永久ライセンスを使用してEmEditorをアップデートする方法

Unicode、巨大ファイルにも対応する Windows用定番テキストエディター! - EmEditor (テキストエディタ)

僕は普段使用するエディターの一つにEmEditorを利用しています。

EmEditorの方は、昔から使っているので手に馴染んでいて、使いやすいので、今後もずっとバージョンアップの恩恵を授かりたいと思い、Professional版の1万5000円もする永久ライセンスを購入して使用しています。

で、せっかく永久ライセンスを購入したのに、去年に新しいEmEditor14が出ているのに気づかず、昨日まで古いのEmEditor13を使用していました。全く何のために購入したのか。

それで、EmEditorのアップデートを行おうと思ったんですが、アップデート方法につまづきました。そこでアップデート方法ググったけど、手順を説明したページが見当たらなかったので、永久ライセンスを使ったEmEditorのアップデート方法を残しておきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

アップデート方法

EmEditorのアップデートは、購入したシリアルキーを一度登録してしまえば、それ以降のバージョンにも引き継がれるというものではないようです。

普通にEmEditorを13→14にファイルを上書きしてアップデートしただけでは、「使用期限が切れています」と出てしまいます。僕は「永久ライセンスを購入したのになんで?」と思って調べてみると、バージョンごとに発行されるシリアルキーをサイトから取得して登録しないといけないようです。

主なアップデート手順は以下のようになります。

  1. EmEditorのファイルをダウンロードして更新
  2. エムソフトから新バージョン用のシリアルキーを取得する
  3. EmEditorに登録する

このような手順を踏む必要があります。僕がこれまで購入してきたシェアウェアは、一度購入して登録してしまえば、ずっとシリアルキーが引き継がれるものがほとんどだったので、勘違いしていました。でも確かにパッケージソフトだったら、メジャーバージョンごとに新しいシリアルキーは普通ですものね。

EmEditorのファイルをダウンロードして更新

ダウンロード - EmEditor (テキストエディタ)

エムソフトのダウンロードページからEmEditorをダウンロードします。

インストーラーを使う場合は、以前使っていたフォルダに上書きでOKです。

現在の設定内容を引き継ぎたい場合、以前のバージョンをアンインストールせず、そのまま最新版のセットアップを実行して、セットアップ先のフォルダを、以前と同じフォルダにして構いません

サポート – EmEditor (テキストエディタ)

64ビットポータブル版を作成したい場合は、64ビット版のインストーラをダウンロードしてWindowsの [ファイルを指定して実行] ダイアログから、以下のようにコマンドを実行して作成します。

作成されたフォルダの中には、使用中のポータブル版に上書きすればOKです。

エムソフトから新バージョン用のシリアルキーを取得する

エムソフト カスタマー センター

インストールが終了したら、次は新バージョン用のシリアルキーを取得する必要があります。

エムソフト カスタマー センターの「ログイン」から永久ライセンス取得時のアカウントでログインします。

ログインしたら、以下のような画面が表示されるので「購入履歴」をクリックします。

購入履歴をクリック

「購入履歴」は、こんな感じで表示されますので、最新バージョンの登録キーを取得してください。

新しいバージョンの登録キーを取得

EmEditorに登録する

先程インストールした、EmEditorを起動します。

起動すると、次のようなダイアログが表示されるので、「登録キーを入力」ボタンをクリックします。

購入方法ダイアログ

すると、登録キーを入力するダイアログが表示されるので「名前」と「登録キー(シリアルキー)」を入力しOKボタンを押してください。

登録キーを入力

登録完了のダイアログが表示されたら登録は完了です。

登録完了

まとめ

せっかくわざわざ15000円を出して永久ライセンスを購入したのに、バージョンアップしなかったら全く意味ないです。

僕は1年前に購入して、すっかり忘れていたんですが、EmEditorの新バージョンが出てから9ヶ月たって、ようやくその恩恵をちょっとだけ授かることができました。

あと、できればEmEditorには早くEmmetに対応して欲しい。(昔のZen Codingには対応しているけど、Sublime Text並みに気持ちよくEmmetを使ってコーディングがしたい。)