災害時にも手動で充電できる「ハローキティ ミニダイナモライト」、その可愛さとは裏腹に結構便利

サイバーマンデー
Amazonプライム会員限定の大セール「サイバーマンデー」開催中!プライム会員限定の大セール

もしもの時の備えをいつもかわいく携帯して安心確保

先日100円ショップ系株の株主優待で「ハローキティ ミニダイナモライト」という小型懐中電灯みたいなものをもらいました。

それでこれが、思いの外、緊急時や、災害時などに便利そうだったので紹介です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ハローキティ ミニダイナモライトにできること

このミニダイナモライト、ハローキティというかわいいキャラクターから、子供のおもちゃ程度にしか思われないと思います。しかし、ケースから出して使ってみると「急な停電とか」「災害で電気が来なくなったとき」などには、かなり役立ちそうな感じです。

主な機能は以下。

  • 普段は車のキーや携帯のストラップにでもつけておけそうなくらいのコンパクトな設計
  • ボタンを押すと小型懐中電灯になる
  • 赤色の点滅ライトもあり真っ暗の中ではないよりは目立つ
  • 充電は、サイドのハンドルを回すだけという全手動で充電することができる

小型懐中電灯や赤色灯的な使い方は、スマホでもできるかもしれませんが、充電が全て人間の手で行えるというのは大きいです。

実際のもの

実際のものはこんな感じです。大きさは幅3.2cm、高さ5cm(キーホルダー抜き)、厚さ1.5cmです。

ハローキティダイナモライト正面

ライトを点灯すると、こんな感じになります。

ハローキティーダイナモライト懐中電灯点灯

これだとよくわからないと思うので、部屋を暗くして写真を撮るとこんな感じになりました。結構明るいです。

ハローキティダイナモライト暗いところでライトをつける

赤色灯をつけると、こんな感じです。

ハローキティダイナモライト赤色灯をつける

暗い時の写真は、公式の方がわかりやすいので、公式の写真を紹介です。

41rkkkABreL

このような赤色ライトが、1秒間隔ぐらいで点滅します。

充電は、正面左側に格納されているハンドルを取り出して、グルグル回すと充電されます。

ハローキティーダイナモライトの充電

まとめ

このダイナモライト、子供のおもちゃと侮るなかれ。以下の特徴においては、緊急時にもかなり使えると思います。

  1. 結構強めのLEDライト
  2. 手動で充電
  3. コンパクトで持ち歩ける(緊急時に手元にある可能性が高い)

とはいえ、実際にAmazonでは、おもちゃカテゴリで販売されているんですけどね;値段も安いですし、冒険心満載の勝ち気な女児のおもちゃとしても、最適かと思います。というか、うちの姪に、そんな女児がいるので、あげたらとても喜んでくれました。