「Firefox 29.0」以降のインターフェースを前の外観に戻す方法

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

Firefox

Firefox29.0からインターフェースが一新しデザインがオサレになりました。

credit: aretadobem via FindCC

見た目もほぼGoogle Chromeみたいな感じになって、とてもかっこよくなりました。

Firefox29.01

タブに丸みができたり、機能メニューボタンの位置とかアイコンとか、まんまChromeです。

格好良くなったのはいいんですけど、ブラウザ下のアドオンバーがなくなってしまったのは、僕にとってはちょっと使いづらくなってしまいました。

アドオンバー

ですので以前の状態に戻せないものかと、調べたら元に戻す方法があっさりと見つかりました。

というのも、Firefox公式サイトに新しい Firefox の外観を以前の Firefox に戻すにはというヘルプページがあったからです。

その戻す方法というのも、簡単でただというClassic Theme Restorerアドオンをインストールするだけです。

僕も実際にインストールしてみたのですが、インターフェースがFirefox28.0のときみたいに戻りました。ただ、「前のページへ戻る」「次のページへ進む」ボタンや、「更新」ボタンがアドレスバーにくっついてしまうのは、元に戻らない模様です。

デザインはそのままで、アドオンバーだけ戻したい場合は、The Addon Barというアドオンもあります。

その他の、細かい設定を戻すには、メニューボタンから「カスタマイズ」を押して

細かい設定を戻す

以下の部分を再設定してください。

細かなカスタマイズ

僕は、WEBページのタイトルを、よく確認するのでタイトルバーの表示を元に戻しました。

今回はちょっと戻してしまいましたが、出来れば新しいインターフェースに慣れていきたいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告