「セキュリティー診断」をしてGoogleドライブの無料容量を2GB増やす方法

Googleドライブは、登録をするだけで無料で15GBのディスクスペースが使えます。

その登録方法と、設定方法については以下に書いてあります。

Googleドライブの使い方。Windowsのフォルダとクラウドを同期する方法
今更だけどGoogleドライブの使い方です。 僕はこれまで、通常のバックアップで事足りていたので、クラウドにファイルを保存する...

無料で15GBも使えると、バックアップ(公開になっても問題のないもののバックアップ)や、その他もろもろの事に使えて便利です。ただ、15GBあれば十分とて、容量に余裕があるに越したことはありません。

で、そんなGoogleドライブの要領を、数分の作業で2GBも増やす「セキュリティ診断」の方法を紹介したいともいます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

セキュリティー診断とは

Googleセキュリティー診断

セキュリティ診断は、「アカウントを復旧時に必要な情報の確認」や、「アカウントに紐づけられている端末の確認」、「アクセス権限を与えているアプリケーションの確認」といった作業が、手軽に行える診断です。

最近では、パソコンの他にも、スマートフォンやタブレットなど、Google アカウントを使って複数の端末を使う機会が増えていると思います。 セキュリティ診断は、Google アカウントを利用してログインしたデバイスやアプリケーションを手軽に管理することができます。

セキュリティー診断の主な手順

セキュリティ診断は、基本的に設定内容の確認をするだけなので、ものの数分で終わってしまいます。

主な手順は以下になります。

  1. セキュリティ診断でGoogleにログイン
  2. アカウント復旧状況の確認
  3. 接続されている端末の確認
  4. 安全性の低いアプリの無効化
  5. アカウント権限の確認

とりあえず設定情報の確認をするだけで、2GBも容量が増えるのであれば、やっておかない手はありません。

以下では、方法の詳細について書きたいと思います。

セキュリティ診断でGoogleにログイン

まずは、セキュリティ診断からGoogleアカウント情報でログイン行ってください。

Google Security診断用にログイン

アカウント復旧状況の確認

ログインすると、以下のような画面が表示されます。

セキュリティー診断でアカウント復旧状況の確認

まずは、「アカウント普及情報の確認」項目で、「予備の電話番号」と「再設定用のメールアドレス」の登録内容に問題がないかを確認します。

問題がない場合は「完了」ボタン押してください。

もし、現在使用していない電話番号やメールアドレスが登録されている場合は、有効なものを入力してください。

接続されている端末の確認

「完了」ボタン押すと「接続されている端末の確認」画面が表示されます。

Google Security診断で接続されている端末の確認をする

接続端末と、使用地域がすべて見覚えのあるものだったら、「問題ありません」ボタンを押してください。

身に覚えのない接続があれば、「覚えがない」ボタンを押してください。

安全性の低いアプリの無効化

「安全性の低いアプリの無効化」設定を行います。

Googleセキュリティー診断で安全性の低いアプリの無効化をする

一部アプリや、端末では安全性の低いログイン技術が使用されているものもあり、そういったアプリを利用する場合はアカウントの脆弱性が高まってしまいます。

そのような「安全性の低いアプリ」のアクセスを無効にする場合は、「安全性の低いアプリのアクセス)項目を「オフにする」を選択してください。安全性が低くても、そのまま使用する場合は「オンにする」を選択後、「完了」ボタンを押してください。

「安全性の低いアプリのアクセス」を「オフにする」にすると、当然ながらそれまで使えていたアプリなどをが使用できなくなる可能性があります。もし、今回のセキュリティー診断後、使用できなくなったアプリ・ソフトなどがありましたら、「オンにする」に戻すと使えるようになります。ただし、そのアプリは「安全性の低いログイン技術」が使われているアプリになるので、できれば利用・設定の見直しを行った方がいいかもしれません。

アカウント権限の確認

最後に「アカウント権限の確認」をします。

Googleセキュリティー診断でアカウント権限の確認をする

リストの中から、Googleアカウントに接続されているアプリ、WEBサイト、端末を確認し使用していないものや、信頼できないものは、リストから削除します。

全部、使用していて信頼できるものなら、そのままでOKです。

設定が終わったら「完了」ボタンを押してください。

設定の完了

以下のようなメッセージが出れば設定完了です。

Googleセキュリティー診断の完了

以上で完了です

セキュリティ状況の確認にご協力いただきありがとうございました。万一何か不審な点が検出された場合はお知らせします。このチェックリストはいつでも必要に応じてご活用ください。

容量増加の確認

容量が増加されたか確認をするには、「無料ドライブストレージ」と書かれたリンクをクリックしてください。

無料ドライブストレージの確認

すると、以下のような画面が表示されるので、円グラフ状にマウスカーソルを乗せると、ホップアップ情報に「2016年度セキュリティ診断のボーナス」と出ていれば容量が追加されています。

セキュリティー診断のボーナス

まとめ

このように、無料ドライブストレージを手軽に2GB増加させることができます。

基本的に設定情報を確認するだけなので、早い人なら、1分とかからずに「セキュリティ診断」が終わると思います。

というか、このセキュリティー診断は、セキュリティー設定の見直しができるうえに、ボーナスストレージも貰えるなんて、一石二鳥な診断だと思います。

ということで、「無料ストレージ容量が増やせるもんなら増やしておきたい」とか「Googleアカウントのセキュリティー設定を見直したい」なんて場合は、「セキュリティ診断」をしておいて損はないと思います。

サイト セキュリティ診断

尚、今回行った設定は、Googleのアカウント情報の設定のログインとセキュリティーからも行うことができます(※ここから行う場合は、多分ボーナスはないと思います)。