Google Analyticsでの分析が手軽になるショートカット機能の使い方

Google Analyticsは、無料ながら高機能なアクセス解析ツールです。

ただ、高機能ゆえにサイト運営を始めたばかりの人は、「どのレポートを見たら良いのかわからない」とか「見たいレポートが何処にあるのかわからない」なんて事になります。僕も何年も使用しているのに、いまだに「あれ?あのレポート何処にあるんだっけ?」となります。

ですので前回は、サイト運営初心者が取っつきやすい分析レポートについてまとめてみました。

Googleアナリティクス初心者がとりあえずチェックしておきたい分析レポートまとめ
Google Analyticsは、無料ながら非常に高機能なアクセス解析ツールです。 サイト運営者ならば、多くの人が利用していることで...

これにより、「どのレポートを見たら良いのかわからない」ということには、ある程度対応できるとは思います。

けれど、「レポートの場所は?」というと、Analyticsインターフェースの構造上、多数の項目が多すぎるので「目的のレポートの場所が分かりにくい」という問題はまだ残っています。

ググるAnalyticsには項目が多い

↑の項目の下にさらにサブ項目があって最初は迷いに迷います。

ただ、そういった時のためにAnalyticsには、ショートカット機能というものがあります。

Google Analyticsのショートカット機能

このショートカット機能に「普段よく利用するの分析レポートを登録しておく」ということをしておけば、いつでも手軽にレポートにアクセスできるようになります。

この機能を利用すると、毎度毎度レポートの場所を探す必要はなくなり、スムーズにレポート間を行き来できます。

というわけで以下では、「Analyticsで分析レポートをショートカットに登録する方法」について説明したいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ショートカットの登録方法

ショートカットの登録は非常に簡単です。

リアルタイムサマリーをショートカットに登録

以下では、「リアルタイムサマリー」レポートをショートカットに登録するのを例に紹介したいと思います。

まずは、ショートカットに登録したい分析レポートを開きます。

今回は、「リアルタイムサマリー」レポートを開きます。

リアルタイム→サマリーを開く

あとは、レポート画面右上にある「」リンクをクリックします。

サマリー - アナリティクス1

すると以下のような「ショートカットの追加」ダイアログが表示されます。

ショートカットを作成リンクをクリックするとショートカットの追加ダイアログが表示

「このショートカットの名前を入力してください」と書かれた入力欄に、何のレポートかすぐ分かるような名前をつけて「OK」ボタンをクリックしてください。

ショートカットの名前を記入する

すると、「ショートカット」メニュー内に、サブメニューとして登録したショートカットが表示されます。

ショートカットメニュー内にレポートへのショートカットが追加

これで、次回からは、ショートカットから手軽に分析レポートにアクセスできます。

ユーザーサマリーをショートカットに登録

ユーザーサマリー(アクセス数の推移)などは、登録方法が少し違うので、こちらも登録方法を一例として紹介したいと思います。

まずはショートカットに登録したり分析レポートを開きます(今回はユーザーサマリー)。

ユーザー→サマリーメニューを選択

デフォルトだとユーザーサマリーは、「セッション」数が表示されます。

デフォルトだとユーザーサマリーはセッション数が表示される

アクセス数の推移を見るときは、PV数を見たい方も多いと思います。なので、PV数を表示するには、ドロップダウンリストから「ページビュー数」を選択します。

ページビュー数

すると以下のように、「ページビュー数(PV数)」表示されるようになりました。

ユーザーサマリーでPV数表示

この状態で、分籍ページ上部にある「ショートカット」メニューをクリックします。

分析ページ上部にあるショートカットをクリック

すると「ショートカットの追加」ダイアログが表示されるので、「ショートカット名」を入力して「OK」ボタンを押してください。

ショートカットの追加ダイアログで名前を付ける

すると、Analyticsメニューの「ショートカット」項目の配下に、今回登録したショートカットが追加されました。

ショートカットメニューにユーザーサマリーサブメニューが追加

このように、今回はPV数の推移を表示したように、自分の好みの表示状態で次からはレポートにアクセスできます。毎度毎度、設定を変更する必要はありません。

ショートカットで設定が保存されない表示項目もあります。

まとめ

こんな感じで、以前紹介した分析レポートなどを登録していけば、毎回レポートの場所を探し回ったり、毎回表示設定を変更したりする手間が省けます。

Googleアナリティクス初心者がとりあえずチェックしておきたい分析レポートまとめ
Google Analyticsは、無料ながら非常に高機能なアクセス解析ツールです。 サイト運営者ならば、多くの人が利用していることで...

Google Analyticsは、項目数が多すぎて、もう何年もAnalyticsを利用している僕でも、結構迷子になってしまいます。そういったAnalytics迷子を防いで、分析に要する時間を多少でも効率化したい場合には、ショートカット登録は有効です。

というわけで「何度使ってもレポートの場所がわからなくなる」とか「見たいレポートに設定するのが毎回面倒くさい」なんて場合は、ショートカット機能が便利です。