゴを作成する際の見積もりについて – みんなのお仕事相談所 [ID:3757]

すると、以下のような趣旨のアドバイスをいただきました。

これまでの案件からの、だいたいの見積もりでは5000円~20000円くらい

また、以来方式としては、以下の2種類があるのを丁寧に教えていただきました。

  1. 固定報酬でコンペとし、提案されたものから採用する方法
  2. どなたか一人デザイナーさんを選んでラフ→提案→修正(金額は高くなる)

僕は、関わったことがあるデザイナーさんはいないので、コンペ方式で、いろいろなデザイナーさんから、提案をいただくことにしました。

ロゴ作成を依頼する手順

実際に、仕事を依頼するには、クラウドワークスにログイン後、「新しい仕事を依頼」メニューをクリックします。

新しい仕事を依頼

すると、以下のような仕事依頼画面に移ります。なんと、3分で完了すると書いてあります。

新しい仕事依頼(3分で完了します)

カテゴリを選択する

仕事を依頼するには、まずカテゴリを選択する必要があります。

今回依頼するのは、ロゴの作成なので、「デザイン→ロゴ作成」と選択します。

仕事のカテゴリ選択

依頼の形式を選択する

次に、依頼の形式を選択します。

今回は、報酬を提示していろいろな提案をいただく「コンペ形式」を選択します。

コンペ形式を検索

プロジェクトとコンペの違いは、簡単に説明すると、以下のようになります。

  • プロジェクト形式:仕事を受ける人を応募して選んだ人と相談しながら仕事を進める
  • コンペ形式:仕事を依頼して集まった提案の中から好きなものを選ぶ

仕事の内容の入力

次に、仕事内容を入力します。

ロゴ作成依頼の場合、入力必須項目は、以下となっています。

  • タイトル(仕事名)
  • 目的・概要
  • 詳細
  • ロゴイメージ
  • 契約金額

僕は、それぞれ以下のように入力しました。

タイトル(仕事名)

仕事依頼一覧に表示されるタイトル(仕事名)をつけます。

タイトル(仕事名)

僕の場合は、どんなもののロゴデザインかわかりやすいように「Wordpressテーマのロゴデザイン」としました。というか、タイトル例に出ている書式そのまま真似してつけました。

目的・概要

仕事の目的と概要を記入します。

目的・概要

これも、他の依頼に書かれているものを、参考にしながら、やってもらいたいことを簡潔に書きました。

詳細

詳細には、仕事の内容を詳しく書きます。

詳細

詳細には、「どのようなテーマのロゴなのか」、「どういった時に使用するのか」、「提案いただきたいロゴのイメージ」などを、素人なりに思いつく限り書きました。

僕は、以下のように書いてみました。

コンペ詳細ページをご覧頂き、ありがとうございます。

今回、SimplicityというWordpressテーマのロゴデザインをお願いしたく思います。
http://wp-simplicity.com/

シンプルさが特徴のテーマなので、できればシンプルなロゴをと考えています。
テーマ名のSimplicityの意味として以下のような意味があります

・単純
・簡単
・容易
・簡素
・質素
・飾り気のない

できれば、こういったイメージに合ったロゴのご提案をいただければ幸いです。

主に、Wordpress管理画面から「外観→テーマ」で表示されるイメージとして利用したく思います。
また、トリミングや、リサイズなどちょっとした加工をしてロゴをサイト内で利用することもあるかと思います。ですので、ロゴの背景は透過でお願いします。

キャンバスの大きさは、横:縦が4:3でお願いします。

よろしくお願いいたします。

初めて、依頼するので、これが正解なのかはわかりませんが、なるべくわかりやすいよう、何度か推敲しながら書きました。

ロゴイメージ

ロゴイメージでは、どんな感じのロゴ提案して欲しいかをイメージで選択することができます。

ロゴイメージ

これは下手に文章で説明するよりも、受注者側にイメージが下を伝わりやすいので手軽です。

あと、依頼内容を正確に伝えるオプションとして、「希望イメージ」「希望する色」「利用用途」を選択する項目もあります。

仕事のイメージ

これらの選択は任意ですが、よりわかりやすく受注者に依頼内容伝えるために積極的に利用した方がいいかもしれません。言葉で説明する手間も省けます。

契約金額

最後の設定で、依頼金額を指定します。

予算と支払い方法

見積もり依頼をしたときに、5000円~20000円が相場とアドバイスをいただいたので、とりあえず余裕をもって20000円で依頼することにしました。

一応過去の似たような案件を調べてみた感じでは、10000円くらいが多かったのですが、僕が調べたのがたまたまそうだっだけで、少なかったらなんか申し訳ないので、少し多めに20000円としました。

というか、元々はSimplicityサイトに入った広告料です。溜め込んでいても他に使い道もないので積極的に使って行こうと思います。

補足事項を選んで確認画面へ

最後に、「閲覧制限(提案を閲覧状態にするか)」や「採用確約(提案の中から必ず採用するか)」などの補足事項を選んで、「確認画面に進む」ボタンを押します。

補足事項を選ぶ

冒頭に、「3分で完了します」と書いてありましたが、ここまでさすがに3分では無理でした。

依頼内容を、ああでもないこーでもないと考えていたら、結局1時間以上かかりました。今回僕は初めてだったので、時間がかかりましたが、慣れてきたら、20分ぐらいではできるかもしれません。(以前の依頼内容をコピーして必要な部分を変更して依頼することも出来る)

依頼を下書き保存も出来る

ちなみに、依頼を「下書き保存する」ボタンもあります。

下書き保存する

下書き保存をしておくと、以下のように保存され、いつでも修正することができます。以来作成中に、何か用事でもできたら、下書き保存しておくことをおすすめします。

下書き中の依頼

確認画面

「確認画面に進む」ボタンを押すと、以下のように、実際の依頼がメインのように自分の依頼内容が表示されます。

依頼内容の確認

内容に目を通して問題なければ、「この内容で登録して仮払いに進む」ボタンを押します。

この内容で登録して仮払いに進む

仮払いをする

すると、支払い方法の選択画面になるので、支払い方法を以下の中から選択します。

  • 銀行振り込み
  • PayPal
  • クレジットカード

支払い方法選択

僕はクレジットカード支払いにしました。

クレジットカード払いの場合は、カード情報の入力を行って、カード情報の入力

カード決済を終えると、仮払いが終了しコンペの仕事が公開されます。

仮払いありがとうございます! コンペの仕事が公開されました。

仮払いありがとうございます! コンペの仕事が公開されました。

あとは、デザイナーさんの提案を待つだけです。

まとめ

このような感じで、クラウドワークスにロゴの作成を初めて依頼することができました。

クラウドワークスに書いてあるように、「3分で完了」とまではいきませんが、想像していたよりは簡単に依頼することができました。

初めて利用するに当たり、特によかったのは、やはり相談機能です。初心者としては、わからないことを率直に聞けるのは、とてもありがたいです。

その「お仕事相談」で丁寧に答えていただいたおかげで、「利用してみよう」という気持ちが固まった部分もあります。

なので、「クラウドワークスを利用してみようかな?でも頼んだことがないから、どれくらいの値段ねぎらいを出せというかわからないし…」という場合などは、まず「お仕事相談」で相談してみることをお勧めします。

あとは、ガイダンスに従って記入していくだけで、依頼完了となるようになっています。

どんな、ロゴができるのか今から楽しみです。

サイト クラウドワークス